3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ハマの陽射はまぶしくて 

みなとみらい 2


ハマの潮風に吹かれながら、あたりを見回していると…

あの建物はもしかして! 横浜とくれば、あの建物は外せないよね。
というわけで、暑さで体が溶けているにもかかわらず、歩いて行ったとさ。(明日も引っ張るつづく)


今日もトミカ解体所様から譲っていただいたジャンクトミカをご紹介。



エクサ フロント
エクサ リア
87年まで販売されてた割に、オクや専門店でも意外と見かけないパルサーEXA。
車軸が歪んでいるが、ボディは特に問題なさそう。リペ+ホイール交換コースかな?

子供の頃、パルサーシリーズはあまり興味がなかったが、EXAは記憶に残っている。
カッコいいのか、それともカッコ悪いのか、理解の範疇を超えたスタイルだったから。
ミッドシップ風のスタイルを採用したスペシャリティカーと知ったのは、随分後のこと。
このEXAは所長さんイチオシの1台で、管理人も1番最初に手に取った1台。
二人して、誰も持っていかないことを不思議がってしまった。

S12シルビア フロント
S12シルビア リア
左前方のルーフが歪み、Aピラーが欠損。右Aピラーも付け根が外れている。
車軸も歪み、リペ+ルーフ・ピラー再生+ホイール再生コースの4代目シルビア。

小学生の時、自動車工場見学に行ったが、そこで作られていたのがこのシルビア。
シルビアの他に、デビューしたばかりのテラノやダットラが作られていたと思う。
テラノ?What?ってな感じで、全然聞いたことがない名前だったのをよく覚えている。
てっきりスカイラインやブルーバードが生産されていると思ったら、非主流の車だけでがっかり。
もうひとつ、見学記念でもらった定規セットにヒビが入っていたのも記憶にある。
オクなどで見かけるが、今なら見学記念でトミカをもらえるんだろうか?


パルサーEXAとS12シルビア、どちらも現役製品だった頃には無縁だった2台。
オクでも振られ続けた車種なので、引き合わせていただいた所長さんには大変感謝しています。
ということで、明日はさらにジャンクレベルが高い2台を取り上げる予定。
スポンサーサイト
[ 2012/08/01 02:30 ] コラボ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する