3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

レアな味わい 

カレー&ラーメン博覧会


昨日、池袋サンシャインシティで開催されていた「日本全国カレー&ラーメン博覧会」に行ってきた。
なんでも、珍しいインスタントラーメンとレトルトカレーを会場で食べることが出来るらしい。
カレーとラーメン、それはもはや日本人の国民食であり、管理人も大好きだ。
その二つを一緒にして、博覧会をやるというのだから、行かない手はない。
ということで、まだ残暑が厳しい夕方近く、サンシャインに行ってきた。
カレー&ラーメン博覧会
入口には大きな看板が。なんと、入場無料。さらに、中からは食欲をそそるいい香りが。
カレー&ラーメン博覧会
会場に入ると、懐かしいインスタントラーメンの袋が展示してあった。懐かしのマダムヤ~ン発見!
カレー&ラーメン博覧会
さらに、珍品・絶品とローカル・ワールドなラーメン達。うまかっちゃんのCM、西村知美がやってたなあ。
カレー&ラーメン博覧会
カレー&ラーメン博覧会
メイン会場にラーメンを作るブースがあり、食券を買って、食べたいラーメンのブースで注文する。
カレー&ラーメン博覧会
カレー&ラーメン博覧会
いろいろ迷ったが、とんこつラーメン県出身なだけに、ついつい熊本のとんこつラーメンを…
500円という価格の判断は各人次第だけど、個人的には大変美味しゅうございました。
自分で作っても、ここまで本格的には出来ないし、なかなかお目にかかれないレアな一品だし。


ということで、今回はたぶんちょっとレアな気がする1台を…(ここからが本題)


モデルペット マークⅡHT
モデルペット トヨタコロナマークⅡHT 1/42

日本を代表するミニカーブランドといえば、トミカかダイヤペットがメジャーだろう。
しかし、日本で一番最初に設立されたブランドは旭(アサヒ)玩具のモデルペットになる。
日本初のミニカーは1959年10月に発売されたトヨペットクラウンで、1/42スケール。
その後、60年代後半から停滞し始め、73年の230セドリック4ドアHTが最後の製品に。
諸説あるが、89年にアサヒ玩具は会社解散に至ったらしい。

初期モデルペットは専門店でもオクでもマニア相場を形成しており、おいそれと手は出しにくい。
また、70年代の製品は60年代に比べて出来が落ちるが、セドリック4ドアHTやハコスカHTはプレ値だ。
一方、某ショップが2000年に発見した130セドリックのデッドストックは今でも見かけるし、比較的安価。

ということで、今回は末期製品の1台にあたる2代目マークⅡHT。
モデルペットのミニカーは1台も持ってなかったので、去年ヤフオクでジャンクを入手した。
では、その出来はというと…

モデルペット マークⅡHT フロント
70年代のミニカーとしては、少々作りの甘いフロントグリル。だが、全体の造形は悪くない。
モデルペット マークⅡHT リア 
テールランプは幅はイイが、モールドはイマイチ。だが、トランクやサイドのエンブレムは細かい。
フロント同様、造形の良さとディティールの甘さが混ざった出来。
モデルペット マークⅡHT サイド 
サイドビューの伸びやかさは、これまで紹介してきたマークⅡのミニカーの中で一番の仕上がり。
給油口のモールドがないのが残念だが、おおらかな味わいに魅力を感じる。


オクを継続的に見ていると、モデルペットのミニカーはちょくちょく出品されている。
だが、70年代の製品はクジラクラウンHTがたまに出回るくらいで、他の車種は見かけない。
マークⅡもあまり出回らないが、不人気ゆえ、出品されても競り合いにはなりにくいだろう。
相場はあってないようなものだが、ジャンクなら0.5K~1K前後あたりか。
スポンサーサイト
[ 2012/09/18 06:00 ] 1/43 | TB(0) | CM(4)
こんばんはです。
カレー&ラーメン博覧会とは驚きました。
が、連日のマーク2ミニカーラッシュも凄いですね!

