3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

血は水よりも濃し 

トミカ 2代目デミオ 俯瞰
トミカ マツダデミオ(2代目)

2002年にデビューした2代目デミオ

90年代中盤のマツダの経営危機を救ったのが初代デミオ。
そのスタイルは86年に登場した初代フェスティバを彷彿とさせるものがあった。
ベースには初代フェスティバの後継車・レビューが使われ、まさしく生まれ変わりといえた。

好評なコンセプトはそのままに、各部をブラッシュアップしたのが2代目。
ヨーロッパフォードのフィエスタと兄弟車になり、輸出も考慮した設計に進化した。
そして、初代フェスティバでお馴染みだったキャンバストップが採用され、血筋は受け継がれた。
この2代目も好評で、人気を維持しながら2007年まで販売された。


トミカではキャンバストップ仕様の2代目デミオを製品化していた(2008年4月まで)。
スポンサーサイト
[ 2012/04/19 00:05 ] トミカ | TB(0) | CM(0)