3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

プチ後夜祭 

TLVN コロナHT GT-TR GT-T 2
トミカリミテッドヴィンテージNEO コロナGT-T GT-TR 1/64


さて、プチコロナ祭も終わり、今回はネタも薄めの後夜祭を。

TLVNではHTの前期型と後期型をリリースしたわけで、当分バリエーションも出なさそう。
となれば、コロナの良さを味わうにはやっぱりセダンでしょ!
最近、なんとなくペースが落ち気味に感じられるTLVだけど、是非歴代コロナセダンを出して欲しい。
独特の“中庸の中の中庸”という雰囲気を現代のクオリティで見たいのは、管理人だけではないはず。


この3日間、登場時、ツインカムターボ追加、後期型を取り上げてきたけど、もうひとつ残ってる。
ということで、今日はもうひとつのボディタイプをご紹介。
TLVN コロナHT GT-TR GT-T 3

スポンサーサイト
[ 2012/09/30 02:35 ] カタログ | TB(0) | CM(4)

祭の思ひ出 

TLVN コロナHT GT-TR GT-T
トミカリミテッドヴィンテージNEO トヨタコロナHT GT-TR GT-T 1/64


さてさて、コロナのプチ祭も今夜で終わりですよ~!たぶん。

大学に入学した時、どこかのサークルに入ってみようかな…と思った。
で、一番に思いついたのが自動車部。やっぱり外せないでしょ!
校内での新入生勧誘のデスクに行くと、近日、自動車部の一日体験入部があるという。
そこで、さっそく新歓体験入部に行ってみた。

なぜ、急に昔話を始めたのかというと、体験入部で憧れのコロナさまとご対面しちゃったのぉ❤
自動車部の先輩が自らの愛車・コロナセダン1600GTを新歓に持ち込んでいたのだ。
もちろん、部の所有車ではないから、運転するのは先輩で、新入生は助手席となる。
でもでもぉ、憧れのコロナさまとお近づきになれちゃったぁ❤キャー!コロ ナ さ…ま…

ハッキリ言いたい! ドリフトは同乗者がいるときにやっちゃダメ!
強烈なGがかかるわ、頭の中はぐらぐらするわ、最新の絶叫マシンもかくやというほどの衝撃!
そう、なにが楽しいのか、先輩はただひたすらにドリフトだけを繰り返すのだ。
乗ってる車のタイヤがバーストした瞬間を1日で2度も3度も体験したくないわ!したけどさ。

そうそう、肝心の自動車部だけど…
学部内のサークルだと思っていたら、歴史ある全学部総合の本格的な自動車部とのこと。
こういうサークルは体育会系と相場が決まっていて、もちろんここも例外ではなかった。
おまけに、何年前にご卒業なさったんですか?というような古参OBが幅をきかせてる日にゃあ…
当然、文化系ボンクラ野郎の管理人の目には魅力的に映るはずもなく、入部することはなかった。


140コロナ好きの管理人なのに、実体験を伴うのはこんな苦い記憶だけ。
ドリフトするコロナセダンはカッコいいけど、タイヤをバーストさせまくりってどうなの?
ということで、ドリフト好きの先輩が乗っていた後期型コロナのカタログをご紹介。
[ 2012/09/29 06:00 ] カタログ | TB(0) | CM(3)

プチ祭も佳境 

TLVN コロナ1800EXサルーン
トミカリミテッドヴィンテージNEO コロナHT1800EXサルーン 1/64


今日もプチコロナ祭を開催しま~す!

140コロナセダンはかなり長い間タクシーに使われていたが、最近はほとんど見なくなった。
コンフォートに取って代わられたんだが、そのコンフォートも95年12月登場と、無理もない話。
で、コロナのタクシーなんだけど、途中のMCでなんだかわけのわからないスタイルに変更された。
なぜ、こんなスタイルになったのか、今でもさっぱり理解できない。
Toyota Corona (CT141) (rear), Sungai Besi
1986年12月のMC後のコロナタクシー(Wikipediaより)

そんな子供時代の甘酸っぱい、いや、ただただ酸っぱい記憶を思い出しつつ、今日もカタログを。
[ 2012/09/28 06:00 ] カタログ | TB(0) | CM(2)

プチ祭再び 

TLVN コロナ1800GT-T
TLVN トヨタコロナ1800GT-T 1/64


2代目マークⅡ祭を10日もやっていたが、ふと、大切なことに気付いた。
140コロナのカタログを見ての魅力再確認を怠ってるじゃん!
これではコロナ神の怒りを招きかねん!