多メーカーよりモデル化されてるというのはやはりメジャーな証拠ですかね?
確かに旧車人気ではメジャーではないかもですが(笑)
[ 2012/09/18 20:36 ] 所長 [ 編集 ]
ラーメンにしろ、カレーにしろ食べるのも作るのも楽しいですね。私の場合はラーメンはみそ+もろこしで、カレーはジャワカレー+香辛料色々が多いようです。
基本的に、自分で作れるものなら、どんどん何でも作ろう!なんですが、よくよく考えると、ミニカー(プラモ製作)の改造も、まず何を作るか決めて、素材を用意して全体を考え、好きな様に加工、自分なりの味付けして完成させる....。ウーン、工程が繋がっていたり??。

とんこつラーメン、旨そうですねえ!。とんこつは、たまに食べたくなります。麺が細目なんで、替え玉は必至でしょうか。即席ラーメンの画像は、懐かしい人には懐かしく写るんでしょうねえ。即席といえばペヤング焼きそばばっかりだった(笑)ので、あ〜こんな感じだったかなと思いました。

モデルペットのトヨペットマークⅡは、存在自体知りませんでした。(メーカー自体も馴染みが無く...)ドラゴンさんのレビュー通りですが、サイドビューが良い!見た瞬間“おっ”といってしまいましたよ(笑)。ビフォーアフターなら、サザエさんの声で「まあ、なんて美しいスタイルなんでしょう...」です。顔は惜しいですが、この出来で3吋なら今すぐにでも欲しいですよ、ええ。......なんでも動画に使かおうと、サイズに拘りすぎると良くないかな?と思う今日この頃です。
[ 2012/09/18 20:43 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、所長様

カレー&ラーメン博覧会、正直なところ、ネーミングほどには凄くはなかったです(笑)
横浜にあったラーメン博物館やカレーミュージアムに比べると、3日間だけのイベントらしい内容で。
でも、入場無料でしたし、イベントステージもあったので、こういうのも悪くないなあと思いました。

2代目マークⅡはそんなに好きな車種と思ってなかったんですが、意外とミニカーを持ってました。
最近は物欲も落ち、3吋ミニカーもあまり増えてないので、ちょうどいい具合にネタを発見したようで(笑)

旧車ではややマイナーな2代目マークⅡですが、当時は結構モデル化されているようですね。
プラモでは、バンダイとニチモの1/20、オオタキとヤマダの1/24、永大とミツワの1/26…etc
今は持ってないんですが、ミツワの1/26と1/30は持ってたので、やっぱり好きなのかも?(笑)

ミニカーでもダイヤペットがLを出してますし、ティントイも見たことがあります。
たぶん、あの独特なスタイルがモデル映えしたのかなあ?と。
ケンメリやローレルと同じようにアメ車的なのに、大人っぽい魅力があるんですよね。

そういえば、トミカからルノー・メガーヌが出ましたが、もう買われましたか?
[ 2012/09/19 00:45 ] ドラゴン [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

ラーメンとカレーは簡単に作れるのに、作ってみるとなかなか奥が深いなあと思います。
自分はとんこつ県出身なんでとんこつ派なんですが、作るのは醤油が多いですね。
もっとも、うちの近所のS友はなぜかとんこつの生ラーメンが売ってないという事情もありまして(笑)
カレーはゴールデンカレーやこくまろで、ひき肉を使ってみたり、色々な調理法を試したりしています。

一昨日のラーメン、インスタントでもしっかり作ると美味しくなることを思い知らされました。
替え玉も欲しかったんですが、そこまで気のきいたサービスはなく…
昔のぺヤングはなぜか大人向けってイメージがありました。なぜなんでしょう?(笑)

材料を揃え、自分好みに仕上げていくのは、おっしゃる通り、ミニカーカスタムに通じるものがありますね。
趣味も食べるものも、物を作ることへのこだわりが出るんでしょう。

モデルペットはチェリカフェニックス(ダイヤペット)より小さい1/42スケールみたいです。
MC誌を見ると、60年代の製品は素朴な雰囲気とデフォルメの少なさを両立しているようですね。
一番実車に近いマークⅡのサイドビューが、往年の名残なのかな?と思いました。
もっとも、ディテールの素朴さも受け継いでしまった気もしますが…
ヤフオクだと、“ダイヤペット”か“その他”の中に出品されることが多いかと思います。

以前から考えていたんですが、動画でアップや迫力を出したい時は大きいスケールを使うのはどうでしょう?
たとえば、ボンネットやトランクを開けたいときはダイヤペットやダンディを使ってみるとか。
もっとも、トミカとダイヤペット、ダンディなどで同じ型がモデル化されてないと無理なんですが…
[ 2012/09/19 01:24 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する