3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ゆく年くる年 2013年 後編 

2016年3月26日 画像一部変更
秘境風景


ついに大みそかを迎え、2013年も残りは数時間となった。
去年の今ごろは修理に出したデジカメが帰ってこねえ!と騒いでたんだよねえ。
あれから1年、時がたつのは本当に早い。

さて、今日も2013年を振り返ってみたい。
今年前半は割とスムーズだったが、後半は予想外の波が押し寄せ、なんだかなあ…状態に。
そんな不本意な2013年後半だが、3吋ブログ&管理人のニュース&特集はどうだったか?
スポンサーサイト
[ 2013/12/31 21:00 ] 番外編 | TB(0) | CM(0)

ゆく年くる年 2013年 前編 

おみくじ


2013年も残すところあと2日。いやはや、時が経つのは本当に早いやね。
まだ紹介してない3吋や1/40、1/24もあるんだけど、それは今度のお楽しみ(かな?)
たぶん、明日の晩はブログを更新できないだろうから、2回に分けて今年を振り返ってみたい。
そのため、ミニカー以外のネタも多くなってしまうが、それはご愛嬌ってことで。
[ 2013/12/30 06:00 ] 番外編 | TB(0) | CM(0)

違う味わい 

カローラセダン プルバックカー
カローラSE カローラ店40周年記念


前回、アオシマから発売されたカローラセダンGTを取り上げたので、今回も70カローラネタ。
しか~し、3吋でもなければ1/40~43でもない。もちろん1/24でも1/20でもない。

ご覧のとおり、今回はデフォルメされたカローラセダンのプルバックカー。
ヤフオクを見ていると、歴代カローラのプルバックカーがちょくちょく出ているが、いったい何者?
ということで調べてみたところ、カローラ店40周年記念の非売品セットと判明。
そんな素性とはつゆ知らず、ヤフオクで数年前に格安ジャンクをなんとなく落札していた。

さて3吋ブログでは初となるデフォルメモデルだが、その出来はどうだろう?
勿論、デフォルメモデルの造形にあれこれ言うのはヤボってのも承知のうえ。
[ 2013/12/28 06:00 ] メーカー品 | TB(0) | CM(0)

自分へのXmasプレゼント 

アオシマ カローラ1600GT 前期
アオシマ カローラセダン1600GT 前期型 1/24


昨夜報告した通り、ず~~~~~~っと待っていたアオシマのカローラセダンGTを入手した。
先月の430セド/グロといい、最近のアオシマはモデラーのツボを押さえたモデル化が多い(はず)
カローラだって、前期型もあれば…と長年思っていたし、少なくとも管理人はツボを押されまくり。
もちろん、カローラセダンをモデル化した旧イマイにも敬意を表さずにはいられない。

さて、今回はキットを見てみよう。



[ 2013/12/26 06:00 ] プラモデル | TB(0) | CM(2)

聖なる夜に 

これでもか!これでもか!
とばかりに首を長くして待っていたアオシマ1/24カローラGT前期型を先ほど入手せり。
さて、久々に製作意欲がわく出来だろうか?

詳細は後ほど
[ 2013/12/25 19:23 ] 速報 | TB(0) | CM(0)

バブルの頃 

ジルメックス レクサスLS400
ジルメックス レクサス


最近ネガティブ思考に取り憑かれているらしく、昔に帰りたいと思う時間が増えた。
もちろん帰れるわけはないんだけど、アラフォーともなれば、誰だって1度くらいは思うのでは?
この先の人生に明るい希望もなさそうだし、可能性の多寡を考えれば、余計その思いが強くなる。

ま、どこにでも転がっているありきたりな愚痴だが、では、いつの頃に帰りたいのか?
う~ん、やっぱり、日本中が熱気に包まれていたようなバブルの頃が良さそうな気がする。
田舎の中学生だった管理人ですら、日本はメチャクチャ浮かれてんなあ…と感じていたくらいだし。

そんなバブル景気の1989年、トヨタが北米の高級車市場に向けて発表したのがレクサスLS400。
トヨタの綿密なマーケットリサーチは的確で、北米では大人気となり、追って日本にも導入された。
今では消えてしまったものの、セルシオの名前は今でもレクサスより通りがいいんじゃない?

