3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ゆく年くる年 2014年 後編 

ゆっきー


2014年もついに今日でおしまい。あと数時間で2015年がやってくる。
毎年思うけど、本当に時間が過ぎるのが早くて、鈍足の管理人はやり残したことだらけ。
といっても、時間的余裕があったらあったでひたすら寝てばかりなんだろうけど…

さて、前編に続き、2014年を振り返ってみたい。
去年は年の後半に行くに従って八方塞がりだったが、今年は逆に後半が大きなプラスだった。
では、ブログの内容はどうだったかしらん?
スポンサーサイト
[ 2014/12/31 22:20 ] 番外編 | TB(0) | CM(2)

ゆく年くる年 2014年 前編 

浅草寺 20140104


今年も残すところあと48時間を切った。まだ気分は4月くらいなのに、もう12月末だよ!
考えてみれば、今年は1年を通じて多忙&充実した時間を送れたからと言えなくもない。
まあ、いつだって懐はすっからかんだけどさ…

と、書き出しも書く内容も全く成長のない当ブログだけど、2014年を振り返ってみたい。
去年はあちこちのイベントやフリマにも出かけたが、今年は全然行けなかったのよねえ…
[ 2014/12/30 00:35 ] 番外編 | TB(0) | CM(0)

3吋ミニバン進化論 

トミカ ヴォクシー ノア


トミカの新型ヴォクシーのレビューを書いた以上、やっぱり旧型とも比べたくなるのが人情。
ところが、管理人は旧型ヴォクシーのトミカを持ってなかったのよねえ…
そうなると、当然ながら旧型ノアの出番でしょ!
トミカ ノア
トミカ ノア
トミカ トヨタノア 1/67

フロントは結構違うけど、基本は同じだから気にしない気にしない、ひと休みひと休み…
[ 2014/12/28 01:25 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)

コワモテの進化 

トミカ ヴォクシー
トミカ トヨタヴォクシー 1/65


前回、入手速報にも書いたとおり、トミカ12月の新製品・ヴォクシーを入手した。
そこで、遅まきながら簡単なレビューをつらつらと。

まずはパッケージだが
トミカ ヴォクシー
大きいボディの車種ならこうでなくっちゃ!の大箱。
トミカ ヴォクシー
トミカ ヴォクシー
何月からだったかは覚えてないが、シュリンクパックからキャラメル包装にチェンジ。

これは期待できるんじゃないかしらん?
トミカ ヴォクシー
グレード表記はないものの、箱絵からエアロ装着のZSのモデル化とわかる。
[ 2014/12/26 02:15 ] トミカ | TB(0) | CM(0)

白物ミニバン 

先ほど、トミカの12月新製品・ヴォクシーを入手。
昼休みに量販店に行ったところ、クリスマス前+祝日のためにカウンター前は大行列。
そこで、帰宅途中に寄ってようやく入手せり。

画像は例によって例の如く。

12月24日 画像追加
トミカ ヴォクシー
トミカ ヴォクシー
トミカ トヨタヴォクシー 1/65

値上げ後も不安定さが感じられたけど、10月のハスラーから以前のレベルに戻った気が。
ヴォクシーも1/65スケールにリアゲート開閉ギミック付きと、トミカらしい造りになっている。
トミカ ヴォクシー
トミカ ヴォクシー
実車もシャープなスタイルだから再現しやすいんだろうけど、なかなか悪くないと思ふ。
[ 2014/12/23 19:45 ] 速報 | TB(0) | CM(2)

足元以外も飾ろう 

コナミ クラウンHT SL セリカクーペGT


本当ならトミカの新製品・ヴォクシーをレビューする予定だったが、痛恨の買い忘れでR。
ま、それ以前にTLVNのダイハツデルタも懐の爆弾低気圧で未入手なんだけどさ…
ということで、今回も残りの複製ネタをつらつらと書いてみたい。

さて、前回はコナミのセリカのホイールを複製したが、その隣のホイールは
ホイール複製
そう、クラウンHTのものなんですよ!
コナミ クラウンHT SL
この左リアホイールが複製品。出来はセリカと大差ないけど、塗装でごまかしている。
でも、ホイール以外にも作ったパーツがありまして…
[ 2014/12/21 02:15 ] レストア | TB(0) | CM(4)

