3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

24時間いつでも出動 

ダイヤペットチェリカ マークⅡHT
ダイヤペットチェリカ マークⅡHT


久々にダイヤペットチェリカ80のミニカーを取り上げてみたい。
今回は2代目マークⅡのHTで、パトカーとは逆のカラーリングを施した警備保障仕様。
このカラーリングは今でもよく見かけるが、マークⅡHTというのはいかにも玩具的。

ところでその昔、TBSで「ザ・ガードマン」というドラマがあった。
1965年~71年まで放送された人気ドラマだったそうだが、管理人は生まれていない。
とはいえ、DVDがリリースされたり、最近までCSで放送されていたため、見たことがある。
このドラマでは、フォードタウナスオペルレコルトがガードマン用のパトカーだった。
これまたドラマ的な気もするが、当時の国産車事情を考えると、マークⅡHTよりは納得…?

さて、閑話休題。チェリカ80のマークⅡの出来はどうだろう?


チェリカ マークⅡ フロント
モデルは最強グレードのGSSだそうで、初期型の4気筒用グリルが再現されている。
彫りの深さは魅力的だが、全体的なバランスはイマイチ似ていないと思う。
チェリカ マークⅡ リア
トランクまわりの緩やかなラインも再現されていて、リアの出来はなかなか。
テールランプも色挿しこそないが、形状はよい。
チェリカ マークⅡ サイド
ボッテリした本家ダイヤペットのマークⅡと比べると、スマートで悪くないサイドビュー。


ダイヤペットチェリカのマークⅡは中途半端なブランドイメージに比べ、出来は悪くない。
オクや専門店でも比較的安価で出ているので、欲しい向きはこまめなチェックをおススメする。
程度にもよるが、だいたい0.3K~1K前後が相場だろう。


ガードマンスタート時のOP

スポンサーサイト
[ 2012/09/14 06:00 ] ダイヤペット | TB(0) | CM(4)
ここ一週間くらいは、ほとんどコメント出来ませんでしたね...。でもブログは拝見していたんですよ...。個人的に80年代後半~現代のほとんどの車種は、思い入れが無く(デザイン的にも苦手でして)劇用車ぐらいなら、何とかなるんですがねえ...。スンマセンです。
そして今回。
3吋よりも少し大きい(80mmシリーズでしたっけ?)わりに、どことなく顔が似ていないミニカーシリーズですね。このシリーズでは、クジラバンやトヨタ6tトラックなど、3吋では他には無い車種がありますが、トミカの物まねでも(マルカのように..)良いから、1/65ぐらいで特って欲しかったですね。
マークⅡHTが警備保障の車というのも、セダンがセンチュリーぐらいしかなかったのと、時代的に(いや現代でも?)、それと分かれば良いという苦肉の策ですねかね...。230htのパトやタクシーがあったくらいですし。

「ザ・ガードマン」は、それこそYOUTUBEでちょっと見たことはありますが、本編はまったく見てないですね..。機会があったら見てはみたいですが、街行く車ばかり目がいきそうです(笑)
[ 2012/09/14 20:56 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

いえいえ、当ブログは見てる方が少ないようなので、見ていただけるだけでありがたいです。
どの車種を取り上げるかはその日の気分次第という具合なんで、新しい車も出してしまいますね。
それに、最近は3吋をあまり買ってないので、記事のペースに追い付かなくなりそうな予感が(笑)

おっしゃる通り、チェリカ80はトミカよりちょっと大きい80mmを基準に作られたようです。
おかげでスケールはバラバラ、でも大味なのは本家譲りで、いかにも70年代的な雰囲気が漂ってますね。
そのくせ、他メーカーにはない車種もあるから、コレクター心理をそそるものがあったりして(笑)
他には紹介済みのバイオレットやクジラクラウンを持ってますが、おっしゃるように顔はイマイチかと。
そういえば、LUXEさんがブログで紹介していたクラウン救急車はなかなか出来が良かったですね。

シリーズ名は忘れましたが、ダイヤペットは60年代に3吋サイズの2代目クラウンをリリースしたようです。
以前、MC誌のダイヤペットの記事に紹介されており、中野のまんだらけ大車輪で実物を見ました。
ただ、3吋はそれきりだったようです。そして、今年になって再び3吋に参入…?

