3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

王冠は受け継がれたか 

トミカ クラウン


今月のトミカ・クラウンアスリートが1/66という微妙な大きさなのはしつこいくらいに書いた。
トミカのクラウンは70年(S50)~88年(S120)まで1/65だったが、同年のS130からは1/63に。
コスト削減のための裏板共用が理由だが、その後も1/62~1/64スケールを採用してきた。
それだけに、ピンクラの1/66に否定的な意見が出るのはいたし方ないところ。

しかし、スケール以外に差はないんだろうか?
ということで、今回は先代のS200クラウンと比較してみたい。
トミカ クラウン
トミカ クラウン 1/63
スポンサーサイト
[ 2014/02/18 06:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(2)