3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

流面形、大きくなる 

セリカ 2000GT-R


まだまだプチ流面形セリカ祭は続くわよ。
1/64のコナミ→1/58のトミカリミテッドときたら、次はなんでそ? それはもちろん、1/43よね!
1/43の160セリカはいくつかあるけど、ここはひとつ!

DISM セリカGT-R
DISM セリカGT-R 1/43

DISMは相場が高いからトロフューを探してたんだけど、なぜか手に入ってしまったのよね。
それも、管理人が好きな前期型がさ。もしかして、今年の運は使い果たしたかも?
スポンサーサイト
[ 2016/10/17 09:00 ] アオシマ | TB(0) | CM(2)

ようやくコレクション 

3カ月半ほど前の記事で、アオシマのグラチャンコレクションVol.9を入手したことを書いた。
そして、出てきたのはヨンメリだったことも報告してR(7月10日に画像追加)
その時は買った店でグラコレの他の在庫を見かけなかったため、入手を諦めていた。

しかし、GW中に中野ブロードウェイの某店で開封済みの中古を見つけ、2箱目ゲットだZE!
というわけで、グラコレVol.9を新たに入手することに成功した。
で、何を買ったのかというと

アオシマ グラチャン カリーナHT
アオシマ グラチャンコレクションVol.9 カリーナHT 1/64

そう、管理人が熱望してやまなかった2代目カリーナでい!
旧車界ではマイナーな2代目カリーナだけど、現役時代はセダン/HTとも多く走ってたよねえ。
でもって、ダイヤペットからもHTがモデル化されてたりするし。
嗚呼、我がジャンクヤードのカリーナはいつになったら復活するのかしら…
[ 2016/07/11 09:00 ] アオシマ | TB(0) | CM(6)

日本の裏文化 

アオシマ グラチャンコレクション パッケージ


今年の4月に発売されたアオシマのグラチャンコレクション第6弾。
ところが、置いている店なんか、管理人の行動半径内にはどこにもありゃしない。
1個くらいはあるんじゃないかと思っていたメイドだらけの街ですら、発見できない有様…
ヤフオクをじっくりチェックするか…と思っていた矢先に某量販店で発見、ひと箱買ってみた。

一昨年買った第3弾では110クラウン後期(鬼クラ)を手に入れたが、今回のラインナップは?
アオシマ グラチャンコレクション パッケージ裏
ある意味快挙というか、ツボを外してないというか、全部日産なのがわかってらっしゃる。
このラインナップだったら、他に1/64スケールがない231ローレルが断トツでいいなあ。
ジャパンのセダンはオクでジャンク品を手に入れたし、他の車種も3吋があるし…
ということで早速開封してみたら…
[ 2012/06/26 06:00 ] アオシマ | TB(0) | CM(0)

記憶 

2015年10月13日 画像追加
もっとあぶない刑事
もっとあぶない刑事
もっとあぶない刑事

1988年9月にデビューした日産セフィーロ

・ダブルインカムノーキッズ(DINKS)をターゲットにした「33歳のセダン」
・エンジン、カラーリング、サスペンションなど、好みに応じて自分だけの1台が作れる
・ローレル、スカイライン、マキシマとの「シンフォニーL」でマークⅡBros.打倒を目指す
とまあ、いかにもバブルっぽい成り立ちと目的を持って登場したのが初代セフィーロ。
でも…

キーワードはくうねるあそぶ
みなさん、お元気ですか~

という、井上陽水のフニャフニャしたCMが一番インパクトがあったはず。
さらに、くうねるあそぶのコピーを考えたのが糸井重里っていうのもバブルっぽさ満点。
また、いとこ(今でも独身男)が乗っていたこともあり、個人的には馴染みもある。

今回もまたまた「あぶない刑事コレクション」からの紹介。
セフィーロ 俯瞰
アオシマ セフィーロ スポーツクルージング (港306号)
[ 2012/03/07 01:11 ] アオシマ | TB(0) | CM(2)

硬軟 

2015年10月13日 画像追加
もっとあぶない刑事
もっとあぶない刑事
もっとあぶない刑事

1985年8月にデビューした7代目スカイライン(7thスカイライン)

先代がひたすらパワーの追求に明け暮れていたのに対し、7代目はハイソカー路線で登場。
ライバルのマークⅡの爆発的なヒットを受け、硬派から軟派への転向を余儀なくされてしまった。
ところが、長年かけて築いた“スカイライン=硬派”のイメージは強く、人気は下がる一方。
そこで、翌年には2ドアクーペを登場させ、スポーツグレードも追加し、イメージ復活を図ることに。


昨日も紹介したアオシマのあぶない刑事コレクションから、今回は7thスカイラインをご紹介。
レパードは惜しい部分が多かったが、7thスカイラインは結構な出来栄え。
7thスカイライン 俯瞰
アオシマ スカイラインGTパサージュ 後期型 (港305号)
[ 2012/03/06 02:00 ] アオシマ | TB(0) | CM(0)