そこで、今回から日本の奇祭・プチコロナ祭を久々にひっそりと行うことにした。
では、今日は登場時のカタログを見ていくことにしよう。
[ 2012/09/27 06:00 ] カタログ | TB(0) | CM(2)

プチ前夜祭 

TLVN コロナ1800GT-TR
TLVN コロナ1800GT-T
上:コロナ1800GT-TR(1984年式) 下:コロナ1800GT-T(1982年式)


今日も秋のプチコロナ祭。
昨日書いたように、TLVNのコロナHTの前期型と後期型を比較してみよう。

まず、一見しての違いだが、ボディカラーの赤のトーンが微妙に変わっている。
前期型は朱色に近い明るい赤だが、後期型は落ち着いたトーンの赤になり、ぐっとクールに。
このあたりは個人の好みだが、どうせなら、どちらも大人買いするのが正しい姿である。

では、さらにぐ~っと迫ってみよう。
[ 2012/09/26 02:30 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(2)

秋の祭 

TLVN コロナHT1800GT-TR
トミカリミテッドヴィンテージNEO トヨタコロナHT1800GT-TR 1/64


コロナ好きを自称し、コロナにまみれる日を夢見て、プチコロナ祭りまで開催した管理人。
それなのに、7月のTLVN新製品・コロナ1800GT-TRを未入手のまま、この2か月を過ごしてきた。
見た目も前期型とあんまり変わってないし、色も赤だし、まあ、いいかぁ…と自分に言い聞かせたが…
しかし、コロナ好きとしては由々しき事態であり、このままではコロナの神様にしばかれかねない。

そして、ようやく昨日某所で購入した。これでコロナ神も許してくれるはず…
あ~!ダメだ!1600GTを買ってこなかったよ~!どうなっちゃうんだろう…(((;゜Д゜)
ということで、今日は遅まきながらTLVNのコロナ1800GT-TR(後期型)を取り上げてみたい。

似てるか?似てないか? 

VIAあむらっくす 表紙


ここ数日、部屋の整理をしている。
3吋ブログを見ている人ならわかると思うが、管理人は収集癖があり、色々な物を集めてしまう。
趣味の物ならブログネタになるが、中には何故持ってたのかわからない物も出てくる出てくる。
まあ、他の方面に需要がありそうな物はヤフオクで売るって手もありか。

で、以前にモーターショーなどで集めたカタログを整理してる時に見つけたのが、上の冊子。
池袋アムラックスで貰ったと思われる「VIAあむらっくす NO.50」、13年半前の1999年5月号。
表紙に描かれている車をよく見ると
VIAあむらっくす 表紙2
おおっとぉぉぉぉ!!!!2代目マークⅡじゃないですか!でも、この絵、見たことあるような?
後ろのページにこの車の説明が載ってるんだけど…
VIAあむらっくす 説明文
違~う!!!!これはLじゃねえぇぇぇぇぇ!!!! 50ミリ短い方のGSSだよ!!!!
では、なぜこんな間違いが起きのか?その理由は
童友社 マークⅡ
これ、童友社の1/24マークⅡL-HT。キットはLだけど、パケ写はGSSってパターン。
表紙のイラストを描いた人は、箱に書かれている車名とパケ写が同じと思ったに違いない。
ちなみに、このパケ写は88年発行のルボラン別冊「日本の名車100台」のもの。


この童友社のマークⅡ、元はヤマダの古い物だが、ヤマダ時代には箱絵にはLが描かれてた。
ところが、童友社のNHシリーズは無頓着なので、こういう珍事が起きたのではないかと。
じゃあ、ダメかというと、それはNO。
今でも手に入る2代目マークⅡ唯一のキットだし、味わいがある。
他にもバンダイ1/20、オオタキ1/24、ミツワ1/24と1/30、LS1/40etcがあったけど、全て絶版。

