3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ハイソの影 その2 

レパードTR-X


今回もプチハイソカー祭・初代レパード編をつらつらと。

レパードのプラモデルといえば、今ではアオシマの2代目前/後期が一番メジャーだと思う。
だが、後期型は90年頃にひっそりリリースされ、前期型は2009年にようやく発売されている。
2代目ソアラが現役時代にタミヤとフジミから出たのに対し、この不遇ぶりは…・゚・(つД`)・゚・
もっとも、今ではどちらも人気キットになっており、ソアラを追い抜いた感もなきにしも。

では初代はというと、1/20がグンゼとLS、1/24はタミヤとニットー、1/32もグンゼから出ている。
現在では2代目の陰に隠れてしまった初代も、現役時代のリリース数では勝っていたのねん。
「あぶない刑事」の本放送当時、タミヤのレパードをゴールドに塗ろうかと考えた記憶がある。
塗ってもスタイルがまるで違うのに、レパードだからっていう発想がいかにも小坊だよねえ。
ところで、1/24の初代レパードといえば、もうひとつありましたよね?
スポンサーサイト
[ 2014/11/06 02:10 ] プラモデル | TB(0) | CM(0)