3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

華を添えよう 

2014年11月14日 画像変更
大空港大空港
大空港


来月、映画「踊る大捜査線 THE FINAL」が公開される。
1997年のスタート以来、15年にわたる人気シリーズに成長したが、ついに終了らしい。
らしい、というのは、ドラマも映画もほとんど見たことがないので、さっぱりわからないのだ。
小学生の頃、学校から帰宅してテレビを点けると、大抵どこかの局で刑事ドラマが再放送されていた。
それを見て育ったため、管理人は70~80年代の刑事ドラマが好きで、踊る~にはそそられなかった。

大空港
大空港


では、70~80年代の刑事ドラマに惹かれる要素は何か?
答えはいくつかあるが、車好きにとって、カースタントはやっぱり外せないだろう。
一般的には西部警察や太陽にほえろ!が浮かぶと思うが、それ以外のドラマでも多かったと思う。
ちょっと古めの車が登場し、ぶつけ合いやクラッシュ、爆発なんてした日にゃあ、もう大満足。

大空港
大空港
大空港


当然、トミカで遊ぶ時もぶつけたり、滑り台を滑らせて飛ばしてみたり、アクション三昧。
そりゃあ、手持ちのトミカがジャンクばかりになるわけだ…
さて、みんなが監督として、オリジナルのスタントを繰り広げていた頃、トミカはどうだったのか?
優等生イメージのトミカも、たまにはハジける時があって…


スタントセット コロナ


これが正真正銘のトミカ認定のスタント専用車…って、これじゃ車種がわからないって?
ネタ切れのうえに夏バテしてる管理人&3吋ブログとしては、ちょっと引っ張ってらせてみたい。
トミカ好きには有名な専用車なので、わりとわかりやすいかと。もちろん、管理人も大好きな車種。


ということで、答えは明日。
スポンサーサイト
[ 2012/08/21 06:00 ] コラボ | TB(0) | CM(2)
最初にこの一枚目の画像を見た時は、トミカのHT1700をセダン化したの!?って思っちゃいました。
これらの画像は、「大○○」ですね。このタイトルが付くとアクションを多くしないといけないような(笑)。

私も“踊る〜”は、最初の放送時に何本か観て、「う〜んこれは何か違う、何かが足りないなあ」という感じで、それ以後気にもしていませんねえ。相棒も最初は観ていましたが、推理をメインにした物は、昔から2時間サスペンスをさんざん観ていた所為か、途中で飽きちゃいました。それに、最後は主人公の刑事(探偵)が延々とトリック解説〜説教のパターン。両作品とも映画化していますが、レギュラーの内容をすこし派手にしただけで、お金を払って観るほどの物かと.....。ドラゴンさんと歳が近いせいか、学校から帰宅→TVは当たり前で、フィルム撮りの刑事、探偵もの、金八や大映TV系の臭い奴や西遊記、ルパンやど根性ガエルなどのテレビ漫画が、外が暗くなる時間帯までやっていましたね。それを私は勉強もせず、かぶり付きでブラウン管を観ているという。ダメですねえ...馬鹿な子供ですねえ。それが今は、ミニカーを使って自分で作っているという...。ウ〜〜ン。

この当時と、現在のテレビ作品で違うのは、フィルムの暗くざらついた画面とケレン味のある内容でしょうか。思い返すと私の中で、次回を楽しみ観ていた刑事ドラマが終わったと感じたのは、刑事貴族3が終了して数年たった時でしょうか...。嘘でも、少しでもフィルム風の色合いで車・銃・格闘のアクションをやってくれるとうれしんですがねえ。

トミカ認定スタント車は、う〜んなんだろう...“コロ”っと忘れてしまいましたねえ(笑)。いや、セリっかも??
[ 2012/08/21 23:05 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわLUXEさん

トミカのコロナHT、いつかはセダン化したいですね~(笑)
「〇空〇」は松竹社内では金食い虫と呼ばれてたそうで、カースタントや爆破が多かったですね。
中学生の頃に再放送で初めて見たんですが、どうも本放送時(2~3歳)も見た記憶があるような?

自分はついつい出演者でドラマを見てしまうせいか、踊る~には興味がわきませんでしたね~。
しかも90年代のフジテレビのドラマだし、ますます興味の対象外で。
同じフジでも、「あいつがトラブル」は本放送や再放送も見てたんですが…

相棒も最初は土曜ワイドだったんですよね。今週、テレ朝で再放送されてました。
特捜最前線の血統だと思ってるんですが、積極的には見ないですね。
LUXEさんもおっしゃる通り、映画版もテレビと繋がってるためか、あまり変わり映えしない気が。
それに長寿番組はある種、定番というか、マンネリというか、展開が決まりがちで…
でも、片桐竜次がレギュラーで出ている点でそそられるのも事実ですが(笑)

80年代の平日は15時台から夕方の再放送枠が充実してましたね~。
今みたいに比較的新しいドラマばかりじゃなく、結構古めの作品も再放送が多くて。
刑事モノ、アクション、特撮、アニメetc、自分もかぶりつきで見てました。
でも、LUXEさんの動画には当時の“空気”がしっかり再現されてて、さすがというか。
再放送を見ながら、しっかりクリエイター魂が根付いていたと。
自分なんて、本当にただダラダラ見るだけでしたし、それは今でも変わらず(笑)

そうそう、刑事貴族も好きでしたね~。個人的には、舘ひろしのシリーズのクールさに惹かれてました。
刑事貴族終了以後は人情モノが主流になってしまい、現実的なドラマばかりが多くなってしまって。
今、アクション色の強い刑事モノがあれば、受けそうだと思うんですがねえ…


トミカ認定スタント車、さてどういう展開に?(笑)
[ 2012/08/22 01:45 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する