3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

大発見? 

チェリカ マークⅡ警備保障
チェリカ マークⅡ赤十字


昨日紹介したダイヤペットチェリカ80のマークⅡHTだが、バリエーションを持ってたりする。
それも、警備保障以上に安易なバリエーションの赤十字仕様(のジャンク)。
まあ、本家にもスカイラインGT-RやローレルHTの赤十字仕様があるから、納得といえば納得。
ところで、この赤十字仕様というのは救急車でもないし、どんな業務に使われるのだろう?


野暮な質問は置いといて、この2台はセットでヤフオクで入手したものなんだが、少し違いがあった。
ということで、いつもと同じアングルで2台を比較してみよう。


チェリカ マークⅡ フロント2
チェリカ マークⅡ赤十字 フロント
チェリカ マークⅡ リア2
チェリカ マークⅡ赤十字 リア
チェリカ マークⅡ サイド
チェリカ マークⅡ赤十字 サイド
警備保障のスタイルドホイール風に対し、赤十字はミニカー的なスピードホイール。
なのに、赤十字の前輪はトレッド幅が狭く、回転が渋いったらありゃしない…

って、それだけじゃないんですよ。赤十字はシャーシのメッキがくすんでしまってるんだけど…
チェリカ マークⅡ フロント比較
ヘッドライトの大きさ、グリルサイドの幅が明らかに違うし、バンパーも少し違うような…
これは同じ金型が生産を続けるうちに疲労しただけなのか、それとも別の金型なのか?
チェリカ マークⅡ リア比較
でも、リアはあまり違いがない。それにしても赤十字はシャーシがくすみ過ぎ。


チェリカは販売期間が短いし、あまり資料もないようなので、正直なところはよくわからない。
それを逆手にとって、あれこれ想像を巡らせるのも古いミニカーの楽しみの一つだと思う。
コレクターが多いトミカだって、あまり知られていないバリエーションがあるらしいし。
スポンサーサイト
[ 2012/09/15 01:35 ] ダイヤペット | TB(0) | CM(2)
見た瞬間、えっ!?です。ヘッドライトがかなり小さくなっていますよね。こんなに型が収縮する事があるのでしょうか?。私の推測ですがね、金型が幾つかあって、その一つはなにか間違って作ってしまった。もしくは別々の工場で作っていて、同じ設計図の金型のはずが何かの手違いで...とか。うーん、謎ですなあ....。裏板の刻印に違いがあったりして...。このシリーズは、巣鴨のショップで結構見かけましたが、赤十字仕様のタイプのホイールしか見た事は無いですねえ...。
そうそう、赤十字のは緊急輸血等で血液運搬に使うんだったような?大都会Ⅱの輸血用血液強奪の話で、赤十字のクラウンバンが出ていたような...曖昧でスミマセン。
[ 2012/09/15 20:10 ] luxe_37 [ 編集 ]
このマークⅡ、最初の印象は赤十字の方はくすんでるなあ…程度だったんです。
ところが、よくよく見るとフロントが別物なことに気づきまして。
警備保障の方がバンパーが少し曲線的で立体的感があり、まだ実車に近い印象ですかねえ。
でも、チェリカの不人気を反映してか、詳しいデータベースやコレクターのHPが全然ないみたいです。

LUXEさんも複数金型説をお考えですか。
ダイヤペットはいくつかの協力工場があったそうですし、自分も複数金型説を取りたいなと。
裏板も見たんですが、ここは同じようです。ただ、警備保障は金型にバリが残ってますね。
やはり、破損で作り直したか、金型をいくつか作ったら、少し違ってしまったというところでしょうか?
そうそう、チェリカ80で画像検索しても、ほとんどが赤十字と同じホイールですねえ。
持っている他のチェリカも赤十字と同じスピードホイールですし。

言われてみれば、Gメン75でも赤十字のセドリックバンで血液を運搬するシーンを見た記憶がありました。
大都会Ⅱもチャンネル銀河で始まりましたし、チェックしてみたいと思います。
[ 2012/09/16 03:15 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する