3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

同じなのは名前だけ 

京商 スカイラインクーペ V35
京商 スカイラインクーペ(CV35) 1/64

2003年1月にデビューしたスカイラインクーペ(CV35)

01年6月に登場した11代目スカイラインは従来路線と決別し、海外市場を意識した国際車になった。
スタイルは大きく変わり、V型エンジンを搭載するなど、名前以外は全く違うものといってもいい。
クーペはフェアレディZと同じプラットフォームを採用し、高級スペシャリティカーに変身している。


V35スカイラインは長年築き上げたスカイラインのイメージを打ち破ったため、賛否両論が渦巻いた。
日本国内では人気が今ひとつだったが、北米ではインフィニティG35として高い人気を誇った。
そのため、3吋ではトミカ、京商、マイスト、JADATOYと、国内と海外からそれぞれモデル化されている。
今回取り上げるのは京商のスカイラインシリーズのクーペ。


V35スカイラインクーペ フロント
フロント周りの造形はなかなかのもの。反面、ライトの形状やハウジング内はイマイチ。
V35スカイラインクーペ リア
のっぺりとしたリア周りも再現されている。タンポ印刷のエンブレムも雰囲気を高める。
V35スカイラインクーペ サイド
なんとなく伸びやか過ぎる気もするが、独特のボディスタイルをうまく再現している。


CV35スカイラインはトミカやJADATOYからもモデル化されたが、細かさで京商が秀でている。
また、トミカはなぜかレギュラー製品にならなかったこともあり、意外に入手しにくい。
京商のCV35はオクや専門店でもそこそこ見かけるし、0.3~0.5K前後で入手することができるはず。
京商 V35スカイラインクーペ 2
スポンサーサイト
[ 2012/08/05 00:00 ] 京商 | TB(0) | CM(4)
仰る通り、京商らしくリアルな作りで、良く出来ていると感じますね。といっても、実車を見た記憶はまったく無いんです。セダンはたまに見かけるんですが、クーペって本当に人気がなかったようですね...。

ちなみに、わたしこれの薄青メタを買いました。
現代版ミニカーチェイス動画に出そうと思ったからと、安かったからです。で、実際には出しませんでした。旧型セダンの覆面車を目立たせてしまったので、「スカイライン」は2台もいらないだろうと....。いやー、プラモにしろ3吋にしろ、これと「Z」は本当に競作が多いですね。一部の熱狂的なファンがいるのはわかりますが、ホントにもういい加減にして欲しいです。ほかにもあるでしょ!って。
特に京商やタミヤなんかの、リアルな模型的要素の強いミニカーメーカーは色んな車種を望みたいと切に思います。
(タミヤの3吋は、サスこそ無いものの内装がしっかり再現してあり、厚みのあるリアルなドアが開閉したりと、個人的にはとても喜ばしいんですが、後が続かなかったですねえ)あれ....?以前にも同じようなこと書いた気が.....??

前のジャンクトミカ紹介記事の感想で、変にハードルを上げるような書き方をしてしまったようですね。ただ単純に、人それぞれのやり方や、実車やミニカーに対する思い入れもあるので、どんな風になるのかなあ...と思っただけなんです...。他意はないですよ......。
[ 2012/08/05 01:59 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

V35スカイライン、セダンは今でも見かけますが、クーペは本当にレア車ですねぇ。
現行のV36も同様で、あの独特のクーペスタイルは日本人の好みとはかけ離れてるとしか。
それに、スカイラインHTからの流れとも全く違ってますし…

京商のスカイラインクーペは出来がイイですね。なのに、ヤフオクでも専門店でも実車同様の不人気ぶり。
実は薄青の方が欲しかったんですが、某AKBの街の中古店でたまたま見つけたので、買ってしまいました。
現代版動画に登場してたら、やっぱりひどい目に遭ってたんでしょうかね?(笑)
そういえば、爆走にほえろ!でバスにぶつけられて大破したS30Zもありましたね。
あれはモデルカーズ+タカラトミーの“model cars”シリーズのS30Zですか?

京商とタミヤ、あとはハセガワあたりも1/64ミニカーに本格的に参入してほしいですね。
デフォルメが少なめで、大人のコレクターを意識しつつ、エブロ的なラインナップだと嬉しいんですが。
タミヤはユーノスロードスターや2代目スープラみたいに、出来の良いオンリーワンがあっただけに残念で…

前回のコメントの件、気になさらないで大丈夫ですよ。
文章の最後になにかオチを付けようとして、ついつい書いちゃったもので。
ところで、LUXEさんのブログとリンクをさせていただければ、と考えているんですが、いかがでしょう?
[ 2012/08/05 21:23 ] ドラゴン [ 編集 ]
一日置いてこんばんは。
動画に出ていた緑Zは、model carsの物みたいです。
安かったので(150円)、タイヤ一式だけもらうつもりで買ったのですが、ボディがプラなので派手に砕けるシーンもやってみたいと思っていたのでちょうど良かったですね。
(これ、エンジンもちゃんと再現されていて、もうちょっと他にも出して欲しかったですねえ...)

コメントの件、「なにかオチを付けよう」というのは、私も良くやるので、ホッとしました。でも、本当に期待していますよ。(←しつこい!)

ヤフー以外のブログとリンクをするというは、どうやるのか判りませんが、ドラゴンさんの設定でどうにかなるなら一向に構いませんよ。私の滞っているブログでよろしければ喜んで。

土曜日のCSで、明智探偵美女シリーズやっていたんですが
珍しく香港ロケのシーンがあり、そこにグランドファミリアがちょこっと写っていました。輸出していたんですねえ。そういえば、アイディアを頂いたRX-3→グラファミの改造、実車画像を見ると思いのほか違うもんですね。特にフロントマスクが....。いじっても何か違うんですね....。
[ 2012/08/06 22:25 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん。

おお!リンクの許可をいただき、ありがとうございます。
LUXEさんのブログは中身の濃さが半端じゃないですし、私がブログを始めるきっかけにもなりました。
早速、今夜中にリンク設定させていただきますね。

ところで、あのS30Zはやはりmodel carsのものでしたか。
定価は525円だったと思いますが、今はなき新宿のさくらやホビー館とかで売れ残ってましたね。
フォルムや造り自体は悪くなかったと思うんですが、プラスチック製なのが受けなかったんでしょうか?
このシリーズ、第1弾はスカイラインのストラクチャーモデルだったんですが、こちらは出来もちょっと…
それで、最終的にはどちらのシリーズも100円ショップなどに流れたという話です。
これがカローラやコロナetcのセダンコレクションだったら、買っただろう人物もちらほら浮かんだり(笑)

レビューの場合は文章が硬くなりやすいので、コメ返はなるべくソフトになるようにと思いまして。
それで、すぐにオチを考えちゃうんですね。ということで、フェアレディZ、どうしましょう?(笑)

最近のファミリー劇場は、江戸川乱歩の美女シリーズの一挙放送なんて快挙(暴挙?)をやってますね(笑)
香港ロケだと、原田大二郎や西田健が出ていた「影男」かな?
国内専用車と思っていたんですが、wikipediaで調べたら、グランドファミリアも輸出されていたようですね。
サバンナとはグリルの幅が違うようで、角目でもグランドファミリアの方が少し幅広みたいで。
トミカのサバンナはグリルの開口幅が小さく感じるので、余計違和感があるのでは?と分析してみたり。
参考までに、サバンナとグランドファミリアのツーショットがあったブログを貼っておきますね。

http://blue.ap.teacup.com/koji/2645.html
[ 2012/08/07 20:50 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する