3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

青い鳥輝く 

2016年3月6日 画像追加
ブルーバードSSS


昨日がトミカのブルーバードSSSクーペだったので、今日はTLVのSSSセダンを。

日本の旧車界における定番中の定番といえるのが510ブルーバード。
クリーンでシャープなスタイル、SSSに名に恥じない走り、豊富なパーツ…etc
定番になるにはそれなりの理由があるわけで、それをいくつも持っている稀有な車だと思う。

その人気のわりに当時物のセダンのミニカーは少なく、ダイヤペットくらいしか浮かばない。
プラモデルでもエーダイの1/24程度で、長らくモデル化のない車種だった。
エブロやコナミ、ホットウィールのミニカーや長谷川の1/24などは比較的近年の製品である。

どう見ても直球の選択を外しているとしか思えないTLVだが、510セダンはリリースしてきた。
それでも、まず不人気の最終型をモデル化したところに担当者の意固地さが感じられる。
TLV ブルーバード1600SSS
トミカリミテッドヴィンテージ ダットサンブルーバード1600SSS 1/64
スポンサーサイト