3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ピンクの〇〇〇〇 

トミカ クラウンアスリート ニュークラウン


トミカのピンクラへの不評の中でも、特に多く聞かれるのが「小さい」という意見。
先々~先代は1/63だし、その前のS170は1/62ときた日にゃあ、小さく感じるのも仕方ない。
それに、1/66というスケールは歴代の中で2番目の小ささ(1番はクラウンパトカーの1/69)。
「これじゃ、もうトミカは卒業だよ!」という波に繋がりかねず、まさにPINKのCHAO状態


おニャン子世代じゃないのに、今でも普通に歌えたりするのよねん。

しかし、管理人が子供の頃は1/65だったので、1/66でもいいのでは?と思わなくもない。
そこで、1/65時代のクラウンと比べてみようという、とても安易 公平な検証を行ってみたい。
トミカ ニュークラウン
トミカ ニュークラウン 1/65 1972年7月発売 (これは30周年復刻版)

トミカのS50~S120までのクラウンの中で、一番良く出来てると思うのよねえ。
スポンサーサイト
[ 2014/02/21 06:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(2)