3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

どこを目指すのか? 

マッチボックス セリカXX
マッチボックス トヨタセリカXX 1/61

1978年4月に追加された初代セリカXX

初代以来、4気筒エンジンを採用してきたセリカだが、XXには6気筒エンジンが用意された。
そのため、セリカLBのボディをベースに、全長が210mm、ホイールベースも130mm延長されている。
豊かになったボディサイズと6気筒エンジンは、最大のマーケットである北米を意識したもの。


ある年代以上なら結構知っているであろう初代セリカXXだが、意外とモデル化は少ない。
豪華なGTカーとはいえ、いかにもセリカLBの鼻先を伸ばしただけのスタイルが理由だろうか?
そのため、当時物はグンゼの1/20、LSの1/24、その他1/32スケールのプラモデルがあった程度。
その他に、数年前にルミノブランドから1/43がリリースされている。

さて、今回取り上げるのはマッチボックスのXXのジャンク品。
もとは1981年販売で、ジャパンマッチボックスが日本で設計したものらしい。
その後、90年代後半に専門店などで再生産品?が出回っていた。
スポンサーサイト
[ 2012/08/19 06:00 ] マッチボックス | TB(0) | CM(2)