3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

その代名詞はひとつじゃない 

TL コロナHT 俯瞰
トミカリミテッド コロナHT2000GT

トヨタを代表するファミリーカー・コロナには、もうひとつのハードな一面があった。
セリカGTやマークⅡGSSに搭載の2000ccDOHCエンジン・18R-Gを積んだGTシリーズである。
コロナ+DOHCというのは、3代目コロナHTにDOHCエンジンを搭載したトヨタ1600GT以来。
145PSで最高速度200km/hというスペックは当時の国産車の中ではハイパワーであり、
穏やかなスタイルにホットなハートのコロナ2000GTは、まさに“羊の皮をかぶった狼”といえた。


昨日紹介したダンディのコロナセダンも2000GTとなれば、トミカのHTも紹介しとかないと…
ということで、今日はトミカリミテッドのコロナHT2000GTをご紹介。
レギュラー品は75年1月から販売されたもので、70年代トミカの良さを現代に伝えてくれる一品。
スポンサーサイト
[ 2012/04/21 02:25 ] トミカ | TB(0) | CM(0)