3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

冠はピッタリか? 

カムリ 比較パッケージ
カムリ 比較パッケージ2
左 トミカ トヨタカムリ 1/67  右 CNトミカ トヨタカムリ 1/64

中国向けのCNトミカにラインナップされているカムリ。
先日も書いたとおり、実車はオーストラリア向けに開発された旧型オーリオンである。
日本での旧型カムリをベースに、フロントやリアが変更されている。

一方、トミカのカムリは昨年デビューしたばかりの現行型であり、一世代新しい。
オーリオンや中国向けのカムリも、既に現行型ベースの新型が登場している。


2台の比較だが、名前が紛らわしいので、CNトミカのカムリはオーリオンと呼ぶことにする。


トミカ カムリ フロント比較
トミカ カムリ 比較アングル1
CN カムリ 比較アングル1
一見するとボンネットのプレスラインや形状が似ているが、フロントは全くの別物。
カムリは直線的で平面、オーリオンは曲面基調で構成されている。
トミカ カムリ リア比較
トミカ カムリ 比較アングル2
CN カムリ 比較アングル2
バンパーは似ているが、Cピラー~トランクへのライン、トランクリッドの形状などは違う。
テールランプもカムリの方がワイドで、丁寧に色挿しされている。
トミカ カムリ サイド
CN カムリ 比較アングル サイド
やや腰高でウェッジが効いたカムリに対し、オーリオンは水平基調で伸びやか。
ルーフラインやリアドアのサッシュの形状、三角窓の位置も違っている。
トミカ カムリ 裏板
CN カムリ 裏板
基本的に同じ裏板なのがわかる。そのため、カムリは1/64スケール表記のエラーが。
違いとしては、オーリオンはサイドに段差があり、カムリはリアオーバーハングの段差が大きい。
また、オーリオンは中国生産、カムリはベトナム生産となっている。
カムリ 比較 アップ
2台を上から眺めると、カムリの方がほんの僅かだけオーリオンより大きい。

以前にオーリオンを紹介した時、実際のスケールは1/69程度という結果が得られた。
では、今回のカムリはどれくらいなんだろうか?実車のスペックは下記の数値である。

日本版カムリ 全長:4825mm 全幅:1825mm 全高:1470mm HB:2775mm

そして、トミカのカムリは全長が約72mm、全幅は27mm、HBは4.15mmで、およそ1/67である。
つまり、パッケージに書かれている1/67スケールはわりと正確な数値ということがわかった。
今回のカムリはCNトミカの金型流用か改修と思っていたが、どうやら新規の金型に思える。

もっとも、CNトミカにカムリがなかったら、カムリのモデル化はなかったのではないだろうか?
そうでなければ、カムリのような地味なセダンをラインナップさせるとは思えないのだ。
スポンサーサイト
[ 2012/06/18 02:05 ] 3吋比較 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://minimodel.blog.fc2.com/tb.php/148-d6ef8755

左 トミカ トヨタカムリ 1/67  右 CNトミカ トヨタカムリ 1/64中国向けのCNトミカにラインナップされているカムリ。先日も書いたとおり、実車はオーストラリア向けに開発された...
[2012/06/20 20:34] まとめwoネタ速neo