さて、セルシオは人気車だっただけに、1/24プラモやミニカーでいくつかモデル化されている。
しかし、3吋サイズは意外と少なく、トミカとジルメックス、ヤトミングくらいしかない。
このうち、トミカはキャビンの形状が4ドアHT的でイマイチな気がするので、持っていない。
では、チープな印象のあるジルメックスのレクサスはどうよ?というのが今回の趣旨。
[ 2013/12/24 06:00 ] ジルメックス | TB(0) | CM(2)

現実の非現実 

TLVN セドリック グロリア パトカー


ブログのネタにしようと、アオシマのカローラGTを量販店etc.で探し始めて早や半月。
アオシマの公式ブログを見て、21日には入荷するかな?と思ってたが、またもや空振りに…
嗚呼、もうネタがないわ~!と思っていたが、そんな時こそ、劇用車でしょ!
おあつらえ向きにTLVNの西部警察シリーズVol.8が出たんだし、これを使わない手はない!

TLVN ローレルパトカー
[ 2013/12/22 06:00 ] 劇用車 | TB(0) | CM(2)

非現実と非現実 後編 

2014年12月5日 画像更新
TLVN ローレルパトカー


まだまだTLVN西部警察シリーズVol.8ネタは続く。

230グロリアの相方に選ばれたのは2代目ローレル後期型だが、こちらもパトカーがリリース済。
というか、2代目ローレル前期/後期をモデル化した際、なぜか後期型はパトカー仕様で登場。

TLVN ローレルパトカー
TLVN ローレルパトカー
2代目ローレル パトロールカー 1/64 2010年5月発売

トミテクのHPには“往年の刑事ドラマでお馴染みのパトカー仕様で商品化します”とある。
いやいや、まずはノーマルでモデル化しろよ、と当時思ったが、後にしっかりと控えていた

ローレルのパトカー=西部警察の人も多いかもしれないが、管理人は太陽にほえろ!派。
このローレルのパトカー仕様はノーマルホイールだし、余計に太陽~の印象が強かった。

太陽にほえろ! 527話「雨の降る街」 1982年10月15日 OA
太陽にほえろ!
太陽にほえろ!
もちろんこのエピソード以外にも登場している。

で、それ風のセドリックと西部警察のグロリアを比較したなら、ローレルもやりまひょ!ってわけで。
[ 2013/12/20 02:20 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(2)

非現実と非現実 

TLVN セドリック グロリア パトカー


今回もネタ切れをカバーするために、TLVNの西部警察シリーズVol.8を少し引っ張ってみたい。

Vol.8でモデル化されたのは西部警察65話「博多港決戦」に登場する福岡県警のパトカー2台。
つまり、架空のパトカーがモデルなんだけど、架空の230パトカーが既にモデル化されている。

TLVN 懐かしの緊急車 セドリックパトカー
トミカリミテッドヴィンテージNEO 懐かしの緊急車2MODELS Vol.2 2011年1月発売

トミテクのHPには“往年の刑事ドラマで様々な活躍した劇中車風に仕立ててみました”とある。
たしかに西部警察シリーズほど突っ込んだ内容ではなく、あくまでそれらしい仕様というスタンス。
でも、フェアレディZ 2by2のパトカーは大都会Ⅲ~西部警察以外で見た記憶はなかったり。

で、フェアレディZともう1台モデル化されたのが
TLVN 懐かしの緊急車 セドリックパトカー
TLVN 懐かしの緊急車 セドリックパトカー
230セドリックのパトカー。赤色灯はバーライトでホイールは純正、ベースはカスタムDX。

