3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

伝説はここから 

トミカ 86レビン
トミカ トヨタカローラレビン3ドア(AE86) 1/61


1983年5月にデビューしたカローラレビン(4代目レビン)

E80型カローラ/スプリンターからセダンはFF化されたが、レビン/トレノはFRのままだった。
従来はDOHC搭載の3ドアHBがレビン/トレノだったが、80型からHB/クーペはすべてレビン/トレノに。
エンジンは新開発の4A-Gが搭載され、手ごろなコンパクトFRスポーツの条件を満たしていた。
現役当時はさほどでもなかったが、生産中止後に人気が急上昇、現在に至るまで高い人気を誇る。


トミカでは、実車登場から5ヶ月後にレビン3ドアHBとトレノ2ドアクーペがモデル化された。
また、ダイヤペットがレビン3ドアHBを、フジミは1/24でレビン/トレノをリリースしている。


トミカ 86レビン フロント
初期型の大きな特徴だったエアロダイナミックグリルが再現されている。
トミカ 86レビン リア
テールランプはやや上下方向に長すぎるが、全体的にはうまくまとまっている。
リアゲート後端の微妙なノッチなど、1/61のレベルを超えているのでは?
トミカ 86レビン サイド
ドアヒンジのため、ドア前が実車より長めの印象。逆にフロントのオーバーハングは短い。
これは、ドア開閉アクションを採用するうえでは避けて通れない点かもしれない。


サイドビューに多少難点が感じられる86レビンだが、しかし、クオリティは高い。
今もって特注品などで生産が続くなど、実車の人気とリンクした1台になっている。
そのため、ノーマル以外にもTL版やパトカー仕様など、バリエーションも豊富。
興味のある向きは…もう手に入れてたりする?
スポンサーサイト
[ 2012/06/19 01:45 ] トミカ | TB(1) | CM(4)
90年代後半の漫画の影響で、ただの型落ちのカローラやスプリンターのスポーツモデルが、「86」と呼ばれ急に脚光を浴び、トミカもそれにあわせてバリエーションを展開しましたね。パトカー仕様のブーメランパトランプには???と思いましたけど(笑)。今回紹介されているのは、当時のイメージカラーの赤/黒ツートンでこちらの方がしっくり来ます。この当時、ミニカーは買いませんでしたがカローラ店にカタログを貰いに行き(小学生のくせに車のカタログ集めが趣味でした)、小型のスポーツカーも良いなあなんて思っとりました。画像を見るとトミカのは、若干ボテッとした印象を受けますが、京商のを見慣れたせいでしょうか...。「AE86」のトミカは、2doorトレノ持っていますがウインドウがなぜかスモーク仕様で、どうにか透明に出来ないかなんて思ったりします。
[ 2012/06/19 23:58 ] luxe37 [ 編集 ]
小学校の頃、若い先生が86レビンを新車で買ったんですが、教師がレビンを買うのか~って思ってました(笑)
だから、86が現役だった頃は、カローラ/スプリンターのスポーツバージョンという程度の認識でしたねえ。
その後、88年のdriverの“92のFF化で、86が人気急上昇”という記事で、初めて86の人気を知りました。
でも、デビューから1年後の84年にはdriverで特集を組まれていて、現役時代にも人気があったようです。

たしかにFRに4A-G、サイズなど、要素が揃っていると思いますが、今の86人気は過熱しすぎな気も。
豆腐の配達車を再現するために、わざわざトレノ3ドアHBをリリースしたのは嬉しかったんですが。
トミカの86はややコンパクト感に欠けるんですよね。それをカラーリングで巧くカバーしてるようです。
京商の86も以前からほしい1台なんですが、オクでは1K近くまで行くのでなかなか手に入りませんね…

ウインドーの件ですが、ペットボトルを切り出して作ってみてはいかがでしょうか?
ミニカーをレストアした人のブログで、ペットボトルを使っているのを見かけたことがあります。
湾曲しているので、必ずうまくいくとは言い切れませんが、チャレンジする価値はありそうかも。

