3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

トミカ認定スタント専用車 

2014年11月14日 画像変更
大追跡
大追跡
大追跡


昨日も書いたが、カースタントは70~80年代刑事ドラマの醍醐味のひとつだった。
激しいカーチェイス、大げさなクラッシュと爆破など、気持ちを高ぶらせてくれた。
スタントには緻密な計算と高度なテクニックが求められるわけで、昔のドラマは贅沢だったと思う。

大追跡
大追跡


一方、我々が自宅や砂場で再現していたスタントには、計算もテクニックも求められなかった。
ひたすら手に持ってぶつけ合い、ひっくり返し、時に身の回りの物を使ってジャンプさせていた。
しかし、ミニカーは自動で走ってくれないので、そのうちに物足りなくなってくる。
情景物のトミカワールドやトミカラマもあったが、パーキングやGSのため、走る要素はほぼ皆無。
コースを走行するグランプリサーキットも存在したが、リモコンのないスロット的な印象。

トミカ解体所さん制作の「グランプリサーキット」動画


だが、トミー社内にもスタント好きで、我々と同じ熱さを持つ人間がいたらしい。
大追跡
大追跡
大追跡

スポンサーサイト
[ 2012/08/22 06:00 ] コラボ | TB(0) | CM(5)