3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

魅力を探そう 

カレー&ラーメン博覧会
カレー&ラーメン博覧会


昨日書いたカレー&ラーメン博覧会のつづき。
会場内では宮城&岩手ご当地グルメフェアも開催されており、東北のグルメも売られていた。
ラーメンを食べた後だったけど、宮城&岩手ブースを見ているうちに食欲が。
そこで、手ごろな物はないかと思っていると…
カレー&ラーメン博覧会
あるブースで笹かまが焼かれていたので、早速買ってみた。焼きたてだけあって、美味い!
夕方だからか、200円のところが100円になっていて、ますます美味い!
で、椅子に腰かけ、笹かまをほおばっていると…
カレー&ラーメン博覧会
目の前のステージで、なにやら妙ちきりんな人々がマイクパフォーマンスを始めている。
カレー&ラーメン博覧会
さらにステージを降り、客席に好きなラーメンを訊ね出した。
カレー&ラーメン博覧会
そのうえ、ステージ上では音楽に合わせて見事なダンスを見せてくれる。
カレー&ラーメン博覧会
ほほ~うと思っていると、王子様がいい声で歌い出し、お姫様とダンス!
実は“カレー王子とラーメン姫のミュージカル”だそうで、しょぼいステージとは対照的な熱演ぶり。
大したことないじゃん!と思うかもしれないが、人前で魅せるものがあるのは大きな魅力だと思う。


そう、何も知らない人に魅力を感じさせてくれるものといえば、カタログも同じ。



72年8月 マークⅡ総合カタログ 
72年8月版のマークⅡ総合カタログの表紙。フォーマルな雰囲気で高級感を醸し出している。
72年8月 マークⅡL HT
72年8月 マークⅡLセダン
1ページ目には最上級グレードのLの紹介が。HTが扱いが大きいのは、初代での人気の結果?
72年8月 マークⅡLセダン
さらにページをめくると、“ダイナミックに迫る気鋭のハードトップ”の紹介。
ハードトップといえば、当然あれでしょ!と思ったけれど…
72年8月 マークⅡGSS
最強グレードGSSは当時のトヨタらしく、専用カタログが用意されているので、扱いは小さめ。
この写真では大きいけど、実際はHTの紹介の一番端っこにレイアウトされている。
72年8月 マークⅡセダン
セダンの紹介は、特徴的なテールランプと下に広がる台形状のボディラインを強調。
72年8月 マークⅡバン
ワゴンもしっかりと紹介してある。この時点ではワゴンにLの設定はない。

72年8月 マークⅡ エンジン+ミッション
デビュー当初は初代以来の1700と、新しい2000の4気筒と6気筒がラインナップされている。
3速コラムMTの設定や、オートマがフロア/コラムどちらも3速なのが時代を感じる。
72年8月 マークⅡ カラー
また、3つのボディであわせて26色ものボディカラーが用意されている。
19のムーンライト・ラベンダーMは上のHT-Lのボディカラーだけど、どれくらい売れたのか?


明日もマークⅡのカタログを取り上げる予定。
スポンサーサイト
[ 2012/09/19 06:00 ] カタログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する