3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

明日はどっちだ? 

先日来、ニュースで報じられている三菱自動車の燃費不正問題。

2016年4月20日

三菱自動車の相川哲郎社長は20日、国土交通省で記者会見し、自動車の燃費試験に関し、不正行為があったと発表した。「eKワゴン」「eKスペース」と日産自動車向けに生産している「デイズ」「デイズルークス」の計62万5千台で、いずれも軽自動車。これら4車種の生産や販売を停止する。

 相川社長は会見で「深くおわび申し上げる」と謝罪した。

 三菱自によると、不正があった自動車は正規の試験を受けた場合、燃費が5~10%程度悪くなるという。

 関係者によると、同社はタイヤに負荷をかける数値を設定する際、燃費が良く見えるように操作し、国の認証を不正に得ていた疑いがある。

(共同通信)


とのことで、完全にクロらしい。
このニュースを聞いた時、心底から 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 と思っちゃったよ。
我が家がノートに買い替えようとも、日産党に入党しようとも、管理人は今も三菱党なのよ!
でもって、燃費の差違を指摘したのが日産というのがこれまたなんとも…

三菱自の体質に原因があるのか、組織に問題があるのか、外部の人間にはわからない。
日産の指摘が正直なものか、それとも何らかの意図があるのか、それも不明。
しかし、この件の裏で色々な思惑が蠢いてそうなことは容易に推測できる。

また、リコール隠し以降も三菱の本質的な部分が変わってなかったことも窺える。
未だ、地に落ちた信頼回復の途上だっただけに、三菱が受ける傷は小さくないはず。
身売り報道も出てるけど、三菱グループや経営陣がどう判断するか、気になるところ。

個人的には三菱に猛省を促しつつ、微力以下だけども変わらず応援していきたいと思ふ。
お前は本当にあまちゃんだねえwと笑われるかもしれないけど、気にしない気にしない。

で、今回は吹かなくても飛ぶような応援だけど、三菱の販促品・ミニキャブMIEVをご紹介。
以前に取り上げた一体成型+プルバックの販促品とは違い、フルディテールモデルなのねん
三菱 ミニキャブ MIEV
三菱 ミニキャブ MIEV 1/64
スポンサーサイト
[ 2016/04/25 09:00 ] メーカー品 | TB(0) | CM(0)