ということで、管理人が持っている当時物のマークⅡのキットをご紹介。
[ 2012/09/24 02:30 ] プラモデル | TB(0) | CM(2)

ビジネスセンスの秘訣 

72年7月 マークⅡHT サイド
モデルペット マークⅡ サイド比較
ダンディ マークⅡ サイド比較
チェリカ マークⅡ サイド比較
トミカ マークⅡ サイド比較


2代目マークⅡHTのスタイルで、流れるようなサイドビューは欠かせない。
では、4台を同じ大きさに揃えて、比較してみよう。

実車に近い印象のトミカとダンディだが、モデルペットとチェリカに劣る部分がある。
それは、ルーフ後端からトランクへのライン。
実車写真を見るとわかるが、トランクのあたりで僅かに折れが付いている。
モデルペットとチェリカはこれを再現しているが、トミカとダンディには見当たらない。

では、繊細さとシャープさは?というと、トミカ、ダンディ、モデルペット、チェリカの順だろうか。
モデルペットは一番伸びやかなスタイルだが、ディテールは…
チェリカはロワーボディがボッテリし過ぎで、ちょっと重たい印象。
こういう細やかさがトミカらしさであり、現在まで続いている秘訣ではないかと思う。


さて、今日はまだ取り上げてなかったボディバリエーションを紹介してみよう。
[ 2012/09/23 06:00 ] カタログ | TB(0) | CM(2)

あの人もおススメ? 

各スケール マークⅡ フロント


思いのほか、ネタが尽きない2代目マークⅡネタ。

管理人がマークⅡよりもコロナの方が好きなのは、3吋ブログを読んでる人なら知ってると思う。
もちろん、本人もコロナ、特に70年代のセダンが好きなのは今でも変わらない。
しかし、なぜかマークⅡのミニカーやプラモデル、カタログも思った以上に持っていた。
まあ、2代目マークⅡのグッズはコロナよりも数が多いし、比較的安価で入手できるということもある。

さて、マークⅡHTのミニカー各スケールを並べてみたが、各メーカーの特徴が出ていて興味深い。
各スケール マークⅡ リア


というところで、今日は後期型のカタログを見てみよう。
[ 2012/09/22 02:30 ] カタログ | TB(0) | CM(2)

造形の美 

モデルペット ダンディ マークⅡ フロント
モデルペット マークⅡHT 1/42 ダンディ マークⅡGSS 1/47


さすがにカレー&ラーメン博覧会ネタも尽きそうなので、今日は3吋以外のマークⅡから比較。
この上にダイヤペットの1/40もあるが、Lだからフロントマスクが違うし、残念ながら持ってない。
もうひとつ言えば、ルーフが長すぎて伸びやかさに欠け、もっさりしたスタイルになっている。
ただ、市販車とラリー仕様があり、後者はウェザリングが全て違うので、特注気分が味わえるかも?

さて、モデルペットとダンディのマークⅡは同じ4気筒のモデル化。
しかし、ライトとグリル開口部のバランスや彫り具合はかなり差があり、ダンディの圧勝。
モデルペットはせっかくシャープで肉薄な断面なのに、マスクは〇と☐を並べただけという感じだ。

では、リアまわりは?というと
モデルペット ダンディ マークⅡ リア
作りこみはダンディの圧勝。だが、似ているかというと微妙。テールランプが幅広で、なにか違う。
かといって、モデルペットが似ているかというと、これまた微妙。他車と言われても頷けそうな出来。


では、実車のHTはどうだったか、カタログを見て確認してみることに。
[ 2012/09/21 06:00 ] カタログ | TB(0) | CM(2)

魅力と魅力 

カレー&ラーメン博覧会
カレー&ラーメン博覧会


まだまだつづくカレー&ラーメン博覧会ネタ。
笹かまを食べ、カレー王子とラーメン姫のミュージカルを見ていたら、またもや食欲が。
ラーメンに笹かまときたら、次は当然カレーでしょ!ってことで、カレーのブースを見てみた。

