3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

水平対向コラボ 

タッカー レガシィB4 ブリッツェン
タッカー レガシィB4 ブリッツェン 1/64


昨日に続き、今日もレガシィのセダンを取り上げてみたい。

レガシィセダンは2代目と4代目(先代)のスタイルが好きなんだけど、3吋は皆無。
そして、初代(TLVN、CM's)、3代目(タッカー)、5代目(トミカ)は3吋化されている。

ということで、今回はタッカーの3代目セダン。
以前にもノーマルのレガシィB4は紹介したが、これはデザインドbyポルシェのブリッツェン。
あまり見かけた記憶はないけれど、限定モデルながら、毎年ラインナップされていたらしい。
また、中古車を検索しても、絶版車としてのプレミアが付いているわけでもないようだ。

さて、タッカーのB4の出来は?というと…


タッカー レガシィB4 ブリッツェン フロント
ちょっと…なフロントまわり。パーツやディティールへのこだわりは感じられる。
しかし組み合わせると、チリがあってなく、精度の低さにつながってしまう。
タッカー レガシィB4 ブリッツェン リア
開閉部がないため、リアはそんなに悪く感じない。リアスポも厚いが形状はいい。
だが、ボディとバンパーの隙間や、バンパーの大きさのバランスがもうひとつ。
タッカー レガシィB4 ブリッツェン サイド
ボディは間違いなくB4だが、ボンネットが高すぎて、伸びやかさが不足気味。
サイドエアロも隙間が大きく、ボディとのフィット感が全くないのもマイナスか。
タイヤ径は小さめだが、独特な形状のホイールの出来の良さは特筆もの。


タッカーのレガシィB4だが、現代の1/64として見ると、出来は今ひとつ。
しかし、3代目B4としては唯一の1/64であり、GT-Bとブリッツェンがあるのが嬉しいところ。
6年ほど前のミニカーなので、店頭で遭遇する機会も少ないが、意外と残っていたりする。
また、一時は100円ショップに流れたという話も…
オクでの出品数は少なめだが、相場は0.3K前後。0.5K~だと、出来に対して高く感じるかも。
スポンサーサイト
[ 2012/09/13 02:30 ] タッカー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する