3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

プチ前夜祭 

TLVN コロナ1800GT-TR
TLVN コロナ1800GT-T
上:コロナ1800GT-TR(1984年式) 下:コロナ1800GT-T(1982年式)


今日も秋のプチコロナ祭。
昨日書いたように、TLVNのコロナHTの前期型と後期型を比較してみよう。

まず、一見しての違いだが、ボディカラーの赤のトーンが微妙に変わっている。
前期型は朱色に近い明るい赤だが、後期型は落ち着いたトーンの赤になり、ぐっとクールに。
このあたりは個人の好みだが、どうせなら、どちらも大人買いするのが正しい姿である。

では、さらにぐ~っと迫ってみよう。


TLVN コロナ1800GT-TR フロント比較
TLVN コロナ1800GT-T フロント比較
昨日も書いたとおり、フロントはグリルとバンパー下が別パーツになっている。
艶消し黒に塗装された後期型は、わずかながら形状が鋭角に。
実車だとサイドウインカーの形状が違うが、これは塗装でうまくカバーしてある。
TLVN コロナ1800GT-TR リア比較
TLVN コロナ1800GT-T リア比較
まず気づくのは、前期型のテールランプ上辺にあったプレスラインが消えたこと。
最初は塗装の厚塗りで埋めたか?とも思ったが、やはり別物になっている。
次にリアウインドーの“TWIN CAM turbo”の大きさと、リアワイパーの追加。
ワイパーはタンポ印刷で再現されている。
TLVN コロナ1800GT-TR サイド比較
TLVN コロナ1800GT-T サイド比較
目立つ違いはホイールとバンパー下の塗装くらいだが、シートも変更してある。
このあたりの細部へのこだわりが、コロナ好きの心をくすぐりまくりだ。


前期型と後期型の違いをざっと説明してきたが、もっと違いがあるかもしれない。
個人的には馴染みのある前期型が好みだが、大人っぽい後期型も魅力全開で、惹かれてしまう。
もちろん、どちらも買うのがコロナ教の信者への第一歩である。
スポンサーサイト
[ 2012/09/26 02:30 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(2)
最初のフロント比較画像、よくある「違うとこど〜こだ」の間違え探しみたいで(笑)。この代のコロナhtというとラジエターグリルは後期型、ホイールは前期型が印象にありますね。ヘッドライトは箱絵を見ると一緒のようですが、前期はうつろ目で後期は見開いているんですね。それに、前期のホイールは色差しが無いので、あまり似ていないように感じます(私は塗ってしましましたが)。TLのセリカXXのホイールの方が似ている気がするんですが...どうでしょう??。

-@-昨日のクラウンエクレールで思い出したのですが、5代目後期クラウンピラード4HTっていつ頃出るかご存知ですか?検索しても全然出てこなくて....結構前に試作品を見たような気がするんですが、一向に出る気配がないので...あれ...気のせいかなあ~
[ 2012/09/26 23:24 ] luxe_37 [ 編集 ]
こんばんわ、LUXEさん

140コロナの前期と後期型、違いはほとんどないようで、よく見ると意外と変わってたり(笑)
前期型のライトまわりはブラックアウトしてあるのに、後期はメッキモールで豪華な印象になってます。
シンプルなスタイルのFFコロナが出てきたから、差別化したかったのではないかと。

そうそう、前期型のホイールは色挿しがないんですよねえ。コストの都合で省略したんでしょうか? 
確かにTLのセリカXXのホイールは色挿しもあり、造形もいいですねえ。
車種によってはホイールの出来がTLVを超すものもあったり、TLは意外と侮れないなあと思いますね。

5代目クラウンの4ドアピラードトップですが、去年10月のホビーショーで試作発表されてました。
この時点では発売時期が未定とありますね。現在は順番待ちというところでしょうか。
中には、バイオレット2ドアやブルーバードSSS-Rみたいにお蔵入りしたようなものもありますが…
それでも、この時に未定だった他車種がすべて発売済みなのを見ると、そろそろかな?という気もします。
下記のブログにクラウン4ドアHTの画像があるので、ご確認ください。

http://ameblo.jp/choroq/entry-11053988762.html
[ 2012/09/27 01:44 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する