3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ジャンクヤード2015 春~初夏 その4 

トミカ ルーチェ ギャラン マッチボックス オペル


あっという間に5月になって、気が付きゃGWも終わりときたもんだ。
もっとも、GWを満喫したことなんてほとんどないんだけど…

でもって、今回は再びレストア&リペ待ちの3吋をちょこっとご紹介。
取り上げるのは上の3台で、まずは一番左から行ってみまひょ。


マッチボックス オペル・ディプロマート
マッチボックス オペル・ディプロマート
マッチボックス オペル・ディプロマット(ディプロマート) 1/71

ドイツ車の中であまりドイツ車っぽくないのがオペルだけど、そこがイイのよねえ。
というわけで、数年前にヤフオクで入手したのがマッチ箱のオペル・ディプロマット。

うろ覚えながら、出品期間は割と長かったような記憶が。それはたぶん
マッチボックス オペル ディプロマット
マッチボックス オペル ディプロマット
こんな状態だったから。ミントコンディションだったら綺麗なゴールドだけど…
マッチボックス オペル ディプロマット
マッチボックス オペル ディプロマット
しかも、ご丁寧に前後のライトには赤が塗られてた。マジックインキかしら?
マッチボックス オペル ディプロマット
マッチボックス オペル ディプロマット
マッチボックス オペル ディプロマット
こんなジャンクなら気兼ねなくレストア&リペできるじゃん!と思い、入札→競合なしで落札。
が、落札後に1/71と知って急激にやる気がダウン。

それでも、去年になって急にリペしたくなり、剥離にチャレンジ!
マッチボックス オペル ディプロマット
マッチボックス オペル ディプロマット
はくり液があまり効かず、塗装の残りも少なかったので、金属ブラシで剥離した。
フロントグリル&リアパネルもボディ一体なので、赤インクも落とすことができた。
マッチボックス オペル ディプロマット
マッチボックス オペル ディプロマット
マッチボックス オペル ディプロマット
マッチボックス オペル ディプロマット
ボディ裏側は剥離できなかったので、元色が残っている。
マッチボックス オペル ディプロマット
ボンネット開閉ギミック+エンジン付き。

ところが
マッチボックス オペル ディプロマット
マッチボックス オペル ディプロマット
ホイール&内装パーツが裏板に固定されているため、完全に手が止まってしまい、放置。
さあ、どうしよう…
スポンサーサイト
[ 2015/05/07 06:00 ] レストア | TB(0) | CM(4)
こんばんは。
まさかまだ塗装を剥がしたままの未再生車があるとは。やりますな〜(ってなにが?)。
マッチボックスを持ってきましたか。しかもスーパーファストタイヤではない更に古いモデルを。
ディプロマットと聞いて思い浮かべるのは、ダッジの?80年代のアメパトの
イメージがある??ですが、どうやら全く関係ないようで..。
スケールが1/71とありますが、一時期まで裏板にスケール表記は無かった気が
するのですが....と思ったら、今の時代簡単に調べられるんですよね。
当時のMB英カタログには2,4/3インチ(70mm)と表記があり、
日本のカタログには71-1(70mm)とあります。
他の車種の大きさを見ると60mm~76mmくらいの幅があるんですが、ディプロは
そこそこ大きめのセダンだったようですので、1/65(76mm前後)でも良かった気がしますね。
そういえば以前、アメ車に興味が出て来た頃MBのフォードギャラクシーパト(1966)を落札しまして届いたら、トミカの80クラウンと大きさが変わらないじゃないか!ってガックリした憶えがありますね〜。現物を見ないで買う場合は過度の期待禁物なんですよね...。

横位置から見ると、乗車定員6人が乗ってさらにトランクにも荷物が一杯という
感じのリアの沈み具合。これはこれでアリのような(笑)。
ボディを外してみてわかる車軸の太さ!。子供が雑に扱っても壊れなくしたぞ〜の意思が感じられます。
>>ホイール&内装パーツが裏板に固定されている
この画像だけでは、内装パーツがどのように固定されているんだか検討が
付きませんねえ。
ボディ以外は手を付けなくても、取り立てて悪い部分は無いような気がしますけど
(好みで内装の塗装とホイール部のシルバー塗装くらいでしょうか?)
やはり外して掃除したんですよねえ?....たぶん。

それより一枚目の画像にある真ん中の白いセダン(ルーチェAP?)が気になります...。
[ 2015/05/08 23:45 ] luxe37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

