3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

クールでスタイリッシュ 

トミカ トヨタカローラレビン
トミカ トヨタカローラレビン 1/61

1979年3月にデビューした3代目レビン(TE71)

カローラ伝統ともいえる柔らかいスタイルから、直線的に一変した4代目カローラ。
レビンは、先代後期型(51/55型)をさらに直線的にアレンジしたスタイルになった。
このスタイリッシュなデザインはジウジアーロ作という噂もあった。


トミカでは先代の37レビンに続き、71レビンもモデル化した。
ビビッドなボディカラーに派手なストライプがマッチし、雰囲気ある1台に仕上がっている。


トミカ 71レビン フロント
全体的に幅広にデフォルメされている。繊細なグリルはこの時代のトミカならでは。
シャーシ一体成型の黒バンパーが実車と似た雰囲気を醸し出す。
トミカ 71レビン リア
ナンバー灯がないため、リアまわりは低グレードと同じになってしまった。
テールランプの分割線など、細かい部分が正確に再現されている。
トミカ 71レビン サイド
トミカの真髄ともいえる、実車の特徴を強調するためのデフォルメが効果的。
直線的でスタイリッシュ、そしてやや低めのデフォルメ。

以前に取り上げたTLVNのセダンと並べてみた。トミカ:1/61 TLVN:1/64
70カローラ フロント比較
セダンはレビンよりやや後ろに置いたが、それでもレビンの幅広さがわかると思う。
70カローラ リア比較
TLVの常として、セダンはリアが高くなっている。一方、レビンは低さを強調している。
70カローラ 大きさ比較
真上から2台を比べてみる。レビンはキャビン~ルーフも絞り込まれているのがわかる。


トミカの71レビンは、実車のカッコよさを強調した出来となっている。
特注品などでの再販も多く、リミテッドにもなったため、現在でも入手しやすい。
都会的な86もいいけど、クールで硬派な71も好き、という向きにおススメしたい1台。
スポンサーサイト
[ 2012/06/30 06:00 ] トミカ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://minimodel.blog.fc2.com/tb.php/160-38d96333

トミカ トヨタカローラレビン 1/611979年3月にデビューした3代目レビン(TE71)カローラ伝統ともいえる柔らかいスタイルから、直線的に一変した4代目カローラ。レビンは、先代後期型(...
[2012/07/02 08:06] まとめwoネタ速neo