3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

造形の美 

モデルペット ダンディ マークⅡ フロント
モデルペット マークⅡHT 1/42 ダンディ マークⅡGSS 1/47


さすがにカレー&ラーメン博覧会ネタも尽きそうなので、今日は3吋以外のマークⅡから比較。
この上にダイヤペットの1/40もあるが、Lだからフロントマスクが違うし、残念ながら持ってない。
もうひとつ言えば、ルーフが長すぎて伸びやかさに欠け、もっさりしたスタイルになっている。
ただ、市販車とラリー仕様があり、後者はウェザリングが全て違うので、特注気分が味わえるかも?

さて、モデルペットとダンディのマークⅡは同じ4気筒のモデル化。
しかし、ライトとグリル開口部のバランスや彫り具合はかなり差があり、ダンディの圧勝。
モデルペットはせっかくシャープで肉薄な断面なのに、マスクは〇と☐を並べただけという感じだ。

では、リアまわりは?というと
モデルペット ダンディ マークⅡ リア
作りこみはダンディの圧勝。だが、似ているかというと微妙。テールランプが幅広で、なにか違う。
かといって、モデルペットが似ているかというと、これまた微妙。他車と言われても頷けそうな出来。


では、実車のHTはどうだったか、カタログを見て確認してみることに。
スポンサーサイト
[ 2012/09/21 06:00 ] カタログ | TB(0) | CM(2)