こちらは大都会~西部警察に限らず、太陽にほえろ!でも見かけた記憶が(グロリアだったかも)
で、せっかく架空の230セド/グロのパトカーがモデル化されてるんだから、比べてみましょ!
[ 2013/12/18 06:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(3)

3吋決選!! 後編 

TLVN 西部警察 グロリア ローレル
TLVN 西部警察 グロリア ローレル


前回チラッと紹介した今月のTLVNの新製品・西部警察シリーズVol.8の2台を見てみたい。
グロリアもローレルも既製品のバリエーションなんだけど、そこはトミテク、抜かりはない。
パトカーとしては不自然な部分も再現されており、まさしく画面の中のパトカーに変身している。

西部警察の劇用車で不自然な部分、それはほとんどの車両が履いているアルミホイール!
初期は純正ホイール&キャップだったが、59話「残った一発の弾丸」から全車一気に変更。
当時からノーマル派だった管理人はこの変更がイヤで、元に戻らないかな~と思っていた。
今は不自然なアルミホイールも含め、西部警察の醍醐味を楽しめるように成長?したけど。

気分はまさに博多港決戦!!
西部警察 65話

3吋決戦!! 

西部警察 65話


トミカリミテッドヴィンテージNEOの新製品・西部警察シリーズVol.8を入手。
昨夜、某量販店に行くと、もう1セットしか残ってない!
この機を逃してなるものか!と思い、手に取り、すぐさまレジへ向かった。

会計を済ませてホッとしてたら、TLV&Nが並んでいる棚の奥にまだいくつも隠れてるじゃん!
え~!あり得なくね~!と思ったが、ま、いつかは売り切れるからと言い聞かせ、帰宅の途に。
なんだかんだ言っても、製品化予告の時点で買うつもりだったし。

それにしても、西部警察シリーズVol.1Vol.3以来のニッチすぎるセットだよねえ。
TLVN 西部警察 グロリア ローレル
TLVN 西部警察 グロリア ローレル

詳細は次回以降に
[ 2013/12/15 06:00 ] 速報 | TB(0) | CM(0)

秘境に眠る 

秘境


最近の気温と比例するような寒い懐中だが、ネタ切れを防ぐべく、量販店をまわってみた。
ところがところが、某店でTLVの510ブル1800SSSのみ発見、それも全く目立たないところに。
う~ん、本命の西部警察のグロリア/ローレルパトカーはどこにもないなあ…(もう売り切れ?)

どうしようか…と考えてみたが、ここはまだまだ出してなかった秘境ネタで行くべし!
去年の秘境訪問時に箱入りトミカを紹介したが、今回は箱なし+ジャンクなトミカをご紹介。
[ 2013/12/14 06:00 ] トミカ | TB(0) | CM(0)

セダンの基本 

秘境風景
秘境イメージ


新製品も紹介したし、モーターショーは画像が多すぎて、選ぶのがめんどくさい 選びきれない。
じゃあどうしようか…と思っていたら、まだ取り上げていない秘境ネタがあったのを思い出した。
といっても、昨年の訪問時にある程度は紹介済みなので、今回はもうちょっとジャンク。

3吋ブログにもかかわらず、管理人が実はダイヤペット者というのはご存じの方もいるだろう。
トミカ化されていない車種や地味なセダンがモデル化されていたり、トミカとは違う魅力を持つ。
もちろん、トミカと同じ車種もあったり、明らかに出来が…な製品もある。
しかし、それでも私はダイヤペット教を布教したいのであります!