おや~、カレーはラーメンと違って値段がバラバラ。定価が違うんだから、当然といえば当然か。
呉海軍亭肉じゃがカレーにそそられたけど、既に売り切れ。他のカレーも結構売り切れてる。
カレー&ラーメン博覧会
で、残っているカレーを見ているうちに、どうにも気になるカレーが。
カレー&ラーメン博覧会
マグロ!(渡哲也風に)しかも、築地のご当地カレーなの?初耳だよ!
カレー&ラーメン博覧会
注文してみたところ、こんな感じで食欲をそそりまくり。
カレー&ラーメン博覧会
ご飯にルーをかけたら、食欲はMAXに。これなら、安達祐実も具を大きく書いてくれるはず。
マグロ、ジャガイモ、肉がゴロゴロ入ってて、ルーにもマグロの風味があるので、お得感が高め。
もちろん、美味しゅういただきました。


カレーにマグロが加わって、お互いの味を引き立てあっている。
お互いの魅力を引き立て合うといえば、セダンとHTも同じこと。
ということで、こちらもまだまだつづくマークⅡネタ。今日はセダンのカタログをご紹介。
[ 2012/09/20 02:30 ] カタログ | TB(0) | CM(2)

魅力を探そう 

カレー&ラーメン博覧会
カレー&ラーメン博覧会


昨日書いたカレー&ラーメン博覧会のつづき。
会場内では宮城&岩手ご当地グルメフェアも開催されており、東北のグルメも売られていた。
ラーメンを食べた後だったけど、宮城&岩手ブースを見ているうちに食欲が。
そこで、手ごろな物はないかと思っていると…
カレー&ラーメン博覧会
あるブースで笹かまが焼かれていたので、早速買ってみた。焼きたてだけあって、美味い!
夕方だからか、200円のところが100円になっていて、ますます美味い!
で、椅子に腰かけ、笹かまをほおばっていると…
カレー&ラーメン博覧会
目の前のステージで、なにやら妙ちきりんな人々がマイクパフォーマンスを始めている。
カレー&ラーメン博覧会
さらにステージを降り、客席に好きなラーメンを訊ね出した。
カレー&ラーメン博覧会
そのうえ、ステージ上では音楽に合わせて見事なダンスを見せてくれる。
カレー&ラーメン博覧会
ほほ~うと思っていると、王子様がいい声で歌い出し、お姫様とダンス!
実は“カレー王子とラーメン姫のミュージカル”だそうで、しょぼいステージとは対照的な熱演ぶり。
大したことないじゃん!と思うかもしれないが、人前で魅せるものがあるのは大きな魅力だと思う。


そう、何も知らない人に魅力を感じさせてくれるものといえば、カタログも同じ。
[ 2012/09/19 06:00 ] カタログ | TB(0) | CM(0)

レアな味わい 

カレー&ラーメン博覧会


昨日、池袋サンシャインシティで開催されていた「日本全国カレー&ラーメン博覧会」に行ってきた。
なんでも、珍しいインスタントラーメンとレトルトカレーを会場で食べることが出来るらしい。
カレーとラーメン、それはもはや日本人の国民食であり、管理人も大好きだ。
その二つを一緒にして、博覧会をやるというのだから、行かない手はない。
ということで、まだ残暑が厳しい夕方近く、サンシャインに行ってきた。
カレー&ラーメン博覧会
入口には大きな看板が。なんと、入場無料。さらに、中からは食欲をそそるいい香りが。
カレー&ラーメン博覧会
会場に入ると、懐かしいインスタントラーメンの袋が展示してあった。懐かしのマダムヤ~ン発見!
カレー&ラーメン博覧会
さらに、珍品・絶品とローカル・ワールドなラーメン達。うまかっちゃんのCM、西村知美がやってたなあ。
カレー&ラーメン博覧会
カレー&ラーメン博覧会
メイン会場にラーメンを作るブースがあり、食券を買って、食べたいラーメンのブースで注文する。
カレー&ラーメン博覧会
カレー&ラーメン博覧会
いろいろ迷ったが、とんこつラーメン県出身なだけに、ついつい熊本のとんこつラーメンを…
500円という価格の判断は各人次第だけど、個人的には大変美味しゅうございました。
自分で作っても、ここまで本格的には出来ないし、なかなかお目にかかれないレアな一品だし。


ということで、今回はたぶんちょっとレアな気がする1台を…(ここからが本題)
[ 2012/09/18 06:00 ] 1/43 | TB(0) | CM(4)

