3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ジャンクヤードの旅 その3 

トミカ サバンナGT&レーシング×2


今回もまたまた3吋ジャンクヤードを訪ねよう。

管理人の好きな雑誌のひとつに“Old-timer”がある。
素人のレストア記やニッチな濃ゆ~いマニアを毎号特集しており、読むたびに脳髄を刺激される。
さらに廃車体探訪や幻の車を発掘するなど、アカデミックな部分も興味をそそられまくりだ。
個人的には、旧車を被写体として綺麗に撮るというより、普段の姿を写しているのがいいと思う。

では、旧車を綺麗に撮る雑誌はダメかと言うと、そうでもない。
旧車誌の草分け“Nostalgic Hero”は87年の第4号から94年まで、毎号買い続けていた。
初期の洗練されていない誌面が特に好きで、2号と3号は後に古本で入手している。
また、今でも特集によっては買うこともあるが、マンネリなのは否定できない…
そうそう、記憶に間違いがなければ、“草ヒロ”という言葉の元祖はこのノスヒロ誌だったはず。
つまり、日本の旧車界に大きな足跡を残し続けている雑誌なのである。

さて、今日も3吋の草ヒロを探す旅に出よう。
スポンサーサイト
[ 2012/11/23 06:00 ] レストア | TB(0) | CM(6)