さてさて、今回紹介したいダイヤペットのミニカーはこちら!
ダイヤペット セドリック2800SGL
ダイヤペット セドリック2800SGL
ダイヤペット ニッサンセドリック4ドア個人タクシー(2800SGL)

ご覧の通り、ただの330セドリックセダン(のジャンク)だが、元は個人タクシーのミニカー。
友人のすーくんから譲ってもらった時点で既に行燈はなく、すーくんの手でパテ埋めされていた。
ジャンクと言っても、多少の歪みを修正し、リペイントするだけでイイ感じになりそう。
[ 2013/12/12 06:00 ] ダイヤペット | TB(0) | CM(0)

甦る青 

トミカ トイズドリームプロジェクト サンバー
トミカ トイズドリームプロジェクト スバルサンバー 1/55


管理人はトミカの軽自動車や軽商用車(それに大型トラックとバス)にイマイチ関心が薄い。
箱スケールだから、大型車と軽自動車でも大きさがあまり変わらない点にそそられない。

加えて、子供の頃から軽自動/商用にあまり興味がなかったこともある。
思い起こしてみても、トミカやダイヤペット、プラモでも軽自動車はほとんど持っていなかった。
しかし、軽自動車にだって趣味性もあれば、マニアもいるわけで、世界はとても奥が深い。

熱烈なファンを持ちながら、昨年2月に惜しまれつつ生産中止となったサンバー。
50年のラストを飾るべく、11年7月に1000台限定で登場したのがWR BLUE LIMITED
89.9万~140.9万の新車価格に対し、中古車サイトを見れば見事なコレクターズアイテムに。

ミニチュアもダイヤペットから実車同様の1000台限定でリリースされており、こちらもプレ値。

ダイヤペット SUBARU SAMBER WR BLUE LIMITEDダイヤペット SUBARU SAMBER WR BLUE LIMITED
(2012/05/03)
アガツマ

商品詳細を見る

またアオシマからも9月に出たTCスーパーチャージャーVBパネルバンが発売と同時に秒殺。
もちろん、WR BLUE LIMITEDも来年2月に控えており、こちらも人気キットになるのは確実。

ところが、我らがトミカはこのサンバー人気をむざむざスルーするんですかい?
父ちゃん情けなくって涙が出てくらぁ!と激おこしていたら、あーた、出てるじゃないですか!
トミカの軽自動車に関心が薄い管理人だが、これは欲しい!と思い、早速入手した。
ベースが05~09年型モデルなので、完全なWR BLUE LIMITEDではないけど、嬉しいよね。
[ 2013/12/11 06:00 ] トミカ | TB(0) | CM(0)

ハコからの脱皮 

三菱 2代目ekワゴン


前回は販促品の新型ekワゴンを取り上げたので…とくれば、もうおわかりですね?
そう、旧型ekワゴンと比べてみましょうよ!
全カラバリ制覇を目指しつつ、いまだにパールホワイトとグレーしか持っていない旧型ek。
その出来は言わずもがなで、1/64ミニカーとしては申し分ない出来を誇る。

童友社にも1/64のekスポーツがあり、こちらもかなりの出来を見せるが、持っていない。
アマゾンを調べてみたが、こちらは10個入りのBOX販売で、しかも在庫切れ。
プレ値ってわけでもなさそうだし、ヤフオクやリサイクル店で地道に探すのが一番確実かな?
童友社(DOYUSHA) 軽カーコレクション 第3弾 三菱i(アイ)&ek スポーツ BOX販売(1BOX:10個入) 1/64ダイキャストモデル童友社(DOYUSHA) 軽カーコレクション 第3弾 三菱i(アイ)&ek スポーツ BOX販売(1BOX:10個入) 1/64ダイキャストモデル
()
不明

商品詳細を見る



さて、同じパールホワイトの新旧ekだが、セミハイト→ハイトワゴンへの進化はどうだろう?
三菱 ekワゴン

[ 2013/12/10 01:55 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)

いい軽の進化 

三菱 ek wagon
東京モーターショー2013(2013年11月28日撮影)


このところ三菱車ネタが続いたので、今回もやっぱり三菱車ネタを書くことに。

最近の軽のハイトワゴンはどれも似たり寄ったりで、新型と旧型の区別が付きにくい。
さらに同じメーカーで似たような車種をラインナップするから、さっぱりわからなかったりする。

そして今年6月、三菱のekワゴンもついにハイトワゴンに転向した。
先代は01年デビューの初代のキープコンセプトだったから、その点でははっきり新鮮味がある。
反面、ちょっと類型化しちゃったかなあ…という印象もなきにしもあらず。
ま、OEMの日産デイズよりも個性があるよね!と思ってしまうのは三菱党の悲しい性?


