3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

魅力はひとつじゃない 

トミカ 3代目デミオ 俯瞰
トミカ マツダデミオ

2007年にデビューした3代目デミオ

1990年代後半、マツダはバブル期の多チャンネル化の失敗が尾を引き、経営難に陥った。
マツダは経営の立て直しを図るためにフォードの傘下に入り、デミオを開発。
このシンプルなコンパクトカーがヒットし、マツダはようやく窮地を脱することに成功した。
初代と2代目はミニバン風だったが、3代目はライバルとの差別化のためにスタイル優先になった。
最近もMCで“スカイアクティブ”エンジンを搭載し、HVやEVとは違うアプローチを続けている。


そんな話題のコンパクトカー・デミオもトミカからモデル化されている。
スポンサーサイト
[ 2012/04/18 00:05 ] トミカ | TB(1) | CM(0)