3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

地味の味わい 

秋葉原
秋葉原ラジオ会館(2014年9月19日撮影)


先日、秋葉原に行ってきた。収穫ゼロという無念な結果だった正月以来である。
今日こそは何か見つけたいな~と思いつつ、中古店を回ってみると、予想外の収穫が。

前から欲しかったけど、ヤフオクでも専門店でも見かける機会が少なかったのが
CM's バイオレット
CM's ダットサンバイオレットGT 1981年コートジボアール 1/64

地味な2代目バイオレットセダンの1/64ミニカーだけに、セダン好きにはたまらんでしょ。
現役時代はそれなりに走っていた記憶があるけど、昔から不人気車の代名詞なのよねえ。
それだけにラリーカーであっても、レアな存在だと思ふ。


CM's バイオレット
CM's バイオレット
丸4灯ライトの前期型を再現したフロントマスクはバランスがよく、雰囲気も出ている。
大型のフォグランプやバンパーガードはラリーカーならではのアイテム。

CM's バイオレット
CM's バイオレット
リアはフロント以上に特徴が薄いだけに再現も難しそうだが、そつなく纏まっている。
ランプが後期型になっている点に違和感を感じてしまったが、実車の通りらしい。

参考画像
前期型のリア(ほとんど同じ意匠のオースターセダン)
日産オースター
後期型のリア
日産バイオレット
日産バイオレット
真ん中がセダンのテールランプ。上は80年4月追加の5ドアHB、下はオープンバック。

CM's バイオレット
510ブルーバードの再来を狙ったスタイルは他のCM'sのミニカーと比べ、再現度は高い。
四角いバーフェンもラリーカー専用アイテムだが、これをノーマルに戻したLUXEさんはさすが。

2代目バイオレットセダンもTLVNから出るんじゃないかな?と推測している。
西部警察パートⅢの鹿児島ロケ編の犯人車が再現できるし
日産オースター
オースターセダンを作れば、特捜シリーズで叶の愛車のモデル化も可能。
ついでに大追跡の遊撃捜査班の覆面車っていう手もあるじゃないの~

でもって、コマ替えしておけば、
日産バイオレット
バイオレット
日産オースター
オースター
日産スタンザ
スタンザのSVA三兄弟を後期型でも出せるのよ。
スポンサーサイト
[ 2015/03/10 06:00 ] CM's | TB(0) | CM(2)
こんばんは。
アキバの新ラジ館に行ったのですか〜。
以前に有った、壁にいい感じのヒビが入った歴史のある?ビルが
ちょっと怪しげで雰囲気があって好きだったんですが、新しくなってしまうと
さっぱりしすぎていてピンと来ませんね....。
旧ビルではよく階段を使っていましたが、エスカレーターかエレベしかなくなって
妙にイライラしたりします...。自分の足で登っていかないとどうもダメなんですねえ。

新しくなって私も2度ほど行きましたが、3吋の中古を多く扱ってる店舗が無くガッカリして
いたんですが、ちゃんと探せばある所にはあるようで。
CM'sのバイオレットですが、'70~80年代のカリーナ、ランサー、ジェミニ、アコードなどの
普通のセダンは、良い意味での変態的な企画担当者(TLVの某)以外本当に3吋化に恵まれないので
こういうラリー仕様でもなければ製品化されないですもんね〜。
絶版名車とは呼ばれない、街の風景の一部にすぎなかった車種たちの辛いところですよねん。
まあ本音を言えば、普通の状態で出していただければ改造する手間も減るのですが....。

“TLVNから出るんじゃないかな?と推測している。”.....う〜ん。
どうでしょうかねえ....。以前ほど変態的な車種は減ってきている気がしますがねえ。
初代のバイオレットやカリーナなんかは今でも色褪せた箱で売れ残っている状態を見ると
(中古でもたいした額にはなっていないし)厳しい気がしますが....。
NEOが始まってから感じていた事ですが、、70年代の車種にあまり力を入れている感じが
しません。(230,330は除く)
恐らく担当者の年代とちょっとズレているンじゃあ無いかと思うんですよねえ...。
企画担当者の気まぐれに期待する所でしょうか?
[ 2015/03/15 00:35 ] luxe37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

新しいラジオ会館、随分きれいになったなあという印象ですね。
おっしゃる通り、怪しげで独特のムードがあった旧ラジ館が懐かしく思い出されたりします。
昭和の空気が残っていたというか、秋葉原という街の顔的な存在でしたし。
まあ、ジャンク屋や他の雑居ビルには雑然とした雰囲気が残っているので、街全体はカオスかなと(笑)

ラリーで活躍してなければ、バイオレットがモデル化された可能性は限りなく低いでしょうねえ。
ベストセラーカーだったわけでなし、旧車人気があるでなし、今も昔もマイナーな存在で…
といって、ラリー仕様がモデルになってしまうのも個人的には…ですし。
その点、初代カリーナやランサー、ジェミニやアコードHBは3吋化されただけ恵まれているのかも?

最近のTLVNは新規金型の開発がかなり鈍ってますね。
今から4~5年前くらいまでは飛ばしてただけに、余計そう感じるんでしょうか。
もっとも、好調な時期に変態的な車種を出し過ぎてしまったのが停滞の原因のような気がしなくも。
秋にプレーリーを出す予定らしいですが、一見変態的なチョイスに見えて堂々の王道ですし(私感)

私も70年代の日本車、それも街中の風景に溶け込んでいた車種がもっと欲しいですね
好意的に解釈すれば、70年代にも力を入れたいんだけど、本家との兼ね合いで足踏みしてるとか?
あるいはこれからまだまだ隠し玉が控えてるとか?というのは希望的観測過ぎですかね(笑)
[ 2015/03/16 01:39 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する