そんな新型ekワゴンだが、当然ながら販促品の1/64が出ており、先日入手に成功した。
三菱 3代目ekワゴン
三菱 ek wagon 1/64

ボディカラーは綺麗なホワイトパールで、内装は再現されていない。
[ 2013/12/09 06:00 ] メーカー品 | TB(0) | CM(0)

青の競演 

三菱 RVR
三菱 RVR


前回トミカのRVRを取り上げたが、となると、やっぱりディーラー販促品のRVRと並べたいよね!
というわけで、以前に紹介した1/64のRVR、しかも同じカワセミブルーを引っ張り出してきた。

三菱 トミカ RVR
三菱 トミカ RVR

上の画像の通り、トミカのボディカラーは販促品に引けを取らず、メタリック感は僅かに上かも。
もっとも、どちらが綺麗というわけでなく、どちらも綺麗というのが三菱党の総意である(断言)
そういえば、昔のトミカは箱絵とボディカラーが違ったり、実車では見かけないカラーも多かった。
今のトミカはボディカラーも箱絵と同じだし、内装だって実車に近いし、進化してるのねん。


さて、カラーでは甲乙付けられなかった販促品とトミカのRVRだが、その違いやいかに?
[ 2013/12/07 06:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)

青きスリーダイヤ 

トミカ RVR
トミカ 三菱RVR 1/68


秘境ネタかモーターショーレポートを書こうと思ったが、急に三菱党の血が騒ぎ始めてしまった。
そこで、買い漏らしていたトミカのRVRを先月入手したのを思い出し、紹介することに。

トミカのRVRは2011年1月にリリースされ、今年6月にミラージュと入れ替わりで絶版になった。
が、絶版から半年経った割に店頭在庫を見かけることも多く、入手はさほど難しくないはず。
ちょっと地味だし、子供受けする車種ってほどでもないのがその理由だろうか?
だからこそ、まだ買っていない全国の三菱党は今がチャンス!

ただし、大人のコレクターにはスケールが少々難点かもしれない。
ちょうど縮小化を始めた頃の製品なので、1/68というギリギリのスケールを採用している。
1615mmという全高ではやむを得ないかもしれないが、全長は4295mmだし、ちょっとねえ…
案外、スケールについては大人以上に本来のターゲットである子供の方が敏感だったり?


さて、スケールに難点はあるものの、三菱車のモデルはやっぱり嬉しいわけで、早速見ていこう。
[ 2013/12/06 06:00 ] トミカ | TB(0) | CM(0)

ないものねだりのヒエラルキー 

トミカ 86レビン トレノ


今回も86ネタをつらつらと。
某アニメの影響か、86の中では3ドアのトレノが一番人気らしい。
しかし、管理人はレビンの2ドア、それも前期型が一番好き。
顔(フロントマスク)もしっかりしているし、ノッチバックだし、バランス良く見える。

ところがところが、ミニカーとなるとハイストーリーの1/43しかリリースされていない。
他にはフジミの1/24やラジコンのボディしか存在せず、86の中では冷遇されてるような…
だからこそ、私は声を大にして言いたい!3吋で86レビンの2ドアを出してくだしえ!と
嗚呼、人気車の中にもメジャーとマイナーがあるのねん…

86レビンのボディにトレノの顔を付けてリリースしたんだし、逆もイケるんじゃないの?
トミカ 86レビン トレノ
と思ったけど、86トレノの2ドアボディはインテグラに改修されたんだったっけ…

さて、今回はそんな前期型86レビンのカタログを見てみよう。
[ 2013/12/04 06:00 ] カタログ | TB(0) | CM(0)

