3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

明日はどっちだ? 

先日来、ニュースで報じられている三菱自動車の燃費不正問題。

2016年4月20日

三菱自動車の相川哲郎社長は20日、国土交通省で記者会見し、自動車の燃費試験に関し、不正行為があったと発表した。「eKワゴン」「eKスペース」と日産自動車向けに生産している「デイズ」「デイズルークス」の計62万5千台で、いずれも軽自動車。これら4車種の生産や販売を停止する。

 相川社長は会見で「深くおわび申し上げる」と謝罪した。

 三菱自によると、不正があった自動車は正規の試験を受けた場合、燃費が5~10%程度悪くなるという。

 関係者によると、同社はタイヤに負荷をかける数値を設定する際、燃費が良く見えるように操作し、国の認証を不正に得ていた疑いがある。

(共同通信)


とのことで、完全にクロらしい。
このニュースを聞いた時、心底から 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 と思っちゃったよ。
我が家がノートに買い替えようとも、日産党に入党しようとも、管理人は今も三菱党なのよ!
でもって、燃費の差違を指摘したのが日産というのがこれまたなんとも…

三菱自の体質に原因があるのか、組織に問題があるのか、外部の人間にはわからない。
日産の指摘が正直なものか、それとも何らかの意図があるのか、それも不明。
しかし、この件の裏で色々な思惑が蠢いてそうなことは容易に推測できる。

また、リコール隠し以降も三菱の本質的な部分が変わってなかったことも窺える。
未だ、地に落ちた信頼回復の途上だっただけに、三菱が受ける傷は小さくないはず。
身売り報道も出てるけど、三菱グループや経営陣がどう判断するか、気になるところ。

個人的には三菱に猛省を促しつつ、微力以下だけども変わらず応援していきたいと思ふ。
お前は本当にあまちゃんだねえwと笑われるかもしれないけど、気にしない気にしない。

で、今回は吹かなくても飛ぶような応援だけど、三菱の販促品・ミニキャブMIEVをご紹介。
以前に取り上げた一体成型+プルバックの販促品とは違い、フルディテールモデルなのねん
三菱 ミニキャブ MIEV
三菱 ミニキャブ MIEV 1/64
スポンサーサイト
[ 2016/04/25 09:00 ] メーカー品 | TB(0) | CM(0)

蜃気楼がやってきた正月 

三菱 ミラージュ
三菱 ミラージュ 1/64 


ここ数日ネット上で“ギャランフォルティスが間もなく生産終了”という情報が流れている。
その時期は1月だったり、3月だったりと、情報の精度については判断をつけかねてしまう。
しかし、既にデビューから7年以上が経過し、三菱自工の状況を考えても、充分あり得るかも。
う~ん、三菱党にはなんとも悲しい噂だわさ…

そんな苦境の三菱だけど、もっと大切に育ててほしいのがミラージュ。
販売が開始されたのは2012年8月からだけど、あんまり街中で見かけないのよねえ。
マーチもそうだけど、タイで生産という点がユーザーに二の足を踏ませるんだろうか?
或いは地味というか、激戦のコンパクトカー市場では影が薄いのが理由だろうか?

いずれにせよ、地味な存在の現行ミラージュだが、1/64ミニカーを入手した。
ここ2年ほど探していたんだけど、年末にオクで発見し、年始に入札→落札。
というわけで、今年我が家にやってきた1台目のミニカーなのでR。
このミラージュの素性だが、これまでにも紹介したディーラーの販促品で、ノレブ製らしい。
[ 2015/01/29 06:00 ] メーカー品 | TB(0) | CM(2)

違う味わい 

カローラセダン プルバックカー
カローラSE カローラ店40周年記念


前回、アオシマから発売されたカローラセダンGTを取り上げたので、今回も70カローラネタ。
しか~し、3吋でもなければ1/40~43でもない。もちろん1/24でも1/20でもない。

ご覧のとおり、今回はデフォルメされたカローラセダンのプルバックカー。
ヤフオクを見ていると、歴代カローラのプルバックカーがちょくちょく出ているが、いったい何者?
ということで調べてみたところ、カローラ店40周年記念の非売品セットと判明。
そんな素性とはつゆ知らず、ヤフオクで数年前に格安ジャンクをなんとなく落札していた。

さて3吋ブログでは初となるデフォルメモデルだが、その出来はどうだろう?
勿論、デフォルメモデルの造形にあれこれ言うのはヤボってのも承知のうえ。
[ 2013/12/28 06:00 ] メーカー品 | TB(0) | CM(0)

いい軽の進化 

三菱 ek wagon
東京モーターショー2013(2013年11月28日撮影)


このところ三菱車ネタが続いたので、今回もやっぱり三菱車ネタを書くことに。

最近の軽のハイトワゴンはどれも似たり寄ったりで、新型と旧型の区別が付きにくい。
さらに同じメーカーで似たような車種をラインナップするから、さっぱりわからなかったりする。

そして今年6月、三菱のekワゴンもついにハイトワゴンに転向した。
先代は01年デビューの初代のキープコンセプトだったから、その点でははっきり新鮮味がある。
反面、ちょっと類型化しちゃったかなあ…という印象もなきにしもあらず。
ま、OEMの日産デイズよりも個性があるよね!と思ってしまうのは三菱党の悲しい性?


そんな新型ekワゴンだが、当然ながら販促品の1/64が出ており、先日入手に成功した。
三菱 3代目ekワゴン
三菱 ek wagon 1/64

ボディカラーは綺麗なホワイトパールで、内装は再現されていない。
[ 2013/12/09 06:00 ] メーカー品 | TB(0) | CM(0)

新たなスリーダイヤ登場! 

三菱アウトランダーPHEV
三菱アウトランダーPHEV CEATEC JAPAN 2012(2012年10月5日撮影)


あ~っという間に今年も9月。いやはや、時間が流れるのは早いわさ…
しかし、管理人はいつまで経っても三菱党!そう、三菱党なのであります!

ということで、今回は久々に三菱党歓喜の1/64ミニカーをご紹介。
それも、3吋ブログではお馴染みのディーラー販促品シリーズの登場であります!
以前から存在は知っていたが、最近Yオクに安価な即決品が出ていたので、早速ポチった次第。


三菱 2代目アウトランダー
三菱 2代目アウトランダー 1/64
[ 2013/09/02 23:00 ] メーカー品 | TB(0) | CM(0)