足元を飾ろう その5 

コナミ セリカクーペGT
コナミ セリカクーペGT


前回で終わったはずのホイールの複製だが、ところがどっこい、まだまだ残っていたわ!
ということで、今回は軽めのネタをさらっと書いてみたい。

複製のひな型にソアラのホイール以外の型もあったが、それにはもちろん理由がある。
上のコナミのセリカクーペは既に紹介済みだけど、ホイールにご注目。
過去記事ではコナミのクラウンのホイールを履いていたが、やっぱりノーマルが欲しいのよねん。
そこで、セリカにピッタリのホイールも一緒に作ってみようと思い立った次第。
ホイール複製
TLの37レビン用のGTホイールか、TLVNのカローラGL用のアルミホイールが似合うはず。
[ 2014/12/20 02:35 ] レストア | TB(0) | CM(0)

足元を飾ろう その5 

ホイール複製


ブログネタの不足に対処すべく始めたミニカーのホイールの複製はもうちょっと続く。
前回は100円ショップのUVレジン液を使った複製品にサフを吹いたところまで書いた。
コナミ ソアラ2800GT
コナミ ソアラ2800GT
う~ん、悪くなさそうだよねえ
コナミ ソアラ2800GT
コナミ ソアラ2800GT
と思ったが、右のFホイールに欠けを発見。さらに全てのセンターキャップが大きいような?

こうなると、元のひな型から作り直しが必要でR
[ 2014/12/19 02:00 ] レストア | TB(0) | CM(0)

足元を飾ろう その4 

ホイール複製


エポパテ→ポリパテと試し、次は100円ショップのUVレジンに手を伸ばしたホイールの複製。
紫外線硬化型という特性のため、ポリパテよりも流動性が高く、硬化すれば柔らかくもない。
つまり、パーツの複製にぴったりの材質なんだZE!って、わかりきったことを書いてみたり。

UVレジンは東急ハンズなどのDIYの店で売っており、複数のサイズや色が用意されている。
KIYOHARA UVクラフトレジン液 55g UVR55G 【HTRC 3】KIYOHARA UVクラフトレジン液 55g UVR55G 【HTRC 3】
()
清原

商品詳細を見る

ユザワヤオリジナル UVレジン液 25g [レジンクラフト]ユザワヤオリジナル UVレジン液 25g [レジンクラフト]
()
自社ブランド

商品詳細を見る

「UVクラフトレジン」 レジンプロ 25g ×2本セット ライトミール皿付き! ●YOU●「UVクラフトレジン」 レジンプロ 25g ×2本セット ライトミール皿付き! ●YOU●
()
レジン【YOU】

商品詳細を見る

UVクリスタル(紫外線硬化樹脂) 25gUVクリスタル(紫外線硬化樹脂) 25g
()
GENTIE(ヂヤンテイ)

商品詳細を見る

知らなかったけど、色々あるのねん。というか、管理人が情弱なだけ?
もちろん100円ショップでも入手できるので、懐具合や使用量に応じて選ぶことが可能。
で、太陽光でも硬化するけど、
KIYOHARA スーパーレジンUVクリスタルランプ9W UVL9WKIYOHARA スーパーレジンUVクリスタルランプ9W UVL9W
()
清原

商品詳細を見る

紫外線をあててすぐ硬化させるためのクリスタルランプも用意される。
太陽光だと日照時間や気温にも左右されるので、確実に硬化させたい派にはおススメ。

さて、ホイールを装着した感じはどうかしら?
[ 2014/12/16 00:55 ] レストア | TB(0) | CM(0)

足元を飾ろう その3 

ホイール複製


ソアラのホイールの複製を思いついたのはトミカ解体所さんのこの記事を思い出したから。
ボディが複製できるのなら、ホイールも簡単でしょ?と思ったものの、いかに甘い考えだったか…

前回はポリパテで複製を試みたところ、思ったよりも出来がよかったことを書いた。
ホイール複製
ところが、タイヤに合わせて外径や裏側を削ると
ホイール複製
ポリパテという素材のために必要以上に削ってしまったり、気泡が開いてしまったり。
また、ひな型が不完全だったらしく、モールドが甘かったり、形状が不完全だったり。
う~ん、不器用な管理人にももっと簡単に複製できる素材はないかしらん?