伝説の現役時代 

トミカ 86レビン 86トレノ


今回は軽めの86レビン/トレノネタを。

86レビン/トレノのネオクラでの人気は不動だが、では新車で買えた当時はどうだったんだろうか?
管理人は小学生だったし、自動車誌も読んでなかったので、カローラのクーペ程度の認識だった。
その後、小学校の若い先生が86レビンに乗っているのを見て、似合わんなあ…と思った記憶が。

そして中学生になり、自分で自動車誌を買うようになり、初めて86の人気が高いのを知った。
ちょうどS13シルビアがデビューし、小型のFRスポーツに脚光が当たり始めた頃のこと。
また、後継車の92がFFとなっていたので、86の絶版人気が高くなる素地も揃っていた。
でも、さすがにここまで人気が高くなるとは想像だにしなかった。

さて、ここに1冊の雑誌がある。
ドライバー 84/8/5
ドライバー 84年8月5日号 

今も続いている八重洲出版の自動車誌である。注目するのは小見出し2段目の
“高人気のツインカム・レビン&トレノ中古車購入ガイド”のくだり。
ドライバー 84/8/5
デビューから1年ちょっと経過しているが、中古車でのタマ不足が報じられている。
ただし、爆発的な売れ行きというわけではなく、根強い人気が高値に繋がっていると分析。
一方、旧型のTE71はそこそこ出回っているが、案の定というか、LBだけはやっぱり不人気。
左から3台めはスプリンターセダンGT(白、AC、AW付きで98万)で、個人的にはツボな1台。
ドライバー 84/8/5
中古車相場はレビン/トレノGTが130万前後、GTアペックス(AC付き)が140~150万とある。
人気はトレノの方がやや上、ボディは地域差あり。カラーは赤や白が人気で、シルバーはイマイチ。
86を狙って買う層はSOHCのSRには目もくれないらしく、その点は今も昔も変わらないようだ。
ドライバー 84/8/5
また、管理人と同じように71の方が好きという人も結構おり、敢えて71を求める人もいたとか。
71(クーペ)の中古車相場は前期が80~100万、後期で100~120万。GTアペックスは120万+α
セダンやHTのGTはクーペより安め。

さて、当時の中古車の比較をしてみよう。
ドライバー 84/8/5
管理人が好きな71レビンだが、走行距離2万1,000kmの2年落ちで103万。
エアコンやコンポの他に、純正アルミホイールを履いているようだ。
ドライバー 84/8/5
走行距離2,000kmの86トレノは167万。でも、このエアロスポイラーは個人的には…

新車のトレノ2ドアGTアペックスは157.6万円なので、人気だったのは間違いなさそう。

次回も86ネタの予定
[ 2013/12/03 06:00 ] 番外編 | TB(0) | CM(0)

30年後の体 

トミカ 86レビン 86トレノ


今日から12月。あと1カ月後には2014年がやってくるわけで、時間が経つのはなんとも早い。
そして、この時期にいつも思うが、自分の理想像にまったく近づけてない。
それどころか、トシを重ねる分だけ、確実に後退している。

あ~あ、別に高望してるんじゃないけどなあ。
楽な仕事でたくさん稼いで、綺麗な嫁さんをもらって、豪邸に住んで、それからそれから…
ま、そのうちなんとかなるでしょ、って思うのがイケないんだよね!あ~、現実はキビシー!

そんなしょうもない愚痴は置いといて、今回も秘境ネタで行ってみたい。
紹介済みのTLVのベレットとTLVNのエテルナ以外にも、秘境に持っていった3吋があった。
それはドリームトミカの86トレノ。なぜ持っていったのかといえば、上の画像の通り。

ドリームトミカの86トレノは新規金型らしいとわかったが、旧金型とどう違うのか?
以前の比較が顔だったのに対し、今回はボディを比べてみたい。

トミカ 86レビン
トミカ 86レビン
トミカ カローラレビン 1/61
[ 2013/12/01 06:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)