3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

祭の思ひ出 

TLVN コロナHT GT-TR GT-T
トミカリミテッドヴィンテージNEO トヨタコロナHT GT-TR GT-T 1/64


さてさて、コロナのプチ祭も今夜で終わりですよ~!たぶん。

大学に入学した時、どこかのサークルに入ってみようかな…と思った。
で、一番に思いついたのが自動車部。やっぱり外せないでしょ!
校内での新入生勧誘のデスクに行くと、近日、自動車部の一日体験入部があるという。
そこで、さっそく新歓体験入部に行ってみた。

なぜ、急に昔話を始めたのかというと、体験入部で憧れのコロナさまとご対面しちゃったのぉ❤
自動車部の先輩が自らの愛車・コロナセダン1600GTを新歓に持ち込んでいたのだ。
もちろん、部の所有車ではないから、運転するのは先輩で、新入生は助手席となる。
でもでもぉ、憧れのコロナさまとお近づきになれちゃったぁ❤キャー!コロ ナ さ…ま…

ハッキリ言いたい! ドリフトは同乗者がいるときにやっちゃダメ!
強烈なGがかかるわ、頭の中はぐらぐらするわ、最新の絶叫マシンもかくやというほどの衝撃!
そう、なにが楽しいのか、先輩はただひたすらにドリフトだけを繰り返すのだ。
乗ってる車のタイヤがバーストした瞬間を1日で2度も3度も体験したくないわ!したけどさ。

そうそう、肝心の自動車部だけど…
学部内のサークルだと思っていたら、歴史ある全学部総合の本格的な自動車部とのこと。
こういうサークルは体育会系と相場が決まっていて、もちろんここも例外ではなかった。
おまけに、何年前にご卒業なさったんですか?というような古参OBが幅をきかせてる日にゃあ…
当然、文化系ボンクラ野郎の管理人の目には魅力的に映るはずもなく、入部することはなかった。


140コロナ好きの管理人なのに、実体験を伴うのはこんな苦い記憶だけ。
ドリフトするコロナセダンはカッコいいけど、タイヤをバーストさせまくりってどうなの?
ということで、ドリフト好きの先輩が乗っていた後期型コロナのカタログをご紹介。
スポンサーサイト
[ 2012/09/29 06:00 ] カタログ | TB(0) | CM(3)