3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

秘かな愉しみ 

2016年3月24日 画像追加&一部更新&文章一部改編
70年10月 コロナHT

1970年2月にデビューした4代目コロナ(T80型)

先代RT40型より柔らかい、1クラス上がったスタイルになったが、個性は薄まった。
そこへブルーバードU、さらにスカイラインという強力なライバルが出現してきた。
そのため、71年こそ小型車№1になったが、72~73年はブル&スカイラインに負けてしまう。
この劣勢を跳ね返すべく、僅か3年半で次の100型にモデルチェンジされることに。

旧車の中では不人気の部類に入る80コロナ。あのノスヒロ誌でも取り上げられたのは1度だけ。
最近、ようやくサビ取り雑誌と高速有鉛で取り上げられていたのを見つけたくらいだ。
3年ちょっとしか生産されてないとは言え、この不人気ぶりの理由がさっぱりわからない。
あ、でも幼い頃ですら(70年代末期~80年代初頭)、あまり見かけなかったかなあ…

だがだが、管理人は歴代コロナの中ではこの80コロナが断トツで1番好き。
HTはトミカ、セダンはダイヤペットが1/40、オオタキからは1/24でモデル化されている。
本当はセダンがイチ押しなんだが、ダイヤペットもオオタキもプレ値過ぎて、とてもとても…
でも、HTだって充分魅力的。今日は、そんなトミカのコロナHTをご紹介。
トミカ コロナ1700 俯瞰
トミカ トヨタコロナ1700HT(1/60)
スポンサーサイト
[ 2012/04/23 06:00 ] トミカ | TB(0) | CM(4)