ジャンクヤードには剥離済み3吋が某サビ取り誌の廃車体街道よろしく、まだまだ控えてますよ~(笑)
マッチボックスには関心がなかったんですが、オペルのセダンというのがツボで落札しちゃいました。
スーパーファストの方がレストアベース向きだったかなあ…と思ったんですが、後の祭りで(笑)

wikipediaによると、ディプロマット(ディプロマート)は外交官という意味らしいですね
同じ国内だと商標登録の早い者勝ちですが、米と独だからたまたま、或いは確信犯かも?
そういえば、ダッジ・ディプロマットはトミカでお馴染みのコロネットの後継車なんですねえ。
なのに、1/64や3吋は存在しないようで…(1/43はあり)

落札当初は1/66~68前後かな?と思ってたんですが、おっしゃる通り、裏に表記がないんですよね。
ネットで調べてみたら1/71と、まさにマッチ箱サイズだなあと妙に感心してみたり(笑)
アメ車だと1/70~81とかもあるし、トミカの青箱以上に小さいんですよねえ。
フルサイズのアメ車は箱に収まらないと思いますが、ディプロマットはもっと大きくてもよかったかも。
以前紹介したジャパンマッチボックスのセリカXXはトミカよりもデカいですし(笑)

後輪は裏板が留め位置がズレたのかと思ってたんですが、これがデフォのようですね。
おまけに車軸は太いし、と言ってホイールを壊すのも嫌だし、全く外せません…・゜・(つД`)・゜・
内装パーツですが、Fシート脇のツメが裏板真ん中の凸の中に差し込まれてるんですよ。
なので、ボディからバラした時は裏板ごと一緒に洗浄しまして。
無理すれば外せそうな気もするんですが、このミニカーの歴史を思うと、そこまでしなくてもと。
とかいう割に、ホイールを他の1/64から持ってきてリミテッド化を妄想してるんですが(笑)

真ん中の白い3吋、お楽しみは後にするタイプなので次々回あたりかなと。
もっとも、お楽しみってレベルでは全くないんですが(笑)
[ 2015/05/09 02:35 ] ドラゴン [ 編集 ]
今日もこんばんは。
まだまだ控えているンでやんすか...って本当にジャンクヤードですね(笑)。
ダッジ・ディプロマットに関しては、あるんですよ3吋が。しかも1/64で。
あのモーターマックスから、フレッシュチェリーというシリーズで1983年モデルが
発売されていました。
http://swiftysgarage.net/topic/7128061/1/

どうしても欲しくて散々調べたんですが、海外のウォルマート辺りで
一時期売られていたようで、日本ではほぼ入手不可能のようで。
今でもebayなんかで出品されていますが(まあ〜高いですけど)、言葉が通じない国の人と
取引するとなると英語のやり取りや配送中の事故等、気が引けて
どうも難しいんですよねえ...。こういう海外オークションってやった事ありますか?

このホイール、同じ物を履いたの持ってました(no.6 1968FORD PICKUP)。
取り付け方を見ると、シャーシに車軸を通してタイヤを嵌め両側を叩いて固定と。
車軸の片方をピラニアノコかペンチの刃の部分で切ってしまえば取れるはずです。
シャーシの車軸が通る穴は、サイズの合う真鍮パイプ等を通しておけば
径の細い車軸でもぐらつかずイケそうな気がしますが....。
切断後やっぱり止めた、と思っても瞬着で元に戻せますし(完全ではないですが)
まあ、勝手に言ってますんで参考程度に思ってくれればありがいです限りです(笑)。
[ 2015/05/10 00:25 ] luxe37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

気まぐれというか、急に思い立ってカシメ外し→剥離ということが多々ありまして(笑)
しかも、トミカだけじゃなく、1/45~40も待機してますし(笑)

ダッジ・ディプロマットに1/64があったんですね~!
しかもモータマなのにコレクティブルな仕上がりにグッと来ますね~!
ところが、海外メーカーの3吋は結構入手が難しいのがなんとも癪で。
他のミニカーブログでebayで入手した3吋を見て、自分も!と思ったんですが、面倒そうな…
なので興味はあるんですが、まだebayやセカイモンは未経験です。

http://nekozakana.blog.so-net.ne.jp/2014-04-28

ディプロマート、裏板をいじってトミカ式のサスペンションを付けても良さそうですねえ。
あるいはもう1台、スーパーファストのジャンクを入手する手もありかなと。
レストア待ちのディプロマットは車軸穴が大きいから加工も手間がかかりそうですし。
[ 2015/05/10 02:58 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する