3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

魅力と魅力 

カレー&ラーメン博覧会
カレー&ラーメン博覧会


まだまだつづくカレー&ラーメン博覧会ネタ。
笹かまを食べ、カレー王子とラーメン姫のミュージカルを見ていたら、またもや食欲が。
ラーメンに笹かまときたら、次は当然カレーでしょ!ってことで、カレーのブースを見てみた。

おや~、カレーはラーメンと違って値段がバラバラ。定価が違うんだから、当然といえば当然か。
呉海軍亭肉じゃがカレーにそそられたけど、既に売り切れ。他のカレーも結構売り切れてる。
カレー&ラーメン博覧会
で、残っているカレーを見ているうちに、どうにも気になるカレーが。
カレー&ラーメン博覧会
マグロ!(渡哲也風に)しかも、築地のご当地カレーなの?初耳だよ!
カレー&ラーメン博覧会
注文してみたところ、こんな感じで食欲をそそりまくり。
カレー&ラーメン博覧会
ご飯にルーをかけたら、食欲はMAXに。これなら、安達祐実も具を大きく書いてくれるはず。
マグロ、ジャガイモ、肉がゴロゴロ入ってて、ルーにもマグロの風味があるので、お得感が高め。
もちろん、美味しゅういただきました。


カレーにマグロが加わって、お互いの味を引き立てあっている。
お互いの魅力を引き立て合うといえば、セダンとHTも同じこと。
ということで、こちらもまだまだつづくマークⅡネタ。今日はセダンのカタログをご紹介。



72年1月 マークⅡセダン カタログ
デビュー直後、72年1月のマークⅡセダンのカタログ。
72年1月 マークⅡセダン 遠景
表紙を開いてみると、大きな風景写真の隅っこにセダンが写っているけど、なんだか…
72年1月 マークⅡLセダン サイド
拡大してみると、やっぱり不自然。これは合成写真?
72年1月 マークⅡセダン キャッチ
“その美しさは4ドア・ハードトップと呼びたいほどです”と、セダンのスタイリッシュさを謳う。
この時は日本車に4ドアHTはなく、同年8月にセドリック/グロリアに追加されたのが日本初(ピラーレス)。
72年1月 マークⅡセダン リア
1700DXのリアビュー。この見開きでも、テールランプの処理の新鮮さを語っている。
72年1月 マークⅡセダン フロント
こちらは2000DX。リアと反対に、上に広がる逆台形状のフロント。
72年1月 マークⅡセダン フロント2
4気筒の中で最上級の2000GSL。フェンダーミラーは砲弾型になる。
72年1月 マークⅡセダン インパネ
そして、2000GSLのインパネ。木目パネルの貼り方は控えめな感じで悪くない。
72年1月 マークⅡセダン 室内
ファブリックを使った2000GLの内装。前席ヘッドレストの形状が特徴的。
後席シートベルトがオプションなのが、40年前の車ということを感じさせる。

という具合に、セダンは4気筒が先に紹介されている。そして、Lは…
72年1月 マークⅡLセダン フロント
真ん中のページからデカデカと取り上げられている。デカ過ぎて、下は見切れたレイアウトに。
L専用のフェンダーミラーは流線型と呼ばれる大型のもの。
72年1月 マークⅡLセダン サイド
リアからサイドビューもデカデカと。セダンのLはちょっと特別な位置づけというところか。
72年1月 マークⅡLセダン フロントシート
72年1月 マークⅡLセダン リアシート 
マークⅡの赤い内装はハイソカー以前からあったんだなあと思わせるLの内装。
72年1月 マークⅡセダン 装備
それでも、エアコンやパワーウインドウはLでもオプションなのも、また時代を感じるところ。
72年1月 マークⅡバン
“まったく新しいカーライフ レジャー・ワゴンが週末を大きくご案内します”と謳うワゴン。


まだまだ2代目マークⅡの魅力探訪はつづく
スポンサーサイト
[ 2012/09/20 02:30 ] カタログ | TB(0) | CM(2)
.....本当に色々とカタログをお持ちですねえ。羨ましい.....
ずんぐりしていて、顔はニンマリお尻はちょっと悲しげで、どこか憎めない感がう〜ん、やっぱり良いなあ...。特にセダンはそれが顕著ですねえ。この頃の廉価トヨタ車定番の円錐状メッキミラーが、また良いなあ....(あたしゃあ完全に病人ですな)。

当時のライバルである、ケンメリや130ローレルは何か悪い雰囲気というか、鋭利な感じがします。模型屋でさんざん見た族車プラモの影響でしょうかね〜(笑)。

デザインやカタログの雰囲気が、とてもアメリカンな感じがするんですが、やはり何か元ネタがあったりして..。
[ 2012/09/20 23:53 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

以前、60~80年代の車のカタログをヤフオクで必死に集めていたんです。
でも、ある程度集まった気がしたからか、1年半くらいで急に物欲が落ちまして。
それに、結構スペースを取るんですよね。そろそろ、広い部屋に引っ越したいなあ…と。
マークⅡのカタログの雰囲気、参考があったのか、研究の価値がありそうですね。

2代目マークⅡはアメ車的なデザインなのに、どことなく控えめなデザインなんですよねえ。
スカイラインやローレルと同じ方向でも、メーカーのカラーが反映しているようです。
セダンはスカイライン/ローレルの方が正統派のデザインなのに、ワルっぽさが出ちゃってて。
不良性感度が高い東映的な日産と、東宝みたいに都会的で優等生っぽいトヨタ、というところでしょうか?
円錐形のフェンダーミラーも含めて、マークⅡは優しい雰囲気がにじみ出てるようで(笑)

ご存じかもしれませんが、MC誌の増刊号で「街道レーサー・モデリング」という雑誌がありまして。
特に好きな方向ではないんですが、新刊が出るたびに見てしまいます。
ケンメリ/ローレルに比べて、2代目マークⅡは作例が少なく、やっぱり感じることはみんな同じようで(笑)

http://toy.hobidas.com/blog/team/archives/2012/07/7_1.html
[ 2012/09/21 03:35 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する