3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

涙がぽろり 

京商製のトヨタ86(1/64)3台セットが、エリア86で3000セット限定で販売されているらしい。
ところが、全国すべてのエリア86扱いでもないらしく、入手ルートは限られる模様。
ちなみにお値段は3台セットで3000円とのこと。オクでは既に結構なプレ値になっている。
スバルからBRZも出ないかなあ…ということで、今日もスバルの3吋を。

CM's インプレッサWRX STi
CM's スバルインプレッサWRX STi 1/64

2002年11月にデビューした2代目インプレッサ(C型)

00年8月登場の初期型は丸型ヘッドライトが不評だったのか、MCで異形ライトに変更された。
あわせて、エンジンにも手が入れられ、内装などの質感向上も図られている。


今日も2代目インプ。今回は中期型の、いわゆる涙目インプ。
3吋ではCM's、マジョレット、ノレブ、Autorozzaなどから中期型がリリースされた。
CM'sはラリーカーコレクションも出していたが、紹介するのは市販車バージョン。


インプレッサWRX STi フロント
中期型最大の特徴とも言える涙目型のライトだが、再現度はイマイチ。
また、少々直線的な気もする。とはいえ、ディティールなどはとてもイイ。
インプレッサWRX STi リア
オートアートとは違い、テールランプはクリアーパーツに塗装で表現されている。
大きめの取り付け穴と、赤とクリアーの境界線がぼやけ気味なのが残念。
インプレッサWRX STi サイド
オートアートとは違う趣を感じさせるサイドビュー。全体的に引き締まった感じ。
巨大なリアスポイラーの角度が少々印象を下げるが、雰囲気のよさに説得力がある。


シーエムズは初代、2代目初期・中期・後期、3代目のインプをリリースしている。
管理人はこのC型しか持っていないが、ご覧の通り、とてもイイ出来だ。
市販車タイプはオクや専門店でもあまり見かけないが、相場は高くなく、0.2~0.6K前後だろうか。
また、ラリーカーコレクションは様々なバージョンが出回っているので、入手しやすいはず。

シーエムズは今は1/64から撤退しているようだが、インプの出来を見ても、もったいなく思う。
たまに店頭でラリーカーコレクションの在庫を見かけるが、値段が高めなのが理由だろうか?
しかし、7代目ファミリアHBや2代目バイオレットセダンなど、唯一のモデルも多く、おススメだ。
CM's インプレッサWRX STi 2
スポンサーサイト
[ 2012/07/28 02:20 ] CM's | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する