ついでに、LUXEさん向けな気がするオクをいくつか…

程度からすると、ちょっと割高かも…?
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b135674799

前期型がお好きだとブログにあったので…
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w75784283
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k154658275
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e123900852

私製リミテッドするなら…
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u38052244
[ 2012/06/20 02:15 ] ドラゴン [ 編集 ]
往復ビンタが好きな私の担任(小2)は、スプリンターでもセダンでしたね。親戚の叔父もセダンに乗っていたので、2,3ドアは七曲署のイメージがいまだ強いです。危険な運転を峠でやっているとはいえ、豆腐配達仕様車もトミカが出さないわけないですよね。カッ飛びレーサー?とかなんとかの名前で暴走仕様車がでていたくらいですからねえ。

京商のは、パンダカラートレノ以外は¥400~600ぐらいで食玩&中古ミニカーショップで売っているのを一時期よく見ました。使い回しホイール(鉄仮面RS)の出来が良いので、カッコ良く見えますね。

ポリ素材はバキューム吸引で強引にカタチを作ってしまうのは知っていましたが、ペットボトルですか。考えも付きませんでした。加工のコツさえつかめば、色々応用が利きそうですねえ。

リンクのギャランは気になっていたんですが、以前の終了日までに入札があり落札されているはずなんですが、再度出品されています。出品者には雨は降っていないし...どういう事なんでしょう??。ちなみに同次期に同程度の安い物件があり、入札がヒートアップしてしまって¥800超えで落札...。何をやっているんだか....。

改造&お買得情報をわざわざありがとうございました。
[ 2012/06/21 22:12 ] luxe37 [ 編集 ]
今は絶滅種ですが、昔はいましたねえ、暴力教師が。ま、絶滅しても一向に構いませんが(笑)
自分の担任もやたらビンタするんで、今でも思い出すと腹が立ってきます。愛車はタウンエースでした(笑)

七曲署の覆面車はスプリンターLBや71トレノが印象に残っていますね。
当時、我が家の愛車がカローラだったんで、なんでカローラを使わないんだ?って内心思っていました。

豆腐屋の86が出た頃のトミカは低迷期だったので、話題作りやファンサービスの面もあったんでしょうか。
喝徒飛競争者セット、優等生イメージのトミカらしくないセットですよね(笑)
こちらは時流を読みながら、いろいろな方向にチャレンジできた時代の産物なんでしょうか。

京商のトヨタシリーズやスカイラインシリーズ、値段よりも出来のイイものが多いですねえ。
2代目ソアラなんて、1/64では唯一のモデルではないかと。アルテッツァも気に入ってます。
最近は勢いが落ち気味ですが、これからもサークルK京商には期待したいなと思ったり。

自分も、ミニカーのウインドー再生にはペットボトルを使ってみようと考えています。
曲面を曲面に加工するので、多少のコツは必要かと。あと、薄すぎるものも難しいようですね。

おお、あのギャランはLUXEさんが落札されたんでしたか。実は自分もウォッチリストに入れていたんです。
終了間際にLUXEさんと他の方が競われていたのは見たんですが、粘り勝ちされたんですね。
しかし、私が紹介したものよりも、LUXEさんが落札された方が全体的に程度が良さそうですね。
私が紹介したギャラン、確かに一度は落札されたと自分も思います。
新規入札者だったから取り消したか、入札者が質問欄から取りやめを依頼したか、そんなところでしょうか?
[ 2012/06/22 01:36 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://minimodel.blog.fc2.com/tb.php/149-a3c893f4

トミカ トヨタカローラレビン3ドア(AE86) 1/611983年5月にデビューしたカローラレビン(4代目レビン)E80型カローラ/スプリンターからセダンはFF化されたが、レビン/トレノはFRのままだ...
[2012/06/20 20:34] まとめwoネタ速neo