3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

気になる気になる 

2017年5月10日 画像全面更新&一部加筆
71年6月 カリーナ
カリーナ 1600ST 71年6月


管理人が昔のセダン、特にトヨタのセダン好きなのはこのブログを読んでる方ならご存知のはず。
コロナ、マークⅡ、カローラとくれば、やっぱりカリーナも外せないでしょ。
ということで、今夜からカタログとTLVNで初代カリーナの魅力を取り上げてみようと思う。

初代カリーナは1970~77年と、国産車では長いライフサイクルだったため、意外と変化している。
まずは上のカタログ写真。これはデビューから約半年後の71年6月のカリーナST。
後年のオーソドックスなファミリーカーというイメージとは何か違う気がしなくもない。
それもそのはず…


71年6月 カリーナ
71年6月版カタログの表紙。ほのぼの感皆無で、どことなく硬派な雰囲気すら漂っている。

で、良く見ると…
71年6月 カリーナ
“気になる男の気になる車”というキャッチフレーズが。なるほど硬派なわけだ。

4ドア1600ST
71年6月 カリーナ
2ドア1600ST
71年6月 カリーナ
1600スーパーDX
71年6月 カリーナ
1600DX
71年6月 カリーナ
1400DX
71年6月 カリーナ
1400
71年6月 カリーナ
と、いずれの写真もクールな雰囲気が漂い、ただのファミリーセダンとはひと味違う感じ。

もちろん、特徴的な部分のアピールも忘れていない。
71年6月 カリーナ
子供の頃、赤一色テールは既に見かける機会が少なく、たまに遭遇すると嬉しかった。

71年6月 カリーナ
71年6月 カリーナ
名機の誉れ高いT型エンジン。2T-GがないのはGT専用カタログがあったため。

ところで、カリーナといえばあの人がいないの?って質問もあると思うけど
71年6月 カリーナ
おや?なにか違いますね。あの人じゃないような…
71年6月 カリーナ
そう、初期は“足のいいやつ”でもなければ、陽子のカレーを食べてた人もキャラクターじゃなかったり。

ということで、明日もカリーナの魅力を取り上げる予定。
スポンサーサイト
[ 2012/08/11 00:00 ] カタログ | TB(0) | CM(4)
良い感じに褪せたカタログですねえ。それに、日本語のルビがちょっと残念ですが、表紙のデザインがアメ車のようで(あくまでイメージです)カッコいいなあ....。赤や青の色使いは、サイケ調の当時の雰囲気が伝わります。(50後期クラウンHTのカタログを持っていますが、似た感じの印象を受けます)イメージキャラの方も、今でも通用するようなハンサム(死語)で。あと、さすがトヨタと感じるのが、カリーナクラスでもすでにトヨグライド(オートマ仕様)がある事でしょうか。といっても、この当時のは結構燃費は悪そうですが。(笑)
[ 2012/08/11 19:55 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

さすがに40年以上経過してるので、自然に色あせしちゃうようですね。
もっとも、それが新品のカタログにはない魅力で、ついつい集めたくなっちゃうんですが。

表紙のデザイン、たしかに当時の日本車っぽくないというか、トヨタらしくないという印象です。
トヨタの土着的なラインナップから外れた車種ということもあるんでしょうか。
そして、中はサイケな感じで、なんとも独特な色使いが展開されてます。
同じ年の2代目カローラのカタログでも、ところどころにサイケっぽさが感じられます。
優等生のトヨタも、しっかりと流行を取りいれてるのがさすがというか(笑)
もちろん、イメージキャラクターの二枚目な方も、ファッションは60年代末~70年代初頭っぽいですし。

当時のトヨグライド、カローラは2速、カリーナから3速も選べるんですねえ。
この辺はトヨタらしさが表れてます(笑)
昔のオートマだし、燃費よりも楽ちん仕様が目的だったんでしょうかね。

LUXEさんは50後期HTのカタログをお持ちでしたか。50クラウンのカタログはオクでも人気が高いですね。
自分もいつかはと思ってるんですが、前期セダンの簡易版以外はいまだ無縁で…
そうそう、LUXEさんのブログのプロフィールの画像、50クラウンセダンなんですね
昔のクラウンは今のクラウンと違うカッコよさが感じられるので好きです。
[ 2012/08/12 19:58 ] ドラゴン [ 編集 ]
あの色あせが、良いんです。(個人的な好みです)
カローラの2速オートマチックって....。楽に越したことは無いんでしょうけど、時代ですねえ。
クラウン50後期HTのカタログ(表紙は山村聰さん)は、私が小学生高学年の頃、車のカタログ集めが趣味だった時に貰ったものです。ただただ古いクラウンのカタログが欲しくて、地元の神奈川トヨタ本社に電話し、「何でも良いから古いのがあったら送ってください」といって送られて来たのが、50後期HTと、80前期ワゴンのカタログでした。よくもまあ、子供の頼みを愛想よく聞いてくれたものです。(それに気を良くし、期間を空けて何度かtelして他にも貰いましたが)
[ 2012/08/12 20:43 ] luxe_37 [ 編集 ]
古いカタログは色あせや販売店のスタンプなど、色々な魅力がありますねえ。
当時と同じ空気を感じたり、想像してみたり、惹きつけられちゃいますね。
昔の人は2速オートマでも満足できたのかな?なんて思ってみたり。

50クラウンHTのカタログ、神奈川トヨタから直々の入手でしたか!しかも、小学生の時とは!
その当時でも50系はかなり古かったと思うんですが、神奈川トヨタも物持ちが良いというか。
中学生の頃にディーラーで古いカタログをもらったことがありますが、それでも5~6年前の物でしたよ。
また、子供が相手でもちゃんと対応してくれるあたりに、トヨタのサービスの一端が見える気が。

それにしても、小学生でも電話する行動力が、後の動画作りの行動力にも共通している気もしますね。
[ 2012/08/14 02:46 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する