GTとはひと味違う 

ダンディ マークⅡGSS
トミカダンディ トヨタマークⅡ2000GSS 1/47


ここ数日、2代目マークⅡの3吋を取り上げていたら、3吋以外も持っていたのを思い出した。
となれば、長引く暑さで夏バテ&ネタ枯れの3吋ブログとしては、マークⅡ特集を組むしかない。
そこで、今回はトミカダンディのマークⅡGSSを取り上げようと思う。

ダンディのマークⅡは他スケールと同じ2ドアHT(セダンのモデルはないと思う)。
しかし、トミカのLに対し、最強グレードのGSSをモデル化しており、うまく棲み分けしている。
ちょっと残念なのは、1/47スケールという初期ダンディ特有の半端スケールの点。
その半端スケールを除けば、現代でも通用すると思えるくらいに出来は良い。
[ 2012/09/17 01:30 ] トミカダンディ | TB(0) | CM(2)

LはLuxuryのL? 

トミカ マークⅡL 
トミカ  マークⅡ-L 1/61


チェリカを紹介したら、やっぱりはずすわけにはいかないのがトミカのマークⅡ。

実車は1972年1月に登場した2代目で、セダン、HTともに当時のアメ車風のスタイルになった。
トミカはスポーツグレードのGSSではなく、6気筒搭載の上級グレードのLをモデル化。
Lの特徴は4気筒版よりフロントが50mm長く、彫りの深い2分割グリルを採用している。
このLはスカイラインへのライバル心から生み出されたらしいが、旧車人気はかなりの差が…


リリースされたのは73年9月で、トミカのクオリティが上昇した時期のため、出来はかなりのもの。
[ 2012/09/16 06:00 ] トミカ | TB(0) | CM(2)

大発見? 

チェリカ マークⅡ警備保障
チェリカ マークⅡ赤十字


昨日紹介したダイヤペットチェリカ80のマークⅡHTだが、バリエーションを持ってたりする。
それも、警備保障以上に安易なバリエーションの赤十字仕様(のジャンク)。
まあ、本家にもスカイラインGT-RやローレルHTの赤十字仕様があるから、納得といえば納得。
ところで、この赤十字仕様というのは救急車でもないし、どんな業務に使われるのだろう?


野暮な質問は置いといて、この2台はセットでヤフオクで入手したものなんだが、少し違いがあった。
ということで、いつもと同じアングルで2台を比較してみよう。
[ 2012/09/15 01:35 ] ダイヤペット | TB(0) | CM(2)

24時間いつでも出動 

ダイヤペットチェリカ マークⅡHT
ダイヤペットチェリカ マークⅡHT


久々にダイヤペットチェリカ80のミニカーを取り上げてみたい。
今回は2代目マークⅡのHTで、パトカーとは逆のカラーリングを施した警備保障仕様。
このカラーリングは今でもよく見かけるが、マークⅡHTというのはいかにも玩具的。

ところでその昔、TBSで「ザ・ガードマン」というドラマがあった。
1965年~71年まで放送された人気ドラマだったそうだが、管理人は生まれていない。
とはいえ、DVDがリリースされたり、最近までCSで放送されていたため、見たことがある。
このドラマでは、フォードタウナスオペルレコルトがガードマン用のパトカーだった。
これまたドラマ的な気もするが、当時の国産車事情を考えると、マークⅡHTよりは納得…?

さて、閑話休題。チェリカ80のマークⅡの出来はどうだろう?
[ 2012/09/14 06:00 ] ダイヤペット | TB(0) | CM(4)

水平対向コラボ 

タッカー レガシィB4 ブリッツェン
タッカー レガシィB4 ブリッツェン 1/64


昨日に続き、今日もレガシィのセダンを取り上げてみたい。

レガシィセダンは2代目と4代目(先代)のスタイルが好きなんだけど、3吋は皆無。
そして、初代(TLVN、CM's)、3代目(タッカー)、5代目(トミカ)は3吋化されている。

ということで、今回はタッカーの3代目セダン。
以前にもノーマルのレガシィB4は紹介したが、これはデザインドbyポルシェのブリッツェン。
あまり見かけた記憶はないけれど、限定モデルながら、毎年ラインナップされていたらしい。
また、中古車を検索しても、絶版車としてのプレミアが付いているわけでもないようだ。

