3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

丸か四角か 

TLV ギャラン16L AⅡGS


前回、ようやくTLVのギャランLを取り上げたので、今回は先行したAⅡGSと並べてみたい。
コルトギャランの前後期の外観の大きな違いと言えば、なんといってもヘッドライトの形状。
MCでライトが丸型→角型になるのは納得だが、角→丸へのチェンジは???という印象。

ギャランAⅡカスタムL 1969年12月~
70年 ギャラン AⅡカスタムLオートマチック
ギャラン16L GS 1971年3月~
71年 ギャラン16L GS

なにもギャランだけではなく、同時期のカペラやも角→丸に変更してたり。

カペラロータリーセダン 1970年5月~
カペラロータリーセダン
カペラ1600 1971年10月~
カペラ1600
ファミリアプレストやグランドファミリアもこのパターンで、角→丸はマツダの十八番らしい。
そうそう、そろそろTLVNから初代カペラクーペ&セダンがリリースされないかなあ…

個人的にはギャランもカペラも角型の方が似合ってると思うんだけどねえ。
もっとも、目先を変えるというMCの目的は見事に達成されており、正解なのは間違いない。
では、64スケールのTLVではどうでしょ?もちろん、16Lと一緒に並べるのは
TLV ギャランAⅡGS
トミカリミテッドヴィンテージ ギャランAⅡGS 1/64
スポンサーサイト
[ 2014/07/11 06:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(2)