3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

現代は〇〇との闘いです! 

2016年3月10日 11日 画像一部更新&追加&文章一部改編
コロナ レギュラー リミテッド 比較1
左:トミカリミテッド トヨタコロナ2000GT 右:トミカ トヨタコロナ2000GT


いつも書いてることだけど、70年代のトミカは相当ハイレベルだと思う。
こうやってレギュラー品とリミテッド版を並べると、素の状態から出来がイイ!
だからこそ、リミテッド化しても現代のミニカーに引けを取らず、コレクションの対象になる。

実は、今日はトミカから昨日発売されたトヨタアベンシスをあれこれ紹介するはずだった。
ところが、金曜夜に某AKBの街のショップでパッケージを見た時、目が点に。
箱に記載のスケールはなんと1/75!一瞬目を疑ったのだが、間違いなく表示は1/75。
そして昨日、某大きなカメラ屋でケースの中の実物を見た時、

なんじゃぁこりゃあ~!待ってくれよ…!

と、心の中で会田に撃たれたジーパンよろしく叫んでしてしまった。
とにかく小さい!1/75だから当然なんだけど、ヴィッツ(1/64)より小さいってどうなのさ?
プリウス(1/60)より確実にふた回りは小さいし、これはカプセルトミカなんじゃないの?
ちょっと小さいくらいなら我慢したけど、あのスケールはトミカの魅力を捨ててしまっている。

最近のトミカはコストが厳しいのはわかるけど、今からでも金型を作り直して欲しいのが本音。
今からトミカを集める人はイイかもしれないが、42年の歴史と育ったファンは我慢できないと思う。
ということで、結局アベンシスは買わずに帰ってきてしまった。

なんで、今日はちょっと趣向を変えて、T100型コロナの魅力をカタログで確かめることに。
これが、結構いろいろありまして…
スポンサーサイト
[ 2012/04/22 03:41 ] カタログ | TB(1) | CM(2)