3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

RはラリーのR 

シーエムズ ファミリアGT-R
CM's マツダファミリアGT-R 1/64


以前から欲しかったCM'sのファミリアがオクに安価で出品されていたので、落札してみた。
3吋では唯一の7代目ファミリアで、ロードゴーイングバージョンという点に大きくそそられた。
ラリーカーコレクションのマツダ編の中で、これがシークレットアイテムらしい。

1989年2月にデビューした7代目ファミリアの中で、ラリー用に92年1月に追加されたGT-R。
当時はパルサーGTI-RやギャランVR-4など、WRC参戦前提で開発された車が存在した。

さて、以前に紹介したインプレッサが好感触だったCM'sだが、ファミリアはどうだろう?


シーエムズ ファミリアGT-R フロント
エアアウトレット付きボンネット、フォグランプ内蔵の大型バンパーなどが特徴。
写真ではわかりにくいが、グリルを艶消し黒で塗るなど、再現度はなかなか。
シーエムズ ファミリアGT-R リア
テールランプを含め、リアの造形は今ひとつ。もう少しエッジを立てた方が良さそう。
室内はリアに搭載されたスペアタイヤなど、こだわりが感じられる。
シーエムズ ファミリアGT-R サイド
フロントオーバーハングは長すぎ、全体は寸詰まりに感じられるのが残念。
なんだか4代目スターレットに見えなくもない。でも、ホイール等のディテールはイイ。


以前のインプでも感じたが、全体の完成度はまあまあながら、細部のこだわりが嬉しいCM's。
7代目ファミリア唯一の3吋ということもあるが、個人的に気に入っている。
0.3~0.5K前後が相場だが、シクレアイテムなので、欲しい向きはこまめなチェックがおススメ。
スポンサーサイト
[ 2012/09/08 02:10 ] CM's | TB(0) | CM(2)
こんばんは。
3吋のハッチバックタイプのファミリアはトミカだけかと思ってたんですが、CM’sも出していたんですね。ラリー仕様でもないと、こういう車種はなかなか無いですもんねえ。この手のはトミカが担っていたんでしょうが、80年代半ばぐらいから広範囲にラインナップしなくなったみたいなので...。そういえばCM’sのは、海外のレース用なのかみんな左ハンドルなんですよねえ。ボディも部分的に惜しい所もあったり...。あくまで、日本仕様の改造ベース用と考えれば、一から作るより遥かに簡単なんですけどね...。本当はノーマル版が欲しいのですが、CM’s自体1/64ミニカーの新作も無いようですし、今後の変わった車種の期待出来なさそうです。
[ 2012/09/08 22:36 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

自分もわりと最近まで、この7代目ファミリアHBの1/64があるのを知らなかったんですよ。
CM'sはラリーコレクションをリリースしてたためか、珍しい車種の1/64があるんですねえ。
LUXEさんがブログで取り上げてた2代目バイオレットセダンなんて、CM'sだけでしょう(笑)

80年代後半~2000年までのトミカは新規車種も減ってましたし、もしリリースしてても、きっと出来が…
でも、いつかそのうち、TLVNからアスティナやエチュードが出ると信じてます(笑)

CM'sはHPを見る限り、1/64ミニカーからは撤退しちゃったみたいですね。
今でもたまに量販店でスタリオンの在庫を見かけますが、2K+αで躊躇しちゃうんですよね(笑)
それでも、車種選択のマニアックさは魅力的ですし、なんとも惜しいですねえ…
[ 2012/09/09 02:21 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する