3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ゼロとゼロ 

RAI'S トミカ クラウン


先日入手したRAI'Sのクラウン覆面パトカーはゼロクラの名でお馴染みのS180系クラウン。
ゼロクラといえば、我らがトミカにもしっかり存在するわけで、比べてみない手はないでしょ。
ディスプレイモデルと子供向け玩具という違いは百も承知だが、そこは敢えて気にせず…

トミカ クラウン
トミカ クラウン
トミカ クラウン 1/63 2004年7月~2008年10月

最近のトミカだと思っていたら、今となってはもう11年も前のモデルなのねえ…


RAI'S クラウン 警察本部交通覆面車両
トミカ クラウン
RAI'S クラウン 警察本部交通覆面車両
トミカ クラウン
RAI'S トミカ クラウン
RAI'S トミカ クラウン
精密さは間違いなくRAI'Sの方が上だが、どちらが似ているかと言われるとトミカに軍配。
顔つきはどちらもイマイチだが、トミカはサイドへのライトの回り込み方で迫力を稼いでいる。

RAI'S クラウン 警察本部交通覆面車両
トミカ クラウン
RAI'S クラウン 警察本部交通覆面車両
トミカ クラウン
RAI'S トミカ クラウン
RAI'S トミカ クラウン
トミカはボディの絞り込みなど、特徴を掴んだ造形だが、トランクリッドのラウンド感が不足。
RAI'Sはフロントよりもよく出来ており、造形、ディティールともに満足度大。

RAI'S クラウン 警察本部交通覆面車両
トミカ クラウン
サイドはRAI'Sの圧勝。とはいえ、やや伸びやか過ぎで、少々ボテッとして見えなくもない。
トミカは大きいホイールアーチや厚いロワーボディ、丸いキャビンのために寸詰まり気味かも。

RAI'S トミカ クラウン
1/64のRAI'Sと1/63のトミカの差。トミカはRAI'Sに比べ、ボディが幅広なのがわかる。

RAI'Sは今のところ、3吋のゼロクラウンでは決定版といって差し支えない出来栄え。
RAI'S トミカ クラウン
でも、もっときれいなトミカのゼロクラも欲しいなあ…
スポンサーサイト
[ 2015/06/06 23:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する