と、あれこれ思いあぐねていたところ、よさげな材質を発見しちゃったのよ。
管理人が(立ち読みで)愛読しているサビ取り誌に330セドリックのレストアが連載されており、
前々号の№137から「太陽光ですぐ硬化 紫外線硬化型樹脂に触れる」という企画になっている。
この紫外線硬化型樹脂というものを平たく言うと…
[ 2014/12/12 02:45 ] レストア | TB(0) | CM(0)

足元を飾ろう その2 

ホイール複製


今回もソアラのホイールの複製にチャレンジ!
前回はエポキシパテで試みたものの、流動性の低さから適さないことが改めてわかった。
では、もう少し柔らかいものを…ということで、ポリパテを使うことに。
模型用のポリパテにはいくつか種類があるが、管理人が愛用しているのはワークのモリモリ
パテ革命 モリモリ 120パテ革命 モリモリ 120
()
Wave

商品詳細を見る

今使っているのは40gの方だけど、以前は120gを長く持っていた(すぐになくならないから)

その初代モリモリの前はタミヤのポリパテを
フジミ スカイライン ケンメリ4ドア
フジミ スカイライン4ドア ケンメリ
フジミのケンメリセダンをショート化した時の接合部やボンネット、リアパネルの成型
タミヤ レパード
タミヤ レパード
タミヤ レパード
4ドア化したタミヤのレパードのルーフの延長&サンルーフの埋めや内張りの成型
などなど、プラモの改造や穴埋めにかなり使い倒した記憶がある。

もっとも、ポリパテでは何度埋めても完全密閉しないので、ルーフはエポキシパテに変更。
そしてエポパテのヒケの部分を埋めるためにポリパテを使った。
タミヤ レパード
が、10年以上経って改めて見ると、埋めたサンルーフのラインが微妙に浮いてる…

初心者にはタミヤのポリパテの方がおススメかも
タミヤ ポリエステル パテタミヤ ポリエステル パテ
()
田宮模型

商品詳細を見る


で、型にポリパテを盛り付けたのがトップの画像なんだけど、結果はというと…
[ 2014/12/08 00:05 ] レストア | TB(0) | CM(0)

足元を飾ろう 

ソアラ2800GT アルミホイール



だらだらと続いたプチハイソカー祭りも終わったが、気がつきゃ、今年ももう12月に突入。
どうしたら石原さとみと結婚できるのさ?と毎日真剣に考えてるんだが、答は出ないまま。
嗚呼、今宵も寂しく枕を濡らすのね…とか、その場の思いつきを適当に書くのを直さないと…

そんなことは置いといて、今回の記事のカテゴリタグはレストア。
トミカのエクサ&Y34セドリックのリペイント以来、約半年ぶりになる。
といっても、今回はレストア中の3吋が完成したわけではないのよねん。

プチハイソカー祭で取り上げたコナミのソアラ2800GTだけど
コナミ ソアラ2800GT
同じミニカーを持っている人は、手持ちのものと見比べてみてくださいな。
画像のソアラとはホイールの造形や色が違いませんか?それもそのはず…
[ 2014/12/07 02:10 ] レストア | TB(0) | CM(0)

ハイソとスポーツ 

2015年10月13日 画像追加
スカイラインGTパサージュツインカム24V
スカイラインGTSツインカム24Vターボ


ダラダラと続けてきたプチハイソカー祭りもようやく大団円というか、今回で終了の予定。
でもって、〆はもちろん前回に引き続き、フジミの7thスカイライン4ドアですよ。

管理人が前期型派なのはこれまでにも何度か書いてきたとおり。
しかし、前期型が手に入らないならば、手に入る後期型を作るしかない!
フジミ 7thスカイライン4ドアHT GT
フジミ 7thスカイライン4ドアHT GT
フジミ 7thスカイライン4ドアHT GT
というわけで、今から20年近く前に作ったのが上の後期型4ドア。
ボディカラーをガンメタにしたのは「もっとあぶない刑事」の覆面パトカーを意識したから。

そのまま組むと内装がボディに干渉するので、インパネ~内張り~Rシートの下を数ミリカット。
おかげで、ボディの下からはみ出ていたシャーシも見えなくなり、少しはマシになった…はず。
でも、インストの内装色は前期型のままで、後期GTSのシートカラーとは違うというエラーも。
もっとも、今ではこのレベルですら組めないかなあ…

もっとあぶない刑事に登場したR31スカイラインの覆面パトカー
もっとあぶない刑事
もっとあぶない刑事

おっと、これだけでは祭の〆として不足なので、今回もフジミ1/24の前期/後期の比較を…
[ 2014/12/03 02:10 ] プラモデル | TB(0) | CM(0)