http://www.agatsuma.co.jp/special/diapet/data/mc196_055_pickup_0713.pdf

「ザ・ガードマン」、最初期はともかく、次第にガードマンの業務とは離れた展開も増えまして。
事件が起きないと話が進まないので仕方ないんですが、怪談話や海外で大活躍とか、あり得ない話も(笑)
カーアクションも結構あり、ガードマン用のパトカーが潰されたり、スタントショーに参加してみたり。
パトカーは2代目クラウンに差し替えられるのに、新しめのセドリックが潰されたり、基準がわからず(笑)

そうそう、ヤフオクで見つけたんですが、これはいかがでしょう?

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e130346373
[ 2012/09/15 02:20 ] ドラゴン [ 編集 ]
ブログは、貴重な時間を使って「何のために安らぎに背を向けて、何のために一人やる」のか....まあ、自分の日記を見たければどうぞ、ですからね...。訪問者が多くても、実際にどんな人々が見ているかも分からないし....。私に限っていえば、古いドラマや3吋に絞ったテーマで、且つ貴重な国産車のカタログを見られるという、うれしいブログですね。

トヨタ救急車は、トミカと違ってほぼ64サイズで出来も良いので、嬉しいですね。トミカにあったハイエースやエルフデリバリーは、8cmぐらいで結構な迫力がある出来かも?と思うと他にバンタイプもあったら...なんておもいますね。

ダイヤペットが3吋に参入ですか!っと、リンクを見て悲しいやら、笑ってしまうやら..。トミカが企画したんでは?と思う車種選択、あげくロボット変形....。しかもアバウトな1/64サイズという....。前からある変形しないレスキュー車や都バスなどは、しっかり1/64で雰囲気もよく続きを期待していたんですが、こう来ますか...。まあ、ココは見なかった、という事で(笑)。

「ガードマン」の警護業務ストーリーだけだと、話が続きませんものねえ。アクションがなくても、話が面白ければ何でも見る方なんで、tbsチャンネルをチェックしときます(笑い)。カースタントは、車関係のスポンサーが付いていない番組でトヨタ車があまり壊されないのは、TBSが三井グループなんで配慮している所為でしょうかねえ??。

オク情報ありがとうございます。1/43辺りをスキャンして、3吋に出来れば格好の素材なんですけどねえ。。。
[ 2012/09/15 19:46 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXFさん

たしかにブログはWeb上の日記ですね。
芸能人のブログなんかは本当にその日の日記だったりして、その人の素顔がかいま見れたり。
一方、うちは趣味性の面が強いツールですねえ。同じ趣味の方とのコミュニケーションツールかと。
まあ、ツールというか、単に自分の趣味丸出しなんですが(笑)
だから、ありがたいといっていただけると、嬉しいやら照れくさいやら、です。

トミカのハイエースやエルフハイルーフ、FFマイパックはスケールが残念なんですよねえ。
ハイエースはコミューターもトラックも同じ1/68なのに、顔の雰囲気が別物だし…
なので、チェリカにはもっと活躍してほしかった気がしますね。

ダイヤペットのダイヤロボ、何が狙いで突然参入したのかがさっぱりわからないんですよ(笑)
まあ、他メーカーで変身ロボ的なミニカーがあるので、その市場狙いとは思うんですが…
量販店では店頭に並んでいたのを見たんですが、出来は悪くないけど、いかんせん分割線がくっきりと。
車種もフェアレディZ、ハイエースとか、わかりやすく、子供受けが良さそうなのばかりで。
どうせなら、トミカがもたついている今こそ1/64ミニカーに参入してほしいと思いますね。

「ザ・ガードマン」は、あり得ない展開なのに加え、同じ俳優が毎週のように出てきたりします。
今井健二、西沢利明、南原宏治、藤木孝、上野山功一、中原早苗あたりの濃ゆ~い面々がやたら出まくりで(笑)
こんな濃いメンツだと、誰が悪人かさっぱり見当がつかなかったり(全員悪人ということ)。
最近TBSチャンネルの放送が終わったばかりなので、次はまたファミ劇の順番でしょうか?
昔は結構新しめの車でもスタントに使ったようですね。たぶんタクシー上がりのボロだと思いますが。
[ 2012/09/16 02:46 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する