さて、タッカーのB4の出来は?というと…
[ 2012/09/13 02:30 ] タッカー | TB(0) | CM(0)

もっとセダンになる 

TLVN スバルレガシィRS
トミカリミテッドヴィンテージNEO スバルレガシィRS 1/64


ファミリアGT-R、ブルーバードSSSとくれば、やっぱり外せないのが初代レガシィ。
いずれも80年代末~90年代初頭に国内外のラリーで活躍した車種ばかり。
個人的にはVZやMiとかのノーマルがよかったが、さすがのTLVNも金型の変更は難しかったか。

初代レガシィは、レオーネの後継車種として1989年2月にデビュー。
レオーネに比べれば大きな進化を感じたが、それでも当時としては…なスタイルだった(セダン)。
前年秋にdriverに載ったスクープイラストを見た時も、なんか古臭ぇなあ…と思った記憶がある。
もっとも、そのイラストはリアクオーターウインドー下の段差がなく、実車よりも古臭かった。
しかし、そんなイメージを吹き飛ばすようなツーリングワゴンGTのヒットで、一躍人気車種に。

でも、初代はツーリングワゴンの3吋はなく、TLVNとCM'sからリリースされたセダンのみ。

THE SEDAN 

TLVN ブルーバードSSS スーパーセレクト
TLVN ブルーバードSSS XE
トミカリミテッドヴィンテージNEO
ニッサンブルーバードSSSアテーサX スーパーセレクト XEアテーサ


本格的な秋の到来を前に、ネタ枯れ感が漂う3吋ブログ。
それはまるで、水不足で底まで干上がったダムのような侘しさすら感じさせる。
それでも、今回もU12ブルーバードネタを薄~く引っ張ってみることにした。

まずはSSS系とアーバンサルーン系の比較をツーショットで確かめよう。
TLVN ブルーバードSSS スーパーセレクト
TLVN ブルーバードSSS XE
個人的にはグリーンの1.8XEサルーンが一番気に入っていたりする。
また、アーバン系のホイールは前期型SSSと共通なので、バリエーション展開もできそう。

てなわけで、今日はおしまい………というのもなんだかなぁ@阿藤快
おおっとぉぉぉぉぉ!!!!U12ブルーバードといえば、もうひとつあるじゃないですか!
[ 2012/09/11 06:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)

穏やかな青い鳥 

TLVN ブルーバード2.0スーパーセレクト
TLVN ブルーバード1.8XEアテーサ
トミカリミテッドヴィンテージNEO
上:ブルーバード2.0スーパーセレクト 下:ブルーバード1.8XEアテーサ


昨日に続いて、TLVNの8代目ブルーバード(U12)セダンを取り上げてみる。

ブルーバードの代名詞ともいえるSSSに対し、非SSSシリーズも歴代モデルに存在していた。
トミカは5代目810でG6をモデル化したが、ブルーバード全体の最高級グレードだったからだろう。
また、7代目ではワゴンをモデル化しているが、パッケージを見る限り、グリルがSSSっぽい。
ということで、非SSSシリーズの3吋というのはかなりレアで、そこにTLVNの真髄が感じられる。

では、8代目のアーバンサルーンシリーズを見てみよう。

硬派な青い鳥 

TLVN ブルーバード2.0SSSアテーサX
TLVN ブルーバード2.0SSSアテーサX
トミカリミテッドヴィンテージNEO ニッサンブルーバード2.0SSSアテーサX


たぶんTLVN以外はリリースしないであろう8代目ブルーバード(U12)のセダン。

このブルーバードSSS(の前期型)には、ちょっとした思い入れがある。
我が家の愛車がギャラン1.8Vientoになった時、U12ブルーバードも最後まで候補だった。
どちらもFFの4ドア、1800DOHCで135PSを発揮するスポーツセダンという共通点を持つ。

では、決め手は?というと、予算と装備の差。
同じ予算だと、ブルはSSSシリーズのベーシック、ツインカムSSSセダンしか手が届かない。
豪華装備のSSS-X(HT)は厳しいし、アーバンサルーンは親父の眼には映っていない…
一方、ギャランは出たばかりの新グレードで装備も良く、アルミホイールまで標準装備ときた。
ということで、めでたくドラゴン家のガレージにはギャランがおさまった。

