3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

似てるか?似てないか? 

VIAあむらっくす 表紙


ここ数日、部屋の整理をしている。
3吋ブログを見ている人ならわかると思うが、管理人は収集癖があり、色々な物を集めてしまう。
趣味の物ならブログネタになるが、中には何故持ってたのかわからない物も出てくる出てくる。
まあ、他の方面に需要がありそうな物はヤフオクで売るって手もありか。

で、以前にモーターショーなどで集めたカタログを整理してる時に見つけたのが、上の冊子。
池袋アムラックスで貰ったと思われる「VIAあむらっくす NO.50」、13年半前の1999年5月号。
表紙に描かれている車をよく見ると
VIAあむらっくす 表紙2
おおっとぉぉぉぉ!!!!2代目マークⅡじゃないですか!でも、この絵、見たことあるような?
後ろのページにこの車の説明が載ってるんだけど…
VIAあむらっくす 説明文
違~う!!!!これはLじゃねえぇぇぇぇぇ!!!! 50ミリ短い方のGSSだよ!!!!
では、なぜこんな間違いが起きのか?その理由は
童友社 マークⅡ
これ、童友社の1/24マークⅡL-HT。キットはLだけど、パケ写はGSSってパターン。
表紙のイラストを描いた人は、箱に書かれている車名とパケ写が同じと思ったに違いない。
ちなみに、このパケ写は88年発行のルボラン別冊「日本の名車100台」のもの。


この童友社のマークⅡ、元はヤマダの古い物だが、ヤマダ時代には箱絵にはLが描かれてた。
ところが、童友社のNHシリーズは無頓着なので、こういう珍事が起きたのではないかと。
じゃあ、ダメかというと、それはNO。
今でも手に入る2代目マークⅡ唯一のキットだし、味わいがある。
他にもバンダイ1/20、オオタキ1/24、ミツワ1/24と1/30、LS1/40etcがあったけど、全て絶版。

ということで、管理人が持っている当時物のマークⅡのキットをご紹介。
スポンサーサイト
[ 2012/09/24 02:30 ] プラモデル | TB(0) | CM(2)