3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

もっとセダンになる 

TLVN スバルレガシィRS
トミカリミテッドヴィンテージNEO スバルレガシィRS 1/64


ファミリアGT-R、ブルーバードSSSとくれば、やっぱり外せないのが初代レガシィ。
いずれも80年代末~90年代初頭に国内外のラリーで活躍した車種ばかり。
個人的にはVZやMiとかのノーマルがよかったが、さすがのTLVNも金型の変更は難しかったか。

初代レガシィは、レオーネの後継車種として1989年2月にデビュー。
レオーネに比べれば大きな進化を感じたが、それでも当時としては…なスタイルだった(セダン)。
前年秋にdriverに載ったスクープイラストを見た時も、なんか古臭ぇなあ…と思った記憶がある。
もっとも、そのイラストはリアクオーターウインドー下の段差がなく、実車よりも古臭かった。
しかし、そんなイメージを吹き飛ばすようなツーリングワゴンGTのヒットで、一躍人気車種に。

でも、初代はツーリングワゴンの3吋はなく、TLVNとCM'sからリリースされたセダンのみ。
スポンサーサイト