3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ジャパニーズスーパーカー 

2014年4月8日 画像追加
日産GT-R
日産GT-R
上:東京モーターショー2011(2011年12月6日撮影)
下:東京モーターショー2013(2013年11月28日撮影)

2007年にデビューした日産GT-R

1969年にスカイラインの硬派なスポーツグレードとして追加されたGT-R。
その後、生産中止→復活→再び生産中止と、何度も波乱万丈な運命を辿っている。
そして、スカイラインから切り離され、新時代のスーパーカーとして再び蘇ってきた。
GT-R専用のプラットフォームとVR38エンジンを採用、480psの高出力をいかんなく発揮。
さらに毎年改良がなされ、新グレードの追加や、550psまで出力の上昇が続いている。


日産が世界に誇るGT-Rだが、フェアレディZに比べると、まだ世界的な知名度は低め。
そのため、3吋モデルはトミカ、京商、HW、マイストetc、フェアレディZより少ない。
今回取り上げるのは、京商のサークルKスカイラインコレクションのもの。
京商は以前にもビーズコレクションでGT-Rをモデル化しているが、金型は別物らしい。
京商 日産GT-R
京商 日産GT-R 1/64


日産GT-R フロント
ご覧の通り、複雑な造形のフロントまわりはハイレベルな出来栄え。
グリル中央のGT-Rエンブレムなど、細部に至るまで神経が行き届いている。
日産GT-R リア
リアもテールランプ、スポイラー、エンブレムなどの大きさも違和感がない。
マフラーもしっかり塗装されていて、満足度が高い。
日産GT-R サイド
カッコいいのか悪いのか、なんとも言えない独特なスタイルも見事に再現。
タイヤ、ホイールの大きさのバランスもよく、3吋ではベストモデルと言ってもいい。


新しいだけに、同じ京商のビーズコレクションより出来の良いスカイラインコレクション。
昨年5月販売のため、既にサークルK店頭に在庫はないと思われ、入手はオクや専門店になる。
シリーズでも上位の出来だったために人気が高く、相場は0.5K~1K前後だろうか。
京商 日産GT-R 2
スポンサーサイト
[ 2012/08/07 00:00 ] 京商 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する