3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

思い出はいつまでも 

2016年3月8日 画像一部更新
ダイヤペット カローラ30 1600GSL
ダイヤペット カローラ30 1600GSL 1/40

昨日に続き、カローラ30を取り上げることに。今日はダイヤペットのカローラ30セダン。

我が家初の愛車は中古のカローラ30セダン1400ハイデラックス、色はグリーンだった。
エアコンではなくクーラー、カセットではなくラジオが装備されていたと思う。
ドアトリムはフルトリムだったが、パワーウインドーはおろか、パワステもなし(OPにも)。
それでもタルボタイプのフェンダーミラーが付いていたし、見た目は上級仕様だった。

既にカローラは70系の時代であり、子供心にうちの車は古いなあ…なんて思っていた。
内装は黒だから、夏場の屋外駐車からドアを開けた時の暑さときたら、そりゃあ…
それでも、親父の通勤や一家4人を乗せてのドライブには充分以上の1台であった。


カローラ30セダンのミニカーといえば、やはりダイヤペットが一番メジャーだろう。
管理人も子供の頃、ブロンズのカローラ30を持っていたので、これを入手した時はとても嬉しかった。
また、3吋サイズではジルメックスがあるが、入手するのは容易ではなさそう。



ダイヤペット カローラ30セダン フロント
トミカのレビンに比べ、実車に近いフロントマスク。グリルを黒い別パーツにしたのも効果的。
ダイヤペット カローラ30セダン フロント2
ボンネットセンターのプレスラインも、2分割エアアウトレットもしっかり彫刻されている。
ダイヤペット カローラ30セダン リア
トランクリッドがやや厚く、テールランプも小さいために、微妙に似ていないリアまわり。
テールランプは3分割になっているが、1200用のワンテールに見えてくる。
ダイヤペット カローラ30セダン サイド
フロントオーバーハングが短く、トランクラインも腰高なため、違和感を感じるサイドビュー。
ホイールはルーチェやセリカなどと共通のタイプだが、1400DX以上のホイールキャップに似ている。

当然、セダンのカタログも見てから、ダイヤペットの完成度をチェックしないと。
75年3月 カローラ
75年3月版のカタログ。イメージキャラクターは芸能界のケンカ王・ジェリー藤尾一家(当時)。
75年3月 カローラ
ダイヤペットがモデル化したセダンの最上級グレード・GSL。1600の2T-Bを搭載する。
75年3月 カローラ
巻末にあるバリエーション一覧の写真がダイヤペットのパッケージに使われていた。
75年3月 カローラ
1400/1600セダンのフロントマスク。形状はHTと共通だが、グリルが横線基調になっている。
また、中央の大きめのエンブレムもHTとは別物。
75年3月 カローラ
テールランプはウインカー、ストップ、バックランプが独立した3分割タイプ。
一方、1200はというと、ちょっとアングルが悪い写真しかないので…
75年3月 カローラ
75年3月 カローラ

76年1月 カローラ
76年1月版のカタログ。このカタログでもジェリー藤尾一家の写真が表紙の上半分を飾っている。

1200もHTと基本形状は同じだが、こちらは1400と反対に縦線基調になっている。
76年1月 カローラ
フロントエンブレムはセダンの方が小さく、一体型テールランプはバックランプの配置が異なる。


さあ、昨日よりももっとカローラ30の魅力がわかっていただけたと思う。
同じ年に強力なライバルとなるVWゴルフが登場しているが、カローラ30の圧勝だ(私感)。

こんなに素敵なカローラ30だが、当時物以外はほとんどモデル化が皆無なのが残念。
昨年、トミーテックから1/150のバンが出たのには驚いたが、是非3吋でもお願いしたい。
また、ダイヤペットのカローラ30セダンはオクや専門店でちょくちょく見かける。
箱付きのミント品だと5K~10K前後だが、ジャンクだと1K以下でも入手できるだろう。
カラバリはブロンズ、赤、青、うぐいす色があるが、ブロンズが多いようだ。

さて、我が家のカローラ30だが、グリーンが退色してきた。屋外駐車のためだろう。
そしてある日、我が家のカローラはメタリックブラウンになって帰ってきた。
これでリフレッシュと思ったのもつかの間、今度は成型天井が徐々にずり下がりはじめた。
さらに親父が運転中、腐食したマフラーが脱落し、暴走族かと思うような爆音を発したらしい。
そのため、82年のクリスマスに新車のトレディアと入れ替わりに引き取られていった。

その時、大きくなったらあのカローラを買い戻してやる!と思ったのを、30年後の今でも思い出す。
スポンサーサイト
[ 2012/07/02 06:00 ] ダイヤペット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する