3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

日本代表 

TLV プレジデントD仕様


まだまだ続くTLVの初代プレジデントネタ。
今月10日付の記事に”敢えてゴールドをチョイス。理由はそのうちにでも”と書いた。

では、なぜ敢えてゴールドをチョイス、というか納得したのかというと…
スポンサーサイト
[ 2016/08/28 23:00 ] カタログ | TB(0) | CM(0)

謹賀新年 

TLV セドリック スペシャル6 パトカー
TLV セドリック スペシャル6 パトカー


あけましておめでとうございます
本年も生きていくうえで全く役に立たない駄文を、気まぐれに書いていくつもりです
引き続き、皆さまに生ぬる~い目で見守っていただければ幸いでござひます

さて、今年一発目の記事のテーマをどうしようか悩んでいたところ
申年だけに、サルーンでよくね?というノーベル賞クラスのスンバらしいひらめきが!

というわけで、早速ミニカー&カタログをチェックしたんだが
ロイヤルサルーンにスーパーサルーン、SEサルーンにEXサルーンにアーバンサルーンetc.
サルーンだらけや!しかもロイヤルサルーンなんて、80系から鬼クラまで取り上げとるし!
そうや!120クラウンのカタログがあったやん!と思ったけど、ページ数の多さに心が折れ…
ていうか、去年は第二次調査捕鯨もあったから、クラウンは食傷気味やし…

そこで急遽テーマを変更し、申年生まれのクルマを取り上げることにした。
230セドのバリ展もいいけど、バリ展に恵まれない車種も再販してくださいな、トミテクさん。
というわけで、今回ご紹介するのは
[ 2016/01/03 08:00 ] カタログ | TB(0) | CM(5)

パリ郊外の並木道 

TLVN 特捜最前線 セドリック グロリア


ここ数回、TLVNの特命2号車を取り上げてきたし、やっぱり実車の魅力も再確認したいよね!
というわけで今回は330グロリアのカタログを取り上げてみたい。
実はここだけの話、本当はレギュラー品でリリースされた去年8月にやる予定だったのよねん。

TLVN 特捜最前線 セドリック グロリア
[ 2015/02/26 06:00 ] カタログ | TB(0) | CM(2)

謹賀新年 

ダンディ コロナ2000GT
ダンディ コロナ2000GT


あけましておめでとうございます
本年もどうでもいいような記事を、気が向いたら書いていくつもりです
皆さまも気が向いたら、生ぬるい目で見守っていただければ幸いでござひます

羊年ということで、ベタに“羊の皮をかぶった狼”のコロナGTをトップに。
TLVN(くらいしか期待できない)からリリースされないかな?との願望も込められてたり。
ま、本当は羊派のフローリアンを持ってきたかったんだけど、ミニカーは持ってないし…
でもって、今年は少しプラモにシフトしようかな、と思わなくもない、とか言ってみるテスト。

さて、そこの貴方、テレ東の大江戸捜査網2015も終わったことだし、カタログでも見まひょ。
1973年8月 コロナGT
1973年8月 コロナHT GT
[ 2015/01/03 00:00 ] カタログ | TB(0) | CM(2)

トリネーゼスタイル 

しばらく更新回数が減りそうな気がするので、記事を分割して水増しすることに…
TLV コンテッサ1300


今回もまたまたコンテッサ1300ネタを引っ張ることに。

コンテッサという車を知ったのは小学校低学年(80年代前半~中盤)の頃だったはず。
たしか、自動車雑誌の“昔の車特集”的な記事を見たのがきっかけだったような?
それまでは、日野=トラックメーカーというイメージしかなかったので驚いた記憶がある。
当時もそれ以前(70年代末~80年代初頭)にも実車を見たこともなく、当然と言えば当然か。
それに、同年代のコロナ(T40)や少し新しい510ブルもたまに見かけると、古いなあと思ったし。

数年後、プラモデルを作り始めてからコンテッサ1300と再会した。
それが今もマイクロエースから発売されている1/32オーナーズクラブのコンテッサクーペ。
元々はLSがリリースしたもので、50~60年代の車のモデル化って新鮮だったのよねえ。
でもって、1/20や1/24と違って、気楽に組み立てられるのもよかったし。
1/32 オーナーズクラブシリーズ No.40 '66 日野コンテッサ1/32 オーナーズクラブシリーズ No.40 '66 日野コンテッサ
()
マイクロエース

商品詳細を見る

1/32 オーナーズクラブNo.40 '66 ヒノ コンテッサ1/32 オーナーズクラブNo.40 '66 ヒノ コンテッサ
()
マイクロエース

商品詳細を見る

上のプレ値で買う必要はなし。下の最安値+送料か、Amazonの価格なら、まあ納得かな。

でも、既に30年近く前なので、現在手元にはない(秘境にもなかったはず)
じゃあ、どうすんの?って、そんな時はもちろんあれでしょ!
TLV コンテッサ1300
[ 2014/10/05 09:00 ] カタログ | TB(0) | CM(0)