RはラリーのR 

シーエムズ ファミリアGT-R
CM's マツダファミリアGT-R 1/64


以前から欲しかったCM'sのファミリアがオクに安価で出品されていたので、落札してみた。
3吋では唯一の7代目ファミリアで、ロードゴーイングバージョンという点に大きくそそられた。
ラリーカーコレクションのマツダ編の中で、これがシークレットアイテムらしい。

1989年2月にデビューした7代目ファミリアの中で、ラリー用に92年1月に追加されたGT-R。
当時はパルサーGTI-RやギャランVR-4など、WRC参戦前提で開発された車が存在した。

さて、以前に紹介したインプレッサが好感触だったCM'sだが、ファミリアはどうだろう?
[ 2012/09/08 02:10 ] CM's | TB(0) | CM(2)

プチ整形 

トミカ スカイラインGTS
トミカ スカイラインGTS 1/62

食傷気味だけど、本日もトミカのスカイラインネタ。

この真っ赤なスカイラインGTSも中野ブロードウェイのMだらけで発見したもの。
以前にイケダの特注品のジャンクやTLを取り上げたけど、今回のも四隅が削れたジャンク。
だがしかし、良く見てみると…
トミカ スカイラインGTS リアスポ
トミカ スカイラインGTS後期 リアスポ
そう、リアスポが改修される前の前期型だったりする。

ということで、金型改修前と改修後のスカイラインGTSを比較してみよう。
[ 2012/09/07 06:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)

その差、25年 

京商 TL スカイラインRS-X
左:京商 1/64 右:トミカリミテッド 1/65 スカイラインRS-X


一昨日と昨日紹介した京商とTLのスカイラインRS-X。
かたや82年7月発売の30年選手、かたや07年8月発売の現代の1/64(と言っても5年前だが)。
当然、同じ車をモデル化したにも関わらず、結構な違いがある。
ちなみに定価は京商が420円、TLは700円(どちらも税抜き)。
[ 2012/09/06 00:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)

整形の過程と結果 

TL スカイライン2000ターボRS-X
トミカリミテッド スカイライン2000ターボRS-X 1/65


昨日は京商を取り上げたので、今日はトミカリミテッドの鉄仮面を取り上げてみよう。
TLのスカイラインRSはいくつかバリエーションがあるが、今回はスカイライン50周年のもの。
おまけに、再現されている個体も日産50周年記念の限定400台のアニバーサリーモデル。
アラフォー世代には懐かしい日産50周年エンブレムがグリルにタンポ印刷されている。


この鉄仮面だが、元の金型は前期型の2000GTで、2度改修されている。
トミカ スカイラインターボGT-ES フロント
デビュー時はサンルーフ付きの2000GTで、フロントマスクは別パーツで再現。
トミカ スカイラインRS イケダ
84年10月のグループAフェアでフロントが埋められたため、以後は印刷での再現に。
サンルーフも埋められてしまった。

そして、2度目の改修でヘッドライト部が削られ、エアダムが追加されるなど、完全な後期型に。
なんだけど、その割にはちょっと…
[ 2012/09/05 02:00 ] トミカ | TB(0) | CM(2)

史上最強の1/64 

本日より再び通常更新に

京商 スカイライン2000ターボRS-X
京商 スカイライン2000ターボRS-X 1/64

先日の記事で、中野ブロードウェイのMだらけで京商のソアラを買い逃したと書いた。
「俺の人生って、いつだってこんな不運なんだよなあ…」
「やっぱり生きてても仕方ないのかなあ…」
という筆舌に尽くしがたい絶望感が頭の中を駆け巡ったが、だがしかし、そこに一条の光を発見。
それが、この京商サークルKのスカイラインRS-X。

京商はビーコレでも鉄仮面をリリースしてるが、画像などで見る限り、サークルKの方が出来は上。
さらに、前期RSターボもビーコレとサンクスでそれぞれ別金型でリリースしている。
同じ車種をそんなに作るくらいなら、7thスカイライン前期/後期の4ドアHTを作ってくれればなあ…
[ 2012/09/04 01:35 ] 京商 | TB(0) | CM(2)