3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

記憶を辿る 

2013年11月26日 画像追加
ホンダ1300セダン77


前回、前々回と初代プレリュードを取り上げたので、ホンダつながりでホンダ1300セダンを。

管理人が子供の頃からホンダ車をあまり好きじゃなかったのは、以前にも書いたとおり。
当時の印象では、ホンダ車の中で一番目にするのが初代シビック、次いでアコードHBだった。
その筆頭、シビックのダルマみたいなHBスタイルがなんだか受け付けない…
一方、アコードにはあまり拒否感はなかった。おそらく、サルーンがあったからだろう。

そんな昔のホンダ車の中にも好きな車があった。それがホンダ1300シリーズ。
特にオーソドックスなセダンは管理人のツボをグイっと刺激した。
しかし、ここで問題がひとつ。周囲に1300セダンが1台もなかったこと。

じゃあ、なぜ好きなのか?
理由は、小学校の図書館に1300セダンが載っている本があったから。
しかも自動車関係の本ではなく、工作や写真とかの図鑑か教本だったはず。
さらに、全く見たことがないホンダのセダンというのも惹きつけられた理由のひとつ。
クーペはごく稀に見かけることもあったが、セダンはほぼ皆無だった。

そんなドマイナーなホンダ1300セダンだが、TLVはしっかりモデル化してきた。
当時、1/24や1/32でプラモデル化されているが、ミニカーではこのTLVが初らしい。

TLV ホンダ1300 77S
トミカリミテッドヴィンテージ ホンダ1300 77S 1/64
スポンサーサイト