3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

私をおもちゃ屋に連れてって 

2017年8月10日 画像追加
セリカ GT-FOUR


今月、トミカプレミアムからランエボⅢが出たのは当ブログ読者の方はご存知のはず。

そしてもう1台、ポルシェ911カレラRS2.7も発売されている(未入手)。
そのポルシェ911カレラと入れ替わりに絶版になったのがセリカGT-FOUR(ST205)。
去年2月のリリースなので、1年5か月という比較的短めのモデルサイクルになった。

どうせならポルシェもランエボみたく新番号を与えときゃいいのにと思ってみたり。
何故かというと、セリカが絶版直前~直後に店頭から見事に消えてしまったからでR。
いつもの如く、新製品発売直後に在庫を買おうと都心の量販店を回ること10店、全て徒労に。
さらに郊外店にも足を伸ばしたり、スーパーも回ってみたが、どこにもありゃしない!

これはもしかして、マツダが初代サバンナを秘かに回収したという噂と同じ現象!?
Amazonやミニカーブログのレビューも芳しくないし、充分あり得るかも…と思っていたら…
某所のおもちゃ屋にあるじゃないの!それも何個も! 早速買ってきましたよ。
やっぱり欲しいものは足で稼ぐものなのねん。
トミカプレミアム セリカ GT-FOUR
トミカプレミアム セリカ GT-FOUR 1/62
スポンサーサイト
[ 2017/07/31 23:20 ] トミカ | TB(0) | CM(4)

アスリート王決定戦 

トミカ ENIF クラウン アスリート


今年の7月21日は記念すべき「太陽にほえろ!」第1話の放送から45年目の日であった。
そして、太陽にほえろ!といえばやっぱりクラウンでしょ!
てなわけで、今回は強引ながらENIFのクラウンを使った3吋比較をやってみたい。
いや~、本当に強引だわねえ。初期は外車やジムニーetc.のスズキ車だったのに。

そして、今回ご出座願ったのが上の3吋アスリート。さて、どこのブランドかといえば
トミカ クラウン アスリート
トミカ クラウン アスリート
オフコース、トミカしかないでしょ!えっ?トップの画像と違うじゃねーかって?

トップ画像のピンクラは管理人が手を入れて仕上げたものなのだよ、明智くん!
トミカ クラウン アスリート
トミカ クラウン アスリート
どうだ明智くん、恐れ入ったかね?フハハハハハ!!!!

…………あっ、えっと、え~っと、あの~、その~、サーセン。嘘つきました…・゚・(つД`)・゚・
トミカ クラウン アスリート
トミカ クラウン アスリート
答えはご覧の通り。

リミ化された方は昨年or一昨年にヤフオクで入手したミニカー2台セットの1台。
もう1台が本命だったのでピンクラは全く気にしてなかったが、見てみるとこれがかなりイイ!
そこで、製作者の方に敬意を表して登場させた次第。

管理人もジャンクの3吋をこれくらい仕上げられる腕があればなあ…
[ 2017/07/24 09:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(2)

スリーダイヤの進化 

トミカプレミアム ランサー GSRエボリューションⅢ
トミカプレミアム ランサー GSRエボリューションⅢ 1/61


今回は待ちに待ったトミカプレミアムのランエボⅢを見てみたい。
このランエボⅢも製品化予告が出た時から首を長~くして待っていた1台なのねん。
なんたってランエボはランエボでも第一世代だし、出来に定評のあるプレミアムと来たもんだ。
これで期待しない方がどうかしてるってもんじゃあございやせんか!

おっと、三菱車だからか、熱くなり過ぎちゃったわ。早速見てみまひょ!
[ 2017/07/18 09:00 ] トミカ | TB(0) | CM(0)

黒いスリーダイヤ 

さてさて、本日入手したトミカプレミアムのランエボⅢを軽くご紹介。
GTOのリリースが去年7月だから、トミカプレミアムとしては1年ぶりの三菱車になる。

前記事にも書いた通り、第一世代のランエボってなぜか3吋に恵まれてないのよねえ。
トミカプレミアムは、果たしてそのランエボ不足を満たす仕上がりになっているのか?
トミカプレミアム ランサー GSRエボリューションⅢ
トミカプレミアム ランサー GSRエボリューションⅢ
トミカプレミアム ランサー GSRエボリューションⅢ 1/61

パッと見で気になった点は
・少しだけキャビンが大きめというか、ハイトでないかい?
・某豆腐配達マンガの影響だとは思うけど、黒いエボⅢってあんまりイメージないかなぁ

トミカプレミアム ランサー GSRエボリューションⅢ
トミカプレミアム ランサー GSRエボリューションⅢ
でも、三菱車が3吋化されるのはやっぱり嬉しいわけで・゚・(つ∀`)・゚・
[ 2017/07/15 23:40 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)

七月はダイヤ三つの国 

先ほど、今月のトミカプレミアムの新製品・ランエボⅢを入手せり。

3吋のランエボは数あれど、第一世代はCM'sのラリーVer.くらいだったのよねん。
であるからして、これは全世界の三菱党必携の1台なのであります!
さらに、トミカの新製品・NV200タクシーも入手してR。

詳細はいつものごとく
[ 2017/07/15 17:26 ] 速報 | TB(0) | CM(0)

ファッショナブルなハードトップ 

84年2月 セドリックV20ターボF


まだ梅雨明けしてないのに、毎日暑いったらありゃしないわ~
もっとも、管理人の懐はいつまで経ってもシベリアクラスの極寒ぶりなんですがね…
でもでも、ずっと欲しかったTLVNのY30セドリックを見逃すことはできなかったのよ!

というわけで、今回はTLVNのY30セドリックをご紹介。
TLVN セドリック V20 ターボF
トミカリミテッドヴィンテージNEO セドリック4ドアハードトップ V20 ターボF 1/64

V6、高級車の証 

さてさて、昨日入手したTLVNのY30セドリックを軽くご紹介。
1984年に本家から1/65でリリースされているけど、3ナンバーのV30Eなのでセーフ。

一昨年正月の“1/64を占う”でモデル化を予想したけど、本当に実現したのねえ・゚・(つ∀`)・゚・
TLVN セドリック V20 ターボF
TLVN セドリック V20 ターボF
トミカリミテッドヴィンテージNEO セドリック V20ターボF 1/64

さすがセドリックのミニカーを作らせればナンバーワンのTLVNだけあって、手堅い造り。
TLVN セドリック V20 ターボF
TLVN セドリック V20 ターボF

ついにその日が 

先ほど、今月のTLVNの新製品・Y30セドリックを入手せり
Amazonを見てたから、てっきり月末の発売だと思って油断してたわよ

詳細はいつもの如く
[ 2017/07/09 16:55 ] 速報 | TB(0) | CM(0)

1/64の最高峰 

2017年7月10日 画像全面更新 8月18日画像追加
クラウンアスリート
クラウンアスリート
都下(2017年8月17日撮影)


中古ながらもようやくデジカメのレンズを入手したので、3吋レビューを再開したい…
と思いきや、3吋みたいな小さな被写体には向かない望遠レンズだったのよねん('A`)
仕方ないので、故障中のレンズとあわせて撮影し、使える画像を選ぶことに。

そして、再開一発目は手に入れてから1ヶ月経ったENIFのクラウンアスリートG。
ENIF クラウン アスリートG
ENIF クラウン アスリートG 1/64
[ 2017/07/05 09:00 ] ENIF | TB(0) | CM(3)