3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ジャンクヤード2015 春~初夏 その5 

トミカ ルーチェ ギャラン マッチボックス オペル


前回に続き、今回もジャンクヤードの中からレストア&リペ待ちの3吋をご紹介。
今回は一番右のミニカーを取り上げたい。といっても、既に見たことあるんじゃなくて?


トミカ ギャランHT GS
トミカ ギャランHT GS
トミカ ギャランHT GS 1/59

三菱党かつギャラン者の管理人にとって必携の1台、それがトミカのギャランHT。
香港トミカのGTOはないけど、いいのさ!だって、3ボックスの方が好きだし!…・゜・(つД`)・゜・
おっと、醜態をお目にかけてしまいましたね。どこかの竹やぶに香港トミカ全種が落ちてない?

このギャラン、元はというと
トミカ ギャランHT
トミカ ギャランHT
そう、ブログ初期に紹介したカラシ色にリペされていた個体なんでやんすよ。

でもって、去年の夏のギャラン祭に再び登場。
トミカ ギャランHT
この時点でリペイント云々と言及してるのねん。

カラシ色とオリジナルペイントを比べると
トミカ ギャランHT GS
トミカ ギャランHT GS
トミカ ギャランHT GS
トミカ ギャランHT GS
トミカ ギャランHT GS
トミカ ギャランHT
各部のモールドが埋まってるし、ちょっと塗膜が厚過ぎじゃね?

これはもしかして、オリジナルペイントが残ってたりする?と思ったけど
トミカ ギャランHT GS
ルーフやトランクetc.のチップからしっかり素のダイキャストが見えてるわ…

ま、いいかとばかりに裏板を引っ張ってみれば、あっさり外れてくれるという嬉しい誤算。
その上、塗膜が厚いということは、この手でイケるんじゃ?とマイナスドライバーでペリペリすると
トミカ ギャランHT GS
トミカ ギャランHT GS
トミカ ギャランHT GS
あらま、オリジナル塗装の落とし方が足りなかったのねえ。

でも、スッキリしたのも事実だし、これはこれでよかったと思ふ。
トミカ ギャランHT GS
トミカ ギャランHT GS
オリジナルに近いゴールドにリペしようと思ってるけど、調色が難しいので絶賛放置中。
そろそろエアブラシデビューかしら?
スポンサーサイト
[ 2015/05/11 06:00 ] レストア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する