3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

タミヤモデラーズギャラリー2015 その3 

タミヤモデラーズギャラリー2015


今回もまたまたタミヤモデラーズギャラリー2015レポートを書いてみたい。
モデラーズギャラリーでは毎回モデラーズコンテストを開催しており、優秀作品が展示される。
そこで、管理人が気になったカーモデルの優秀作をピックアップしてみることに。
スポンサーサイト
[ 2015/07/31 00:00 ] イベント | TB(0) | CM(0)

タミヤモデラーズギャラリー2015 その2 

タミヤモデラーズギャラリー2015


今回も引き続き、タミヤモデラーズギャラリー2015のレポートなどをつらつらと。
前回はタミヤの新作・トヨダAA型に合わせて展示された実車(レプリカ)を紹介した。
そうなると、やっぱり1/24の作例も見てみたいよね!
ということで、会場に展示してあったAA型の作例をご紹介。

タミヤモデラーズギャラリー2015

[ 2015/07/30 00:00 ] イベント | TB(0) | CM(0)

タミヤモデラーズギャラリー2015 

タミヤモデラーズギャラリー2015


毎日猛暑日&熱帯夜と来た日にゃあ、見事に夏バテで気力も更新回数もダウン気味…
昔も夏に熱射病で亡くなる人はいたけど、最近は暑さで人は死ぬということを実感することしばし。
いつから日本は亜熱帯になったの~?あたしはこんなに暑い国に生まれた記憶はないわよ!

それでも、気力を振り絞って今年も行ってきましたよ、タミヤモデラーズギャラリー2015に。
なんてったって1年に1度の祭典だし、今でも一応モデラーの血は流れているんだZE!
まあ、ネタ切れをカバーするって目的があったのは否定しませんがね…

タミヤモデラーズギャラリー2015


[ 2015/07/29 01:25 ] イベント | TB(0) | CM(0)

ワゴンとセダン 

トミカ WRX STI レヴォーグ


先月はレヴォーグ、今月はWRX STIと、2か月続けてトミカからスバル車が登場した。
それだけじゃなく、レヴォーグとWRXは同じプラットフォームのセダンとワゴンという間柄。
つまり、WRXワゴンともレヴォーグセダンともいえる存在なんだけど、ここで疑問がひとつ。

それは、なんでレヴォーグは1/65でWRXは1/62なの?WHYなぜ~に~♪ ということ。
コスト削減のため、裏板やボンネットを共通化したら?と素人考えで思うんだけど。
無理だとしても、昔のトミカみたく、同一車のボディ違いは同スケールの方がいいのでは?

コスモAP&コスモL →1/64
230セドリックセダン&セドリックワゴン&グロリアHT →1/65
330セドリックセダン&グロリアワゴン →1/65
ダルマセリカ&セリカLB →1/60
初代ハイエーストラック&コミューター →1/68

この前取り上げたブルUは1/60と1/62だけど、フロントが205mm伸びた別ボディになる。
ということで、今回はレヴォーグとWRXがどれくらい違うのかを比べてみよう。
[ 2015/07/25 19:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)

伝承されたのは? その2 

トミカ WRX STI
トミカ WRX STI Type S 1/62


7月も下旬に突入したのはいいけど、梅雨が明けた途端に熱帯夜続きなのはキツイねえ…
日中だって体が溶けそうなのに、夜も蒸し暑いときた日にゃあ、寝苦しいったらないわね。
皆さまも水分&塩分補給や適度な冷房でご自愛くだされたし。

さて、今回はトミカのWRX STIをご紹介。
先月のレヴォーグは微妙なスケール以外、なかなかの出来だったけど、WRXはどうかしら?
[ 2015/07/21 06:00 ] トミカ | TB(0) | CM(0)

レヴォーグセダンなのかしら? 

昨日入手した今月のトミカの新製品・WRX STIをご紹介。
現行型からインプレッサとは別の独立した車種になったのはご存じの通り。
でもって、プラットフォームetc.が共通のレヴォーグのセダン版なのは見た目通り。
ついでに、この書き出しが先月のレヴォーグとほぼ共通なのも(ry

トミカ WRX STI
トミカ WRX STI
トミカ スバルWRX STI Type S 1/62

先月のレヴォーグより大きめの1/62スケールはこのモデルのアピールポイント。
初回特別仕様の黒(クリスタルブラックシリカ)は悪くないけど、とにかく黒一色といった印象。
WRXこそ、赤がよかったんじゃないかしらん?

トミカ WRX STI
トミカ WRX STI
ハイパフォーマンスカーという理由もあれど、セダンのモデル化はやっぱり嬉しいのよねん
[ 2015/07/19 09:00 ] トミカ | TB(0) | CM(0)

梅雨の六連星 

先ほど、今月のトミカ・スバルWRX STIを入手。
先月のレヴォーグに続くスバル車のモデル化に、スバリスト歓喜の涙雨。

画像etc.はいつも通りのはず。
[ 2015/07/18 15:41 ] 速報 | TB(0) | CM(0)

鳥と鮫 

トミカ ブルーバードU


前回、トミカのブルーバードU2000GT-Xを取り上げたが、トミカには1800SSS-Eも存在する。

管理人は子供の頃、2000GT-Xは持っていたが、1800SSS-Eは持っていなかった。
というより、ミニカー大百科を買うまでショートノーズがトミカに存在していたことを知らなんだ。
知っていたら、2000ではなく、1800を選んだはず。
子供心に2000GTシリーズのアクの強い顔はあまり馴染めなかったのよねん。

ところで、同じ車種で違うボディタイプがモデル化されることはあるが、長さの違いは珍しい。
他にはS30Zの432と240くらいしか思い浮かばないし、これはやっぱり比べてみないと。
1800は1/60で73年2月発売、2000は1/62で74年10月発売。
[ 2015/07/17 02:30 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(2)

サメの顔 

日産 ブルーバードU2000GT


うっとおしい梅雨が止まった途端、連日猛暑と来た日にゃあ、身も心もヘトヘトになっちゃうわ。
そういえば、先週末はTLV&Nの発売日だったのよね。でも、今月は買う予定なし。
マシンRSはさすがに高過ぎるし、覆面セリカはレギュラー品との違いがあまりないし…
ま、いずれはどちらも買うだろうなあとは思ってるけど。

ということで、今月の新製品レビューはなし。じゃ~ね~!
ってなるかい!TLVNは買ってないけれど、代わりに色々な3吋etc.を入手してるんでありんす。
今回はGW直前に我がジャンクヤードにやってきた1台をご紹介。

トミカ ブルーバードU2000GT-X
トミカ ブルーバードU2000GT-X 1/62

トミカのサメブルは子供の頃に持ってたから、ず~っと欲しかったのよねえ。
ところがヤフオクでは人気で、何度も競り合っては負けっぱなし。でもって相場も意外と高め。
だけど、ジャンクはそうでもなく、念願かなって落札した次第。
[ 2015/07/14 01:30 ] トミカ | TB(0) | CM(0)

ファミリーカーにぴったり!なのか? 

トミカ フィット
トミカ ホンダフィット 1/61


前回、トミカのレヴォーグを取り上げたが、実は同時に入手していたのがトミカのフィット。
トミカの5月の新車だけど、ちょっと油断してたら、あれよあれよと店頭から消えてしまい…
気が付けばどこにもないじゃん!すぐにあちこち探してみたけれど、全く見つからず。

ところがあきらめた矢先、行動圏内にある、行きつけではない某大手量販店で発見。
あれだけあちこち歩き回って見つからなかったのに、こんな場所にあったのかよぉぉぉぉぉ!!
てなわけで、レヴォーグとともにお買い上げした次第。

さて、実車デビューから約1年半が経過して、ようやくラインナップに加わった現行フィット。
もっと早く登場してて良かった気がするけど、5回も続いたリコールも関係してるのかしらん?
ま、そうだとしても、トミカには関係ないと思うんだけど…
[ 2015/07/09 02:10 ] トミカ | TB(0) | CM(0)

伝承されたのは? 

スバルレヴォーグ
東京モーターショー2013(2013年11月28日撮影)


いつも同じような書き出しだが、もう7月。ということは、2015年も後半じゃないの~!
街中や電車内で出会う度にプロポーズしてるのに、一向に返事がない。
ああ~、神様、いつになったら石原さとみさんと結婚できるんですか!おせえてくだされ!

そんな切実な願望はさて置いて、入手報告から2週間が経過していたトミカのレヴォーグ。
現行レガシィで消滅したツーリングワゴンのポジションを受け継いだのは前も書いたとおり。
トミカのレヴォーグもレガシィのDNAを受け継いでるのかしら?
トミカ レヴォーグ
トミカ スバルレヴォーグ 1/65

小さくはないけど、1/65というのはやっぱり引っかかる。1/63くらいがよかったのでは?
[ 2015/07/05 09:00 ] トミカ | TB(0) | CM(0)