3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ΣとΣ 

TLVN ギャランΣ2000GSR
トミカリミテッドヴィンテージNEO ギャランΣ2000GSR 1/64


全世界の3吋ミニカーファンが待ち望んでいたTLVNの標準グレードのギャランΣ。
スーパーサルーンがリリースされた時から出るだろうとは思っていたが、あれから1年半。
ついにその日が来たのねえ…。・゚・(ノ∀`)・゚・。
もちろん、全世界の三菱党にとっても来るべき日がやってきたわけで、感慨もひとしお。
というわけで、今回は2000GSR&1600GLの出来栄えを見てみよう。


もっとも、ボディはスーパーサルーン&エテルナと同じだから、GSR&GLの違いをチェック。
TLVN ギャランΣ1600GL
トミカリミテッドヴィンテージNEO ギャランΣ1600GL 1/64


TLVN ギャランΣ2000GSR
TLVN ギャランΣ1600GL
TLVN ギャランΣ
TLVN ギャランΣ
試作品画像を見た時から感じていたが、グリルの奥行き不足で表情のシャープさも不足。
ASTRON80エンブレムも再現されないものの、ライトベゼルなどに苦心の跡が。
GSRとGLの大きな違いはバンパープロテクターの有無+フェンダーミラーの形状(実車)。

参考画像 ギャランΣ2000GLX
ギャランΣ

TLVN ギャランΣ2000GSR
TLVN ギャランΣ1600GL
TLVN ギャランΣ
TLVN ギャランΣ
ライトまわりのメッキモールが再現されないためにメリハリに欠けるのが惜しい。
GSRとGLの違いはバンパープロテクターとナンバーハウジングの塗装の有無。

参考画像 ギャランΣ1600SL
ギャランΣ


TLVN ギャランΣ2000GSR
TLVN ギャランΣ1600GL
スーパーサルーンやエテルナの時も書いたクリアランスは改善されず、ヒップアップ気味。
また、ホイールの色も相変わらずシルバーのままで、せっかくの造形がわかりにくい。
グレードごとに違うウインドーモールやサッシュの塗り分けもさすがと思わせる。
特にGLのウラルベージュはとても雰囲気が出